カードローン

収入証明書不要のカードローンで審査を受けたい!提出なしの条件や申し込みの注意点も紹介

収入証明書不要のカードローンで審査を受けたい!

「カードローンの収入証明書って何?」
「収入証明書なしでも申し込めるの?」

収入証明書類とは、年収や毎月の収入を証明する書類のことです。
カードローンに申し込むと、収入証明書類を提出する可能性があります。

特に年収に自信のない方は、できれば収入証明書類は提出したくないという方が多いです。
そこで今回はカードローンの収入証明書不要について、以下を解説していきます。

  • カードローンの審査と収入証明書類の関係について
  • カードローンの審査で収入証明書類の提出をなくすための条件
  • 収入証明書類なしで申し込める消費者金融3選
  • 収入証明書類なしで申し込める銀行カードローン3選
  • 収入証明書類なしで申し込む際の注意点

本記事を読めば、収入証明書類の提出はなくカードローンに申し込めるでしょう。
提出に不安を感じている方は、ぜひとも最後まで本記事を読んでみてください。

カードローンの収入証明書不要とは

カードローンの収入証明書不要とは、審査の際に収入証明書類を提出しないこと。
法令上で定められている、カードローンの収入証明書類は以下の通りです。

①源泉徴収票(直近の期間に係るもの)
②支払調書(直近の期間に係るもの)
③給与の支払明細書(直近の2か月分以上(地方税額の記載があれば1か月分)のもの)
④確定申告書(直近の期間に係るもの)
⑤青色申告決算書(直近の期間に係るもの)
⑥収支内訳書(直近の期間に係るもの)
⑦納税通知書(直近の期間に係るもの)
⑧納税証明書(直近の期間に係るもの)
⑨所得証明書(直近の期間に係るもの)
⑩年金証書
⑪年金通知書(直近の期間に係るもの)
※上記④から⑨の書類については、複数年分の事業所得を用いて年収を算出する場合には、その複数年分の書類が必要となります。

出典:日本貸金業協会「3「収入を証明する書類」の提出が必要な場合があります」

収入証明書類の提出が必要になれば、上記の中から1点を提出しないといけません。
カードローン会社ごとに提出できる収入証明書類が異なる場合があります。

高額な借り入れには収入証明書類が必要になる

申込者が希望する利用限度額が一定以上だと、収入証明書類の提出を求められます。
収入証明書類など必要書類を提出するタイミングは、以下の流れの本審査のときです。

申し込みの流れ内容
①申し込み申し込みフォームへの入力
②仮審査・スコアリング
・信用情報の確認
本審査・在籍確認
必要書類の提出
④契約WEB上での契約
⑤借り入れ・振込融資
・ATM
⑥返済・自動引き落とし
・インターネット
・ATM

※WEB(スマホ・PC)から申し込んだ場合の一般的な流れです。

審査は申込者の返済能力(借りたお金を完済する経済力)を調べるために実施されます。
申込者の返済能力を超えて貸し付けると、高確率で貸し倒れになってしまうからです。

利用者が返済不能になってしまうと、カードローン会社の損失となってしまいます。
そのため一定以上の金額を借りたいという方には、収入証明書類を求めるというわけです。

ただし希望の利用限度額が一定の金額以下であれば、提出しなくても良い場合もあります。
借り入れが少額で済むのであれば、貸し倒れになっても損失が小さいからでしょう。

いずれにせよ申込者の返済能力を見るために、審査自体は欠かせません。
審査が実施されないというカードローンは、存在しないと思ってください。

本人確認書類は必ず提出しなければならない

カードローンの必要書類は、本人確認書類と収入証明書類です。
このうち以下のような本人確認書類は、必ず提出しないといけません。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 健康保険証(+公共料金の領収書など)

有効期限が切れた本人確認書類は受け付けないため、注意してください。
きちんと情報が更新してある、有効期限内の本人確認書類を提出しましょう。

健康保険証は顔写真がないため、現住所などがわかる追加書類が必要になります。

カードローンの審査で収入証明書不要にする条件

カードローンの審査で収入証明書類をなしにするには条件があります。
収入証明書類の提出が不要になる具体的なラインは以下の通りです。

  • 1社で利用限度額が50万円以下
  • 複数社で利用限度額の合計が100万円以下

収入証明書不要になるためには、2つの条件をクリアしないといけません。

これらのラインは、消費者金融などが順守する貸金業法の第13条に定められています。
上記よりも緩和されたライン(1社で100万円以下など)は違法ということです。

また貸金業法が適用されない銀行カードローンも、上記と同様のラインがあります。

かつては希望限度額が300万円でも、収入証明書不要の銀行カードローンが存在しました。
しかし過去に過剰融資が社会問題になり、すべての銀行が貸金業法と同水準にしています。

参考:金融庁「銀行カードローンのフォローアップ調査結果」

1社で利用限度額が50万円以下

利用限度額が1社で50万円を超えると、収入証明書類の提出が必要です。

WEBで申し込む際は、申し込みフォームに希望する利用限度額を入力する欄があります。
参考として、大手消費者金融アイフルの申し込みフォームの入力欄を見てみましょう。

希望限度額□万円

※1万円~800万円の範囲にて希望される限度額(希望融資額)を入力してください。
各回の返済金額の目安(元利合計)はこちらから

出典:アイフル「キャッシングローンのお申し込み」

希望限度額を50万円以内で入力すれば、収入証明書類の提出は基本的に求められません。
数字の入力を間違えると審査のハードルが上がることもあるため、注意してください。

複数社で利用限度額の合計が100万円以下

利用限度額の合計が100万円を超えると、収入証明書類の提出が必要になります。
ケースごとに分けて、収入証明書類の提出が必要になる方を見てみましょう。

現在の借り入れ状況新規の希望限度額収入証明書類の提出
他社借り入れなし30万円
(利用限度額の合計は30万円)
不要
A社:利用限度額30万円30万円
(利用限度額の合計は60万円)
不要
A社:利用限度額30万円60万円
(利用限度額の合計は90万円)
必要
A社:利用限度額30万円
B社:利用限度額30万円
40万円
(利用限度額の合計は100万円)
不要
A社:利用限度額30万円
B社:利用限度額30万円
C社:利用限度額30万円
30万円
(利用限度額の合計は120万円)
必要

他社と新規の利用限度額を合わせて100万円を超えると、提出が必要になります。
また先述したように、1社で50万円超であれば収入証明書類の提出が必要です。

2つの条件をクリアできてはじめて、収入証明書不要が現実になります。

収入証明書不要で申し込める消費者金融3選

収入証明書類の提出なしで申し込める大手消費者金融を3社紹介します。

消費者金融利用限度額金利
アイフル最大800万円年3.0%~年18.0%
プロミス最大500万円年4.5%~年17.8%
アコム最大800万円年3.0%~年18.0%

大手消費者金融には他にSMBCモビットやレイクALSAがあります。
ただしSMBCモビットやレイクALSAは、書類提出を求められる可能性が高いです。

消費者金融を利用したい方は、上記3社から検討すると良いでしょう。
目的が6カ月以内の利用・20万円以下の借り入れの方は、特に参考にしてみてください。

なお申し込んだその日にお金を借りたい(即日融資)方は、消費者金融1択です。

アイフル

アイフル

出典:アイフル公式サイト

項目内容
金利年3.0%~年18.0%
利用限度額最大800万円
利用対象・満20歳以上満69歳以下の人
・安定した収入がある人
審査時間最短30分
即日融資可能※
WEB完結融資までWEB完結
在籍確認原則として電話連絡なし
無利息期間契約日の翌日から30日間
担保・保証人なし

※申し込んだ曜日や時間帯によって翌日以降の融資になることもあります。

アイフルの収入証明書類の提出基準

ご契約前の提出が必要な場合

①アイフルのご利用限度額が50万円を超える場合
②アイフルのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入総額が100万円を超える場合
③就業状況の確認等、審査の過程でご提出をお願いする場合

出典:アイフル「収入証明書のご提出が必要な場合」

アイフルの特徴・メリット

アイフルは即日融資・WEB完結・無利息サービスすべてそろった消費者金融です。
契約後は24時間365日いつでも、即時に希望する金額を振り込んでもらえます。

またアイフルは原則として、勤務先への電話連絡がないことを公言しています。
(カードローンの審査では在籍確認として勤務先への電話連絡があります)

電話連絡はストレスに感じる方が多く、カットできれば精神的負担は軽いはずです。
在籍確認に不安がある方は、最優先で検討すべきカードローンといえるでしょう。

ただし電話連絡がない代わりに、以下のような書類の提出を求められる可能性があります。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 在職証明書
  • 社員証

源泉徴収票や給与明細書を提出すると、収入証明書不要にした意味がなくなります。
つまり収入証明書類を提出するときと同じ手間がかかるようになると思ってください。

収入の記載がない書類を提出するのは問題ないという方は、アイフルがおすすめです。

プロミス

プロミス

出典:プロミス公式サイト

項目内容
金利年4.5%~年17.8%
利用限度額最大500万円
利用対象・満20歳以上満69歳以下の人
・安定した収入がある人
審査時間最短30分
即日融資可能※
WEB完結融資までWEB完結
在籍確認勤務先への電話連絡
無利息期間初回借り入れの翌日から30日間※※
担保・保証人なし

※申し込んだ曜日や時間帯によって翌日以降の融資になることもあります。
※※WEB明細の利用とメールアドレスの登録が条件です。

プロミスの収入証明書類の提出基準

  • ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
  • ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま

※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

出典:プロミス「収入証明書類」

プロミスの特徴・メリット

プロミスはアイフルに負けないくらいのサービスを用意している消費者金融です。

  • 最短30分審査・最短1時間融資
  • 最高金利が他社より少し低め
  • 瞬フリで依頼から10秒で振込融資
  • 最大30日間の無利息期間の起算日が「初回借り入れの翌日」
  • 独自のポイントサービスあり
  • LINEチャットサービスですぐに利用情報や契約内容を確認
  • 初回契約で最大2,000円分の三井住友VISAプリペイドプレゼント

幅広いサービスによってプロミスは、多くの方に選ばれています※。
(※2021年 オリコン顧客満足度調査 ノンバンクカードローン第1位を獲得しています)

カードローン初心者の方で業者選びに迷っている方は、プロミスがおすすめです。
みんなが利用しているという安心感は、プロミスが群を抜いているといえます。

プロミスを選んでおけば、申し込みや利用を後悔する可能性は低くなるでしょう。

アコム

アコム

引用:アコム公式サイト

項目内容
金利年3.0%~年18.0%
利用限度額最大800万円
利用対象・満20歳以上満69歳以下の人
・安定した収入がある人
審査時間最短30分
即日融資可能※
WEB完結融資までWEB完結
在籍確認書類提出に変更できる可能性あり
無利息期間契約日の翌日から30日間
担保・保証人なし

※申し込んだ曜日や時間帯によって翌日以降の融資になることもあります。

アコムの収入証明書類の提出基準

収入証明書のご提出が必要なケースとは

アコムでは貸金業法に基づき、以下のケースでは収入証明書のご提出をお願いしております。

・アコムでのご利用限度額が50万円を超える場合
・アコムのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円を超える場合
・既にご提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

出典:アコム「収入証明書について」

アコムの特徴・メリット

アコムはカードローン初心者の方におすすめの消費者金融です。
特にアルバイトの方や年収に自信がない方は、審査通過できるかどうかが不安でしょう。

アコムではアルバイト学生や、パート主婦の方の申し込みも受け付けています。
またアコムの利用者の約9割が年収500万円以下で、4人に1人が年収200万円以下です。

「アコムの審査は甘くて誰でもクリアできる」というわけでは決してありません。
しかし安定した収入(毎月の一定した給料)があれば、多くの方にチャンスがあります。

審査をクリアできるかどうかのカギは、毎月の返済を余裕を持って続けられることです。
アコムの返済額は利用限度額と借り入れの金額によって、以下のように決まります。

利用限度額返済額
30万円以下借入金額の4.2%以上
30万円超 100万円以下借入金額の3.0%以上
100万円超借入金額の3.0%以上
借入金額の2.5%以上
借入金額の2.0%以上
借入金額の1.5%以上

たとえば10万円を借りた場合は、返済額は4,200円となります。
10万円の利用限度額を希望する方は、4,200円の返済を続けられることがポイントです。

少なくとも延滞することはないと思える方は、アコムを検討してみてください。

収入証明書不要で申し込める銀行カードローン3選

収入証明書類の提出なしで申し込める銀行カードローンを3社紹介します。

銀行カードローン利用限度額金利
三菱UFJ銀行「バンクイック」最大500万円年1.8%~年14.6%
みずほ銀行カードローン最大800万円年2.0%~年14.0%
オリックス銀行カードローン最大800万円年1.7%~年17.8%

銀行カードローンは収入証明書類の提出が必須であることも珍しくありません。
そんな中で上記3社は、公式サイトに収入証明書不要の記載があります。

銀行カードローンを利用したい方は、上記3社から検討すると良いでしょう。
目的が6カ月以上の利用・30万円以上の借り入れの方は、特に参考にしてみてください。

なお銀行カードローンでは、即日融資は受けられないため注意が必要です。
申し込んだその日にお金を借りたい方は、消費者金融への申し込みをおすすめします。

三菱UFJ銀行「バンクイック」

バンクイック

出典:バンクイック公式サイト

項目内容
金利年1.8%~年14.6%
利用限度額最大500万円
利用対象・満20歳以上65歳未満の人
・安定した収入がある人
審査時間最短翌営業日以降
即日融資なし
WEB完結契約までWEB完結
口座開設不要
担保・保証人なし

三菱UFJ銀行「バンクイック」の収入証明書類の提出基準

契約には、収入証明書は必要ですか?

50万円超の利用限度額をご希望の場合には、収入証明書のコピーが必要です。「源泉徴収票」・「住民税決定通知書」・「納税証明書その1・その2(個人事業者の方)」・「確定申告書第1表・第2表」のいずれか1点をご用意ください。

出典:三菱UFJ銀行「カードローン「バンクイック」のよくあるご質問TOP5」

三菱UFJ銀行「バンクイック」の特徴・メリット

三菱UFJ銀行「バンクイック」は、幅広い方に利用されている銀行カードローンです。
以下のように30代~50代の利用が多く、約3分の1は女性が利用しています。

項目内容
利用者の年代20代:13.8%
30代:24.8%
40代:28.2%
50代:23.6%
60代以上:9.6%
男女比男性:64.4%
女性:35.6%

※2018年1月31日現在のデータです。
参考:三菱UFJ銀行公式サイト「カードローンのご利用がはじめての方へ

最高金利は年14.6%と低めで、消費者金融と比べると年3.4%~年5.4%も低いです。
(消費者金融の最高金利は年18.0%~年20.0%であることが多いです)

50万円まで借りたい・時間をかけて完済したいという方は、特に合っているでしょう、

口座開設は不要であるため、手続きに時間がかかりすぎるということはありません。
ただし三菱UFJ銀行の口座がない方は、以下いずれかでカードを受け取る必要があります。

  • テレビ窓口(ATMコーナーなどに設置)
  • 郵送(到着まで約1週間かかる)

また三菱UFJ銀行の口座がなければ、振込融資は受けられないため注意が必要です。

もともと口座を持っている方であれば、優先的に検討してみてください。
「この機会に三菱UFJ銀行の口座を開設したい」という方にもおすすめです。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

出典:みずほ銀行カードローン公式サイト

項目内容
金利年2.0%~年14.0%
利用限度額最大800万円
利用対象・満20歳以上66歳未満の人
・安定した収入がある人
審査時間数日~2週間
即日融資なし
WEB完結契約までWEB完結
口座開設必要
担保・保証人なし

みずほ銀行カードローンの収入証明書類の提出基準

2. ご本人の年収を確認できる書類のコピー

以下のいずれか1通をご用意ください。
* ご希望の利用限度額が50万円以下の場合は不要です。

出典:みずほ銀行「申込時に必要な書類」

みずほ銀行カードローンの特徴・メリット

みずほ銀行カードローンは、最高金利が年14.0%と銀行の中でもトップクラス。
金利が低めといわれる三菱UFJ銀行カードローンと比べても、年0.6%も低いです。

とにかく利息負担を減らしたいという方には、うってつけのカードローンといえます。
参考として、年18.0%の消費者金融との利息負担を比較してみましょう。

借り入れのケースみずほ銀行カードローン
完済時の利息負担
消費者金融
完済時の利息負担
20万円を借りて
1年で完済する場合
1万6,7612万1,716円
30万円を借りて
2年で完済する場合
4万7,773円6万2,272円
40万円を借りて
3年で完済する場合
9万5,173円12万4,782円

※みずほ銀行カードローンの返済シミュレーションを利用しています。
※実際の借り入れとは数字が異なる場合があります。
※消費者金融は無利息サービスが適用されていない場合を想定しています。

年4.0%の差と聞くと、大したことはないと思う方もいるかもしれません。
しかし実際に比較してみると、みずほ銀行カードローンのほうが断然お得だとわかります。

みずほ銀行カードローンは、特に繰り返し利用するような方に向いているといえます。
万が一の金欠の際にも、保険として使えるように持っておくのもおすすめです。

ただしみずほ銀行カードローンの利用には、みずほ銀行の口座が必要になります。
すでに持っている方であれば、それほど気にすることはないでしょう。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

出典:オリックス銀行カードローン公式サイト

項目内容
金利年1.7%~年17.8%
利用限度額最大800万円
利用対象・満20歳以上69歳未満の人
・安定した収入がある人
審査時間数日
即日融資不可
WEB完結契約までWEB完結
口座開設不要
担保・保証人なし

オリックス銀行カードローンの収入証明書類の提出基準

(2)所得証明書類の写し(いずれか1通)

原則、ご利用限度額が50万円超の場合に、所得証明書類の提出が必要です。ただし、審査の結果、ご利用限度額が50万円以下の場合でも所得証明書類の提出をお願いする場合があります。

出典:オリックス銀行「商品説明書」

オリックス銀行カードローンの特徴・メリット

オリックス銀行カードローンは、ネット銀行のカードローンです。
以下のようにコースによって、利用限度額と適用金利が異なります。

コース利用限度額適用金利
800万円コース700万円超 800万円以下年1.7%~年4.8%
700万円コース600万円超 700万円以下年3.5%~年5.8%
600万円コース500万円超 800万円以下年3.5%~年5.8%
500万円コース400万円超 800万円以下年4.5%~年8.8%
400万円コース300万円超 800万円以下年4.5%~年8.8%
300万円コース200万円超 800万円以下年5.0%~年12.8%
200万円コース150万円超 800万円以下年5.0%~年12.8%
150万円コース100万円超 800万円以下年6.0%~年14.8%
100万円コース100万円年6.0%~年14.8%
100万円未満コース100万円未満年12.0%~年17.8%

収入証明書不要で申し込むのであれば、100万円未満コースが適用されるでしょう。
最高金利は年17.8%と高めですが、年12.0%まで低くなる可能性があります。

またオリックス銀行カードローンは、保証会社が2つあるのが特徴です。
保証会社とは利用者が返済不能になった場合に肩代わりする会社のことで審査を担当します

  • オリックス・クレジット株式会社
  • 新生フィナンシャル株式会社

つまり2つの会社に審査されるのですが、どちらかの保証を受けられればOKです。

2つの保証会社のいずれも、審査が甘いわけではありません。
しかし審査に自信がない方は「どちらかに受かれば良い」と気持ちが楽になります。

なお順番としては、最初にオリックス・クレジットの審査が実施されます。
最初に審査に受かれば、新生フィナンシャル株式会社の審査は実施されません。

カードローンの審査で収入証明書不要にする際の注意点

収入証明書類なしで審査に申し込む際の注意点をまとめました。

  • 収入証明書類の提出が必須になる場合がある
  • 電話連絡なしにしたい場合は収入証明書類を提出する可能性が高い
  • 口座開設が必要だと収入証明書類の提出よりも手続きが面倒になる
  • 利用期間が長くなると収入証明書類の提出を求められる
  • 利用限度額を引き上げたいときは収入証明書類の提出を求められる

どれも大切なポイントであるため、実際に申し込む前にチェックしてください。

審査の過程で収入証明書類の提出が必要になるケースがある

収入証明書類は1社で50万円超、複数社で100万円超であれば提出しないといけません。
しかし条件を満たしていなくても、収入証明書類の提出が必要になることもあります。

提出が必須となる方の基準は不明ですが、たとえば以下のようなケースが考えられます。

  • 年収が同年代の平均よりも著しく高い場合
  • 自営業者や個人事業主の場合
  • 水商売や風俗で働いている場合

情報に虚偽の疑いがある場合や、一般的に不安定な雇用形態は提出を求められそうです。
特に雇用形態に自信がない方は、申し込み前に相談しておくと良いでしょう。

銀行カードローンはより厳格な場合がある

銀行カードローンは、より厳格な収入証明書類の提出基準がある可能性が高いです。

先述した通り、銀行カードローンは300万円でも収入証明書不要でした。
しかし過剰融資の社会問題化以降は、貸金業法の基準よりも厳格にした銀行もあります。

2019年の金融庁の調査では、120行※について以下のことがわかっています。
(調査時点で銀行カードローンを取り扱っている全銀行を指します)

  • 貸金業法と同水準の「1社で50万円超」の基準に変更
  • 貸金業法の提出基準よりも厳格な基準に変更

銀行カードローンを取り扱う全銀行が貸金業法と同水準の基準に変更しています。
また正確な数は不明ですが、さらに厳格な基準を採用している銀行もあるということです。

たとえば「1社で50万円超」ではなく「1社で20万円超」ということもありえます。
特に公式サイトに明確な提出基準の記載がない銀行カードローンに注意しましょう。

参考:金融庁「令和元年9月 銀行カードローンのフォローアップ調査結果」

収入証明書類を提出しても審査落ちする場合がある

収入証明書類を提出した場合でも、審査に落ちることもあります。
参考として、アコムの公式サイトにある記載を見てみましょう。

収入証明書をご提出いただいた場合でも、当社での審査、または他社でのご利用状況等により、キャッシングサービスをご利用いただけない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

出典:アコム「収入証明書について」

通常は収入証明書類を提出している時点で、返済能力は認められているはずです。
それでも審査落ちしたということは、虚偽申告が発覚した可能性が考えられます。

アリバイ会社で偽造した収入証明書類の提出も虚偽申告と同じです。
(アリバイ会社とは在籍確認の代行や書類の偽造をするグレーな業者を指します)

また申告した情報と書類の内容に大きな矛盾がある場合も問題視されるでしょう。

申し込みフォームには、虚偽申告や入力ミスはしないようにしてください。
入力した情報に間違いがないかどうか、よく確認してから送信することが大切です。

収入証明書類を提出すれば電話連絡なしになる可能性がある

源泉徴収票や給与明細書の提出で、勤務先への電話連絡をなしにできるかもしれません。
特に一部の大手消費者金融では、書類での在籍確認に代えられる可能性があります。

多くの方は勤務先に電話がかかってくることに、精神的負担を感じているはずです。
しかし提出しない限りは高確率で、勤務先に電話がかかってくると思ってください。

ただし以下の収入証明書類ではない書類でも、受け付けてもらえる可能性はあります。

  • 社会保険証
  • 社員証
  • 在職証明書

これらの書類であれば、収入の記載がない書類を提出せずに済みます。
ただし各社で電話連絡なしに必要な、具体的な書類は異なるため注意しましょう。

そもそも在籍確認は、勤務先への電話連絡が必須のカードローンが多数です。

収入証明書不要でも口座開設が必要なケースがある

預金口座の開設が必要な銀行カードローンは少なくありません。
口座開設が必要だと収入証明書類の提出なしでも、手続きは必然的に面倒になるでしょう。

また口座開設をすることになると、以下のような手続きの手間が発生します。

  • 顔写真付きの本人確認書類がなければ郵送の手続きが発生する
    (口座開設申込書の印刷か郵送での受取・発送が必要です)
  • キャッシュカードが自宅に郵送される
    (本人限定受取郵便の場合は受取時に本人確認書類が必要です)

以上のようにWEB完結と比べると、かなり時間がかかってしまいます。

「面倒だから収入証明書類は提出したくない」という方は多いでしょう。
しかし口座開設をともなう申し込みは、さらに面倒になることを知っておいてください。

利用中に収入証明書類の提出を求められることがある

収入証明書不要で契約できたとしても、利用中に収入証明書類の提出を求められます。
特に利用期間が複数年にまたいだときは、どこかのタイミングで求められるでしょう。

実はカードローン会社は、利用中でも利用者に対して審査を実施しています。
これは利用中に無職になったなどの利用者に、融資し過ぎないようにするためです。

参考として、大手消費者金融の利用中の収入証明書類の提出基準を見てみましょう。

消費者金融利用中の提出基準
アイフル就業状況の確認をする場合
アコム提出済みの収入証明書類が
発行から3年以上経過している場合
プロミス・提出済みの収入証明書類が
発行から3年以上経過している場合
・転職などで勤務先が変更した場合
レイクALSA提出済みの収入証明書類が
3年以上経過している場合
SMBCモビット公式サイトに記載なし

収入状況や勤務先に変更がないかを確認するために、提出を求めるというわけです。

この際に収入証明書類を提出しないと、以下のように条件が不利になる可能性があります。

なお、お借入総額が年収の3分の1を超えている場合、または収入証明書類のご提出が必要なお客さまから、収入証明書類をご提出いただけない場合には、ご利用限度額の減額またはお借入れを停止することが義務付けられておりますので、ご注意ください。

出典:プロミス「よくあるご質問・お問い合わせ」

長く利用したい方は特に、利用限度額の減額や利用停止は困ってしまうはずです。
カードローン会社には、貸し倒れのリスクを感じさせないようにしましょう。

増額審査に申し込むときは収入証明書類の提出が必要になる

増額審査を受ける際は、収入証明書類の提出が必要になります。

増額審査とは、利用限度額を引き上げるために実施される審査のことです。
たとえば利用限度額が10万円でも、増額審査を受けて30万円になることがあります。

利用限度額を引き上げても問題ないかを確認するため、収入証明書類の提出が必要です。
もしも大幅な収入減が発覚した場合は、逆に利用限度額が引き下げられることもあります。

増額審査は以下いずれかのパターンで受けることになるでしょう。

  • 自分から申し込む
  • カードローン会社からのオファーを受ける

基本的には、利用者自身が増額審査に申し込むことになります。
ただし増額審査を受け付けていないカードローンもあるため、注意してください。

また優良顧客とみなされた利用者には、カードローン会社から増額のオファーがあります。
ただしこの場合でも審査を受けることになり、収入証明書類の提出が必要になります。

収入証明書不要のカードローンについてよくある質問

収入証明書不要のカードローンについて、よくある質問を解説していきます。
まだわからないことがあるという方は、参考にしてみてください。

収入証明書不要の中小消費者金融はあるの?

中小消費者金融(街金)とは、地域密着型の消費者金融のことです。
ただしレディースローンや学生ローンなども中小消費者金融といえます。

参考として、いくつかの中小消費者金融の収入証明書類の提出基準を見てみましょう。

中小消費者金融収入証明書類の提出基準
セントラル公式サイトには具体的な記載なし
ライフティ・1社で50万円超
・複数社で100万円超
ダイレクトワン・1社で50万円超
・複数社で100万円超
アロー利用限度額にかかわらず必要
フクホー利用限度額にかかわらず必要

ライフティやダイレクトワンでは、条件を満たせば収入証明書類の提出は不要になります。

またアローやフクホーは、ブラックでも融資してもらえる可能性がある消費者金融です。
(ブラックとは過去のローンなど信用情報に金融事故記録が残っている人を指します)

ブラックでも融資するからこそ、収入証明書類は必ず提出しないといけません。
過去の失敗はともかく、現在の返済能力をきちんと証明する必要があるということです。

収入証明書不要の地方銀行カードローンはあるの?

地方在住の方は、地方銀行カードローンの利用も視野に入れているでしょう。
穴場の銀行も多いですが、対象エリアが限られている場合があるため注意が必要です。

参考として、地方銀行カードローンの収入証明書類の提出基準を見てみてください。

地方銀行カードローン収入証明書類の提出基準
横浜銀行カードローン利用限度額が50万円超
ひめぎんクイックカードローン利用限度額が60万円以上
福岡銀行カードローン利用限度額が50万円超
中京銀行カードローン
「C-style」
利用限度額が50万円超
栃木銀行カードローン利用限度額が50万円超
常陽銀行カードローン
「キャッシュピット」
利用限度額が50万円超
ちばぎんカードローン
クイックパワー<アドバンス>
利用限度額が50万円超
北海道銀行のカードローン
「ラピッド」
利用限度額が50万円超
京都銀行カードローン
<ダイレクト>
利用限度額が50万円超
かぎんカードローンS利用限度額が50万円超

10社ピックアップしましたが、ほとんど50万円超が基準となっていました。

先述した通り、50万円超よりも厳格な基準を採用している銀行カードローンもあります。
上記以外の地方銀行カードローンに申し込む方は、公式サイトを確認してみてください。

収入証明書不要のおまとめローンはあるの?

おまとめローンの申し込みにおいて、収入証明書不要にするのは困難といえます。

おまとめローンとは、複数社の借り入れを一本化するローン商品のことです。
1社にまとめることで利用限度額が上がり、金利が下がる効果が期待できます。

参考として、3社の借り入れを一本化するケースを見てみてください。

おまとめ前A社:30万円(年18.0%)
B社:30万円(年18.0%)
C社:30万円(年18.0%)
おまとめ後D社:90万円(年12.0%)

商品の性質上、おまとめローンは利用限度額が高額になります。
高確率で「50万円超」を満たすため、収入証明書類の提出を避けられないでしょう。

また総額50万円以下のおまとめというのも考えにくいです。
おまとめローンの利用を検討している方は、収入証明書類を用意しておいてください。

専業主婦(主夫)は収入証明書不要になるの?

専業主婦の方は基本的に、収入証明書類の提出は必要ありません。
ただし専業主婦の方が利用できるカードローンがそもそも少ないです。

一部のネット銀行か、配偶者貸付を申し込めば利用できる可能性があります。
(配偶者貸付とは配偶者の年収と合わせて3分の1までは借りられる制度のことです)

配偶者貸付を利用する場合は、本人確認書類以外に以下の書類が必要になります。

  • 住民票の写し
  • 配偶者の同意書

住民票の写しは用意するのに手間がかかるといえるでしょう。
また配偶者の同意書が必要になるため、配偶者に内緒で申し込むことはできません。

審査の過程で配偶者の収入証明書類が必要になる場合もあるため、注意してください。

個人事業主や自営業者は収入証明書不要になるの?

個人事業主や自営業者の方は、収入証明書不要で借りるのは難しいかもしれません。
雇用形態として収入が不安定になりやすいため、高確率で提出を求められるでしょう。

個人事業主や自営業者の方は、以下のような収入証明書類が有効です。

  • 確定申告書
  • 所得証明書
  • 納税証明書
  • 収支内訳書
  • 青色申告書

通常のカードローンは、事業資金としては利用できないため注意してください。

事業目的であれば、ビジネスローンに申し込むようにしましょう。
ビジネスローンは事業者向けの商品であるため、雇用形態では不利になりません。

闇金なら確実に収入証明書不要になるの?

そもそも闇金の利用は絶対に考えないでください。

闇金(ヤミ金融)とは、無登録で違法営業する貸金業者のことです。
犯罪組織であるため、個人情報を渡すとどんなことに使われるかわかりません。

また収入証明書類を提出したとなると、勤務先情報も知られてしまいます。
延滞した際に、勤務先に電話をかけられるリスクに怯えることになるでしょう。

過去の判例によって、闇金からの借金は返済しなくて良いことになっています。
もしもすでに闇金を利用している方は、弁護士などにすぐに相談することが大切です。

カードローンの多くは50万円以下の希望なら収入証明書不要!

収入証明書類なしのカードローンについて、解説してきたことを振り返ってみましょう。

  • 収入証明書類とは源泉徴収票や給与明細書などの書類を指す
  • 一定以上の高額な借り入れには収入証明書類の提出が必要
  • 収入証明書不要でも本人確認書類は必ず提出しなければいけない
  • 1社で50万円以下・複数社で100万円以下が収入証明書不要の法律的な基準
  • 審査結果によっては50万円以下でも収入証明書類の提出を求められる
  • 銀行カードローンによってはより厳格な基準を採用している可能性がある
  • 収入証明書類を提出しても審査落ちする可能性はゼロではない
  • 利用が長くなれば高確率で収入証明書類の提出を求められる
  • 増額審査に申し込む際は収入証明書類の提出が必要になる

収入証明書類をなしにすれば、手続きはたしかにスムーズになるはずです。

ただし収入証明書類の中には、在籍を証明できる書類があります。
源泉徴収票や給与明細書を提出すれば、勤務先への電話連絡なしにできるかもしれません。

また利用中には、収入証明書類の提出を求められる可能性が高いです。
パッと借りてパッと完済するという感じでなければ、いつかは提出することになります。

それでもとにかく契約時は提出したくない方は、50万円以下を希望しましょう。
多くのカードローンは、50万円以下の希望であれば収入証明書不要を公言しています。

50万円ジャストの希望は、他の要因で収入証明書不要にならないかもしれません。
できれば1万円~30万円以内で、必要最低限の金額を申し込むのがおすすめです。

他社借り入れがある方は、利用限度額の合計が100万円超にならないようにしてください。

※記事内容は執筆時点の情報であるため、最新のものとは異なる場合があります。