FX

【初心者必見】FXの始め方とは?稼ぎ方や失敗しない方法も解説!

  • 「FXで大金持ちになりたい」
  • 「FXで安定した生活を送りたい」

そんなFXでお金を稼ぎたい方は、一定数いるでしょう。
しかし始め方がわからなければ、お金を稼ぐことすらできません。

そこで今回は稼ぎ方や、口座開設方法、FX会社を選ぶポイントなど、FXの始め方を紹介します。
これからFXを始めたい方にとって、有益な情報ばかりなのでぜひ、最後までお読みください。

始め方を知る前に!FXとは?

まずFXを始める前に、知るべきことが2つあります。

  • そもそもFXとは?
  • FXの3つの稼ぎ方

上記のようなFXの概要を知らなければ、難しくてすぐ諦めてしまう可能性もあります。

これからは、具体的なFXの概要について解説するので、確認しましょう。

そもそもFXとは?

そもそもFXとは「Foreign Exchange(外国為替証拠金取引)」の略です。

外国為替証拠金取引とは、2つの国の通貨を交換する取引のことであり、日本円を米ドルに変えたり、米ドルを日本円に変えたりする取引が代表的な例です。

つまり、為替レートの変動を利用して稼ぐ投資がFXなのです。

為替レート(為替相場)とは、異なる通貨を売買したときの交換比率

FXは、日本円や米ドルだけでなく、ユーロや人民元など、さまざまな通貨が投資対象になります。
またFXと勘違いしやすい投資の一つに株式投資があり、株式投資は上場した企業の株式が投資の対象になります。

そのため、FXは株式投資とは全く異なる投資なのです。

FXの3つの稼ぎ方

基本的なFXの稼ぎ方は、3つあります。

  • 短期売買
  • 長期保有
  • FX自動売買

とうぜん上記の稼ぎ方は、特徴や向いている人など異なります。

具体的に、それぞれの稼ぎ方を紹介します。

短期売買

短期売買とは、数秒から数時間といった短期間で売買し、資金を増やすFXのことです。
「スキャルピング」や「デイトレード」が、短期売買の例です。

短期売買は売買の頻度が高いため、すぐに多額のお金を稼げるメリットがあります。
実際に、専業トレーダーや億トレーダーは、短期売買で資金を増やしているのです。
しかし取引回数が多いため、頻繁に手数料がかかってしまうデメリットもあるのです。

短期売買は、FXを専業にしたい方や、FX基礎知識のある方におすすめな稼ぎ方になります。

長期保有

長期保有とは、数週間から数年単位で通貨を運用し、資産を増やすFXのことです。
スワップポイントが、代表的な長期保有の例になります。

長期保有のメリットは、いちど取引を開始すると、一定の時間放置しても問題ないため手間がかからないことです。
時間をかける必要がない一方で、利益が少ないデメリットがあります。

長期運用は、一定の期間資産を拘束されるので資産の回転が難しいからです。
そのため長期運用開始時に、ある程度の費用が必要になってしまうのです。

長期運用は、忙しいサラリーマンや育児に大変な主婦にオススメな稼ぎ方と言えるでしょう。

FX自動売買

FX3つ目の稼ぎ方として、FX自動売買があげられます。
FX自動売買とは、FX会社が提供する稼ぎ方の1つであり、あるルールに沿って自動的に売買される取引のことです。

FX自動売買のメリットは、専門的なノウハウが必要ないことがあげられます。
また自動的に売買されるため、自分の感情に左右されずに取引可能です。

そのため大金を失うリスクも低いと言えるでしょう。
しかし急変するような相場の状況次第では、利益を生み出しにくいこともあります。

そのため自動売買を始める会社選びが、非常に重要と言えるでしょう。
FX自動売買は、FXのスキルがない人や、未経験から始めやすいFXの稼ぎ方になります。

FXを始める上で押さえるべき基本用語

FXを始める上で、押さえるべき基本的な用語は5つあります。

  • 円高と円安
  • 差額決済
  • レバレッジ
  • スプレッド
  • スワップポイント

上記用語を知らなければ、これからFXを始めるに当たって必ずつまずいてしまいます。

効率的にFXを始めるためにも、それぞれの用語について、詳しく確認しましょう。

円高と円安

円高と円安とは、外貨に対する日本円の価値のことを言います。

  • 円高とは、外貨に対して日本円の価値が高い状態のことです。
円高

例えばある時点で、1ドル100円で購入できたと仮定しましょう。
しかし一定の時間を得て、1ドル50円で購入できるようになった場合、100円払えば2ドル購入可能です。

これは日本円の価値が上がったと言えるでしょう。
言い換えれば、円高の状態なのです。

一方で円安とは、外貨に対して日本円の価値が低いことを表します。

円安

同様に、ある地点で1ドル100円で購入できたと仮定しましょう。
一定の時間を経て、1ドル200円で購入しなければいけない場合、100円だけでは1ドルすら購入できません。
これは米ドルに対し、日本円の価値が下がったことを表します。

言い換えれば、円安の状態なのです。

このように円高か円安なのか判断するためには、外貨に対する日本円の価値を確認しましょう。

差金決済

差金決済とは、直接通貨の受け渡しを行わず、売買によって発生した損益額だけが反映される決済のことです。
例えば私たちがテレビを購入したいとき、お金を支払うことでショップからテレビをもらえます。

一方で、ショップはお金を支払われることによって、テレビを渡すでしょう。
このように現物によって決済することを現物決済と言い、差金決済では、ドルやユーロなどの通貨をもらえないのです。

差金決済は、損益額だけが口座に反映されることを押さえてください。

レバレッジ

レバレッジとは、担保である証拠金として預けた資金の数倍の取引ができる仕組みのことです。

てこの原理に似ていることから、レバレッジと名付けられ、最大で25倍までレバレッジをかけられます。
例えば25倍のレバレッジを掛け、10万円の証拠金で始めた場合、最大で250万円の取引が可能です。

もちろんレバレッジをかければ、その分リスクも高まるので注意が必要です。

スプレッド

スプレッドとは、売値と買値の差額のことを表します。

  • 売値とは、通貨を売るときの値段。
  • 買値とは、通貨を買うときの値段。

FXでは、このスプレッドが実質的な取引コストであり、一般的な為替手数料に当たります。
多くのFX会社では、取引手数料が無料です。

そのためスプレッドの狭いFX会社を選を選ぶことが、無駄なコストを抑えることに繋がります。
例えば、売値が103.750円で買値が103.753円の場合、スプレッドは0.003円です。

スワップポイント

スワップポイントとは、2カ国間の金利差によって発生する利益のことです。
スワップポイントは低金利通貨を売り、高金利通貨を買えば毎日利息を受け取ることができます

例えば、超低金利の国である日本の通貨を売り、トルコや南アフリカ、メキシコなどの高金利な国の通貨を買えば、毎日スワップポイントを受け取れるのです。

基本的に継続的な利益をもらえるスワップポイントですが、低金利通貨を買い高金利通貨を売ればマイナススワップポイントになるので注意が必要でしょう。

FXを始める4つの手順

これからはFXを始める手順について、4つのステップで紹介します。

  • FXの仕組みを知る
  • FXで口座を開設する
  • 口座にお金を入金する
  • FXを始める

FX初心者の方でも順番通り進めれば、安心して始めることができます。

具体的に、それぞれの手順について確認しましょう。

FXの仕組みを知る

まずはFXが、どういった仕組みなのか知るべきです。

FXで利益を出すためには、2つの方法がカギとなります。

  1. 安く買って高く売る
  2. 高く売って安く買う

FXでは物販とは、異なる考え方が必要なビジネスモデルになります。

それぞれの仕組みを、しっかり確認しましょう。

①安く買って高く売る

FXでは、通貨を安く買って高く売れば利益が発生します。

例えば、1つのペンを100円で購入したと仮定しましょう。

もしあなたが購入したペンを、120円で友人に購入してもらえれば、とうぜん20円の利益が発生します。
安く買って高く売る方法は、FXでも全く同じであり、うまく通貨を買い売りすれば利益となるでしょう。

②高く売って安く買う

一方で通貨を高く売って安く買っても、利益が発生します。

もちろんFX未経験の多くの方は、高く売って安く買う状況に、でくわしたことがないでしょう。
しかしFXでは、高く売って安く買うことが可能です。

例えば120円で友人に、ペンを買ってもらったと仮定しましょう。
非日常的なことですが、もし120円のペンを100円で購入できれば20円の利益となります。

このようにFXでは、通貨を

  • 安く買って高く売る
  • 高く売って安く買う

方法で利益を出します。

FXで口座を開設する

FXの稼ぎ方の仕組みを理解できたなら、実際に口座を開設しましょう。
口座開設する際は、本人確認書類とマイナンバーが必要です。

口座開設時の本人確認として必要な書類は、以下になります。

  • 運転免許証
  • パスワード
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証
  • 住民票の写し

(口座開設するFX会社によって異なる場合がある)

口座にお金を入金する

口座が開設できれば、実際にお金を入金しましょう。

基本的に口座開設したFX会社が指定した金融機関を利用すれば、数分程度で入金が可能です。

FXを始める

お金を入金すれば、FXを始められます。

具体的に、FXを始めるまでの手順を知りたい方は、下記の記事を確認してください。

FX会社を選ぶ際のポイント

FX会社は、気分で選ぶのではなく、特徴やメリットを把握して選ぶべきです。

  • 金融庁に登録している
  • スプレッドが狭い
  • 手軽にツールを利用できる
  • サポート体制が充実している
  • 少額から始められる

ここからは、FX会社を選ぶポイントを紹介するので、具体的に確認しましょう。

金融庁に登録している

口座開設するFX会社が、金融庁に登録しているのか確認すべきです。
金融庁に登録されていれば、安心して安全にFXを始められます。

もし金融庁未登録の会社でFXを始めた際に、何か問題があっても全て自己責任です。
特におすすめなのは、国内のFX会社でかつ上場企業であることです。

一方で金融庁から警告を受けていたり、未登録の海外FX会社は、非常に注意が必要になります。
このようにFX会社を選ぶ際は、安全に始められることを念頭に置きましょう。

スプレッドが狭い

スプレッドが低く設定されているFX会社を選ぶのも、非常におすすめです。
先ほども紹介した通り、FXは取引手数料が無料のケースが多いと言われています。

しかし、実質的な手数料になるスプレッドが、無駄なコストになってしまいます。
そのため、スプレッドが狭いFX会社を選べば、コストを抑えられ、大きな利益を出しやすいです。

このようにFX初心者の方は、スプレッドの狭いFX会社を選びましょう。

手軽にツールを利用できる

特に未経験や初心者の方は、手軽にツールを利用できるFX会社を選ぶべきです。
使い方がややこしければ、覚えるまでの時間がかかり、継続的に利益を生み出す前にやめてしまう可能性があります。

またチャート画面が見にくければ、損失の原因にもなりかねません。
そのためFX始めたての方は、手軽にツールを利用できるFX会社を選びましょう。

手軽なツールとしてあげられるポイントは、以下になります。

  • ワンクリックで決済などの注文可能
  • 取引画面をカスタマイズ可能
  • 人気なテクニカル指標が搭載

サポート体制が充実している

FX会社選びでサポート体制の充実度を見ることは、欠かせません。
利用時における不明点やトラブルがあっても、サポート体制が充実していれば、迅速に対処可能です。

またFX初心者の方にとって、安心して始められるポイントとなるでしょう。
FX会社サポート体制は、以下がポイントになります。

  • サポートの対応可能時間
  • 座学や無料セミナーの実施
  • 電話やチャット、Eメールなどの幅広さ

このように安心して始められるサービスの充実度は、FX会社選びで非常に重要です。

少額から始められる

数千円から始められるような、少額利用可能なFX会社もおすすめです。
とうぜん、ノウハウやスキルがなければ、失敗する可能性もあります。

もし多額の証拠金を出して失敗した場合、その分多くの損失を出すことになりるのです。
そのため、リスクを最低限に抑えられる少額利用可能なFX会社を選びましょう。

また少額利用が可能であれば、チャートの分析の慣れにもぴったりです。

初心者におすすめ!FX口座会社

FX口座会社米ドル/円ユーロ/円取引手数料キャンペーン
GMO証券クリニック0.2銭0.5銭無料MAX30,000円キャッシュバック
DMMFX0.2銭0.5銭無料MAX20,000円キャッシュバック
みんなのFX0.2銭0.4銭無料MAX50,000円キャッシュバック

上記の口座選びのポイントを押さえた上で、初心者におすすめFX会社は3つあります。

  • FX取引高世界一【GMOクリック証券】
  • 最短1時間で取引可能な【DMMFX】
  • 取引コストの低い【みんなのFX】

とうぜん、FX会社には自分に向き不向きがあります。

これからは、それぞれの特徴について具体的に確認しましょう。

FX取引高世界一【GMOクリック証券】

出典:GMOクリック証券

世界1位のFX取引高を誇るFX会社は、GMOクリック証券になります。(2020年FX取引高「2020年年間FX取引高調査報告書」)

  • 国内ではFX取引高9年連続1位
  • 取引手数料0円
  • 24時間の無料サポート体制が充実

このようにGMOクリック証券は、初心者も安心できる取引高を誇るFX会社になります。

ぜひ、GMOクリック証券でFXを始めましょう。

GMOクリック証券の
公式ページはこちら

最短1時間で取引可能な【DMMFX】


出典:DMMFX

DMMFXは、最短で1時間から取引可能なFX会社になります。

  • 3STEPでスピーディに取引可能
  • 直感的な操作とシンプルなデザイン
  • 業界最安クラスの取引コスト

このようにDMMFXは、コストを抑えてすぐに始められるFX会社なのです。

口座開設をしていない方はぜひ、DMMFXでFXを始めてください。

DMM FXの
公式ページはこちら

取引コストの低い【みんなのFX】

FXをもっとやさしく。
出典:みんなのFX

FX会社の中でも極めて取引コストが安いのが、みんなのFXになります。

  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 高水準のスワップポイントを受け取れる
  • 口座開設でFX、システムトレード、バイナリーオプションの取引可能

このようにみんなのFXは、さまざまなサービスが充実しているFX会社なのです。

ぜひ、みんなのFXで多彩なサービスを利用してください。

みんなのFXの
公式ページはこちら

FXで成功するためのコツ

FXで成功するためには、3つのコツがあります。

  • 少額でデモから始める
  • 徹底的に時間をかける
  • スキルを取得する

本気で、継続した利益を生み出したい方は、上記コツを押さえるべきです。

それぞれの成功する方法を解説します。

少額でデモから始める

FXは、少額でのデモから始めてください。
なぜなら少額であれば、大きな損失を避けることができるからです。

もちろんレバレッジを掛けたり、多額の証拠金から始めれば、大幅な利益を見込めるかもしれません。

しかし取引経験を積まなければ、失敗し大損する可能性が十分に考えられます。
また投資は、FXに慣れていない初心者にとって、精神的ストレスになりかねません。

場合によって、FXのストレスが本業に支障をきたすこともあるでしょう。
そんな状況を避けるためにも、FX初心者の方は、少額から始めるべきなのです。

徹底的に時間をかける

FXで成功したければ、徹底的に時間をかけるべきです。
もちろん、トレーダーによっては運や天才気質で、成功する方もいるでしょう。

しかし、短期的に成功できる人は、ごく僅かでありハイリスクを伴います。
じっくり時間をかけてFXをすることが、成功に繋がる鍵となるのです。
すぐに稼ぎたい気持ちを押さえ、努力を重ねましょう。

スキルを取得する

スキルを取得すれば、効率的にFXを成功させることができます。

おすすめスキル取得法は、以下の通りです。

  • 本を読む
  • ネットで調べる
  • プロから教わる

それぞれのスキル取得法を確認しましょう。

本を読む

FXの専門本を読むメリットは、正しい情報を取得できることです。
本は、今までの成功や失敗体験をしてきたFX先駆者が、まとめた情報の集約になります。

そのため、実際に失敗を未然に防げたり、効率的にFXを進めることもできるでしょう。
しかし、活字が苦手な人にとって十分に理解できない可能性もあるはずです。

本は、正しい情報を取得したい方や、活字でFXを学びたい方にとって、おすすめと言えます。

ネットで調べる

ネットでFXの情報を取得するのも、一つの手段になります。
ネットは、瞬間的に無料でFXのノウハウを得ることが可能です。

そのため、手間や費用をかけることなく、成功に近づくことができます。
しかし得た情報が誤っていることもあるでしょう。

ネットは、動画コンテンツでFXを学びたい方や、すぐに情報を取得したい方におすすめと言えます。

プロから教わる

プロから教わるのも、FXで成功する上で重要なことです。
講座などのプロからの教育は、実践的な内容を学べます。

とうぜん、いくら情報を取得しても行動しなければ、成功することが難しいです。
しかしプロからの指導は、トレードの仕方などを直接的に学べたり、その場でフィードバックを受けれたりするので、成長が早いでしょう。

しかし、教育費が高額な可能性やプロでない可能性もあるので、注意が必要になります。
1人で地道にFXを進めるのが厳しそうな方は、プロから教わってもいいでしょう。

FXを始める上での注意点

FXを始める上での注意点は、4つあります。

  • レバレッジを上げない
  • 必ず損切りする
  • ギャンブル感覚で始めない
  • 自己暗示しない

注意点を押さえなければ、大損する可能性もあります。

そのため、それぞれの注意点について詳しく確認しましょう。

レバレッジを上げない

FX始めたての方は、必要以上にレバレッジを上げてはいけません。
もちろんFXは、レバレッジによって大きな利益を生み出せる可能性があります。

しかし、レバレッジはハイリスクハイリターンな稼ぎ方です
実際に、レバレッジが原因で、借金を抱える人も少なくないと言われています。

FXは長期的な利益を目指すことで、低リスクで安心して始めやすいです。
FXは無理のないレバレッジで、取引を行いましょう。

必ず損切りする

FXで失敗しないためには、必ず損切りするタイミングを決めておくべきです。
もちろん損切りしないことで、利益を得れる可能性は十分にあります。

しかし損切りは、自己資金を確保できるだけでなく、大きなチャンスに備えることも可能です。
プロトレーダーは、自分のルールを作り、一貫した損切りするタイミングがあると言われています。

つまり、FXでの成功で損切りは、必要不可欠なスキルなのです。

このようにFXでは、損切りの重要性を十分に理解すべきでしょう。

ギャンブル感覚で始めない

FXは、ギャンブル感覚で始めてはいけません。
先述でも紹介した通り、損切りがある以上、損失する可能性は十分にあります。

しかし、FXはあくまでもギャンブルではなく、投資の一種です。
また借金を背負ったり大損したりするのは、ギャンブルトレードが一番の原因と言われています。

ですので、仕組みや稼ぎ方を学びながら、戦略的にFXを始めてください。

自己暗示しない

  • 「自分だからできる」
  • 「俺ならできる」

と言った自己暗示で、FXを始めないように気をつけてください。
もちろん自己暗示のおかげで、FXを始めようと考えた方も少なくないでしょう。

しかし、トレード時に自己暗示で進めてしまうと、失敗する可能性が高いです。
何度も言いますが、FXはギャンブルではなく投資の一種になります。

冷静になって、自分のルールに沿って進めることが成功に繋がるでしょう。
ですので、FXを始める方は自己暗示で進めないでください。

まとめ

今回はFX初心者の方に向けて、稼ぎ方や、口座開設方法、FX会社を選ぶポイントなど、FXの始め方を紹介しました。

FXを始める際は、基本的な用語や稼ぎ方、仕組みを知らなければ確実につまずいてしまいます。

順序に沿って口座開設することで、FXを始めることが可能です。

今回紹介した選び方やおすすめFX会社、注意点を押さえることで、効率的にFXで利益を出せるでしょう。
FXが右も左も分からない初心者の方は、本記事を何度も刷り込むように熟読し、自分の取引に活かしてください。