株式投資

インデックス投資は初心者におすすめ!利益を生み出す仕組みやコツを解説

資産形成で今注目を集めているインデックス投資。

特に年金不安に煽られる若者たちが、老後の貯蓄のために始めるケースが増えています。

投資と聞くと難しいイメージがありますが、中でもインデックス投資は初心者でも簡単に始められるんです。

今回は、インデックス投資の仕組みや利益を生み出すコツ、おすすめインデックスファンドなどを紹介していきます。

関連記事:【最新版】株式投資の始め方とは?株式投資のコツから注意点などについて徹底解説!

インデックス投資とは?

インデックス投資とは、企業単体に投資するのではなく、株式指標(インデックス)と連動する投資信託を購入し株式市場全体に投資することです。

株式以外にも、債券やREIT(不動産投資)へも自動的に投資されます。

以下の指標と連動している投資信託を購入することになります。

  • 日経平均株価:国内株。国内の代表的な225社の平均株価
  • TOPIX:国内株。上場銘柄の時価総額をもとに算出
  • S&P:外国株。近年流行っている。米国の代表的な銘柄の時価総額をもとに算出
  • NYダウ:外国。上場銘柄の時価総額をもとに算出

これらの指標と連動した値動きを目指す金融商品を投資信託(インデックスファンド)と言い、値動きによって利益を生み出す投資がインデックス投資です。

インデックス投資の仕組み

インデックス投資は、投資信託にいくら預けるかを決めるだけで資産運用はほぼ終わりと言えます。

というのも投資信託に預けたお金は、ファンドマネージャーという資産運用のプロが、あなたの代わりに運用する仕組みになっているんです。

ファンドマネージャーが株式指標をチェックしながら、どこに投資するのかを決め、そこで生まれた利益が還元されて自分の資産になるということ。

利益を生み出す仕組みとしては株と同様ですが、どの株を購入するか選ぶ・市場の動向をチェックするなどの知識が必要な作業を投資信託に任せるようなイメージですね。

インデックス投資は初心者におすすめ

インデックス投資では、実際に株を購入したり市場をチェックするのはファンドマネージャーです。

こういった点から、インデックス投資は初心者におすすめ。

より具体的にインデックス投資が初心者におすすめな理由を解説します。

手間がかからない

一般的な株式投資は、どの銘柄を購入し売買するかを決めたり、日々市場の動向をチェックしたりしなくてはいけないなど、手間がかかります。

一方でインデックス投資なら、面倒な作業はすべてファンドマネージャーがしてくれるので、手間がかかりません。

そのため、投資初心者だけでなく投資に時間をかけずに資産運用したい人も多く利用しているんですよね。

『初心者向けってあんまり利益が出なそう』なイメージがあるかもしれませんが、経験者も多く利用している点からも確かな利益が期待できるでしょう。

知識や技術がほとんど必要ない

インデックス投資は、ファンドマネージャーが代わりに運用してくれるので知識や技術がほとんど必要ありません。

  • どの投資信託にお金を預けるか
  • いくらお金を預けるか

この2点さえ決めれば、あとはファンドマネージャーが株式指標と連動するように運用してくれます。

コツコツ利益を得られる(分散投資)

インデックス投資は少額から投資できます。

ファンドマネージャーは、複数の投資家から集めたまとまった資金を活用して運用してくれるので、1人の資金が少額でも問題ないんですよね。

また集まった資金は複数銘柄に分散投資されるので、低リスクでコツコツ利益を得られる仕組みになっています。

インデックス投資のデメリット

手間がかからず低リスクで運用できるインデックス投資ですが、デメリットもあります。

短期成果は期待できない

インデックス投資は、短期成果は期待できません。

短期成果を出すには、銘柄を一つに絞る集中投資をする必要があります。

しかしインデックス投資は、自動的に分散投資になるので低リスクかつ低リターンなんですよね。

時間をかけてコツコツと資金を積み立てたいなら問題ないですが、すぐに結果が欲しい人にとってはデメリットと言えるでしょう。

投資金以外に別途手数料がかかる

インデックス投資は、投資金の他に運用コストとして手数料がかかります。

  • 信託報酬
  • 売買委託手数料
  • 有価証券取引税
  • 保管費用
  • 監査費用

こうした複数の手数料がかかるので、株式投資よりも割高に。(ちなみに株式投資では売買委託手数料がかかります。)

しかし割高と言っても、手数料は全体で見れば年率1%にも満たないので大きな負担にはならないハズですよ。

おすすめのインデックスファンド

初心者におすすめのインデックスファンドを3つ紹介します。

eMAXIS Slim

eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)は、三菱UFJ投信株式会社が運営しているインデックス・ファンドです。

こちらを購入すると、株式だけでなく債券やREITにもバランスよく投資されるため、低リスクでインデックス投資を始めることができます。

初心者だけでなく経験者からも人気が高く、純資産総額は1兆円を超えるほど。

初心者でとにかく低リスクで投資を始めたいなら、eMAXIS Slimがおすすめです。

楽天・全世界株式インデックス・ファンド

楽天・全世界株式インデックス・ファンドは、Appleをはじめ米国株を多く扱ってる投資信託です。

こちらのファンドに投資すれば、米国の主要企業の株をほぼ全てカバーできます。

米国株は安定して成長し続けているので、長期投資目的で初心者ならこちらのファンドがおすすめですよ。

SBI・新興国株式インデックス・ファンド

SBI・新興国株式インデックス・ファンドは、主要国以外の21カ国を対象にした株を取り扱っています。

新興国株式は、今後高い成長が期待できると言われているため、経験者も多く投資しているんですよね。

手数料も少なく低コストなので、純資産総額も順調に増えています。

新興国株式は「雪だるま」という愛称で親しまれており、インデックスで長期投資をしたい人におすすめですよ。

インデックス投資で失敗しないコツ

インデックス投資で失敗したくない人に、ぜひ心がけてほしいことがあります。

それは、とにかく気長にインデックス投資をし続けること

どこの株式指標も、これまで短期的に下落することはあっても長期的に見ると高騰しているんです。

指標が下落したタイミングで損切り(損失を最小限に抑えるために株を手放すこと)してしまうと、後々後悔する可能性が非常に高いワケ。

株式指標は、永遠に下がり続けるということはまずありません。

インデックス投資をするなら、売りたくなっても我慢して、あくまでも長期利益を目指しましょう。

インデックス投資まとめ

インデックス投資は、手間をかけずに投資をしたい人におすすめ

そのため初心者でも安心して取り組むことができます。

インデックス投資は長期投資に向いているので、若者が老後のための資産運用で始めるのにうってつけです。

ぜひ初めての資産運用は、インデックス投資をお試しください。