FX

【超簡単】FX口座開設の6つの手順!初心者におすすめFX会社も紹介

  • 「FXの口座開設の仕方が分からない」
  • 「初心者の口座開設おすすめFX会社ってどこ?」

そんなFXの口座開設に関して詳しく知りたい方に、今回は下記の内容について紹介します。

  • FXで取引する前に!FX口座開設が必要な理由
  • FX口座開設完了の6つの手順
  • FXの口座開設で必要なもの
  • 口座開設するFX会社の選び方
  • 口座開設におすすめFX会社10選!
  • FX口座開設で審査に通らない原因
  • FX口座開設で審査に落ちたときの対処法
  • FX口座開設する際の注意点
  • FX口座開設に関するQ&A

本記事を読むことで、FXの口座開設の仕方が分かり、いますぐに取引を始められるでしょう。

またFX口座開設にあたっての注意点も紹介しているので、スムーズに開設できるはずです。

初心者におすすめFX会社も紹介しているので、ぜひ最後までお読みください。

FXで取引する前に!FX口座開設が必要な理由

前提として、口座開設はFXを始める上で必須の手順になります。

なぜならFXは、証拠金をもとに売買を行うからです。

証拠金とは通貨を取引するために必要な資金であり、利益が発生することで証拠金が増え、一方で損失が生まれると証拠金が減っていきます。

基本的にFXの口座では、クレジット決済や支払いなどの一般消費ができません。

そのため、FXの取引のために必要な専用の口座を開設する必要があるのです。

現在国内のFX会社は50社程度あり、それぞれの特徴が異なります。

最大の結果を出すためにも、最初の口座開設は非常に重要な手順なのです。

FX口座開設完了の6つの手順

FX口座開設完了までの手順は6つあります。

  • ①FX会社を選ぶ
  • ②必要事項の入力
  • ③書類の提出
  • ④審査
  • ⑤入金・振り込み作業
  • ⑥取引開始

上記の手順通りに沿って口座開設することで、すぐに取引できる環境が整うでしょう。

ここからは、具体的にそれぞれの手順について紹介します。

①FX会社を選ぶ

まずは自分が取引するFX会社を選びましょう

現在、国内のFX会社は50社程度あり、それぞれ良さや特徴が異なります。

誤ったFX会社選びをすると必要以上に手数料を払ってしまったり、取引に失敗したりと、トラブルを招きやすいです。

そのため、FXの口座を開設するにあたって、会社選びは非常に重要と言えます。

本記事では、後半で初心者におすすめなFX会社も紹介しているので確認してください。

このように、口座開設の最初の手順はFX会社選びになります。

②必要事項の入力

取引するFX会社を選んだ後は、申請者(自分)の情報を入力しましょう。

入力事項は、利用するFX会社によって異なります

例えば、みんなのFXでは下記が入力必要事項です。

みんなのFXの入力項目
  • 氏名
  • フリガナ
  • 生年月日
  • 性別
  • 電話番号
  • 職業情報
  • 財務情報
  • 投資経験

引用:みんなのFX公式サイト

③書類の提出

必要事項を入力すると同時に、書類の提出も必須です。

基本的にFXの口座を開設するにあたって、提出必須な書類は2つあります。

2つの提出書類
  • 本人確認書類
  • マイナンバー

具体的な必要書類は、後ほど紹介しているのでご確認ください。

また書類の提出方法は、FX会社によって異なりますが、

  • Web上での提出
  • メールでの添付
  • 郵送

上記の方法があげられます。

このように、FXの口座開設を始める際は事前に書類を準備することがおすすめです。

④審査

必要事項の入力と書類の提出が完了した後は、審査結果を待つのみです。

FXの審査結果の待ち時間は、即日〜3日程度が一般的と言われています。

また審査に通らなければ、当然口座開設できないので理解しておきましょう。

⑤入金・振り込み作業

口座開設ができれば、取引するための入金を行いましょう

FXは証拠金という資金を元に取引を行うため、入金作業は必須になります。

⑥取引開始

入金が完了すれば、取引を開始できます

FXの口座開設で必要なもの

FXの口座開設で必要なものは、2つあります。

  • ①本人確認書類
  • ②マイナンバー

FXでは本人確認書類とマイナンバーがなければ、口座開設することができません。

ここからは口座開設にあたって、何が必要なのか具体的に説明します。

①本人確認書類

FXの口座開設するためには、本人確認書類を用意しましょう

使用できる本人確認書類はFX会社によって異なり、例えばSBI FXでは下記の書類が可能になります。

SBI FX公式サイト
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 在留カード
  • 特別永住証明書

またSBI FXではパスポートや学生証、公共料金の明細書は使用不可能なので注意が必要です。

②マイナンバー

本人確認書類と同時に、マイナンバーも必要になります

SBI FXでは、

  • 個人番号カード
  • 個人番号住民票
  • 通知カード

上記3つの書類が、マイナンバーとして登録できます。

マイナンバーも本人確認書類と同様にFX会社によって登録ルールが異なるため、事前に確認しておきましょう。

口座開設するFX会社の選び方

口座開設するFX会社の選び方は、大きく分けて7つあります。

  • 信頼性の有無
  • 手数料の高さ
  • スプレッドの狭さ
  • 通貨ペアの豊富さ
  • 取引単位の大きさ
  • キャンペーンの充実度
  • サポート体制の充実度

FX会社の選び方を知ることで、自分に合った取引ができるでしょう。

ここからは、具体的にそれぞれの選び方について紹介します。

信頼性の有無

FX会社選びは、信頼性の有無が非常に大切になります。

なぜなら会社選びを誤ってしまうと、口座凍結や出金拒否などのトラブルに巻き込まれる可能性があるからです。

信頼性の有無の判断は、FX会社が金融庁に登録しているかになります。

金融庁に登録していない会社は、海外FX業者に多く、リスクが高いです。

金融商品取引法に基づく登録を受けていない海外所在業者が、インターネットに日本語ホームページを開設する等により、外国為替証拠金取引(FX取引)や有価証券投資等の勧誘を行っている例が見受けられます。

また最近、海外所在の無登録業者とバイナリーオプション取引を行い、出金に応じてもらえないなどのトラブルになっている例も見られます。
引用:金融庁

このようにFXの会社選びでは、信頼性の有無を確認してください。

手数料の高さ

FX会社2つ目の選び方の基準として、手数料の高さも確認しましょう。

基本的に、多くのFX会社では「口座開設手数料」や「入出金手数料」「口座維持手数料」などの手数料がかからない傾向にあります。

しかし、FX会社によっては少なからず手数料が発生する会社もあり、口座開設前に確認することが大切です。

手数料が発生するのは海外FX業者に多く、FX未経験者は国内FX会社を選ぶのがいいでしょう。

このように手数料の高さを事前に、確認しFX会社を選んでください。

スプレッドの狭さ

スプレッドの狭さでFX会社を選ぶのもいいでしょう。

スプレッドとはFXの取引においてかかるコストであり、実質的な手数料のこと。

一般的にコストが小さいことを、スプレッドが狭いと呼び、一方でコストが大きいことを、スプレッドが広いと呼ぶのです。

スプレッドは、利用するFX口座によって異なります。

例)FX会社のスプレッド
  • DMMFX:ユーロ/円(EUR/JPY)0.5銭
  • LIGHT FX:ユーロ/円(EUR/JPY)0.4銭
  • LINE 証券:ユーロ/円(EUR/JPY)0.3銭

無駄なコストを抑えるためにも、スプレッドの狭いFX会社を選びましょう。

通貨ペアの豊富さ

通貨ペアの豊富さでFX会社を選ぶのもいいでしょう。

通貨ペアとは売買する通貨の組み合わせであり、会社選びでは非常に重要です。

なぜなら通貨の組み合わせによって、さまざまな利益を得る方法があるからです。

例えば、トルコリラ/円(TRY/JPY)や南アフリカランド(ZAR/JPY)の通貨ペアはスワップポイントによる稼ぎ方があり、基本的に毎日利益を受け取れます。

一方で、米ドル/円(USD/JPY)やポンド/円(GBP/JPY)の通貨ペアはスキャルピングと呼ばれる取引手法で稼ぎやすいです。

このように通貨ペアが豊富であれば、その分さまざまな方法での利益獲得が可能になります。

ぜひ通貨ペアを基準に、FXの口座を開設しましょう。

取引単位の大きさ

FXの会社を選ぶときは、取引単位の大きさも確認しましょう。

基本的に多くのFX会社では、1000通貨、10000通貨から取引が可能と言われています。

しかし中には100通貨、1通貨から取引可能なFX会社もあり、特にFX初心者におすすめでしょう。

取引単位の小さい通貨での売買は、利益が小さい一方で損失も小さいです。

特に1通貨や100通貨はデモより緊張感あるリアルマネーでの取引が可能であり、実際のトレードを経験できます。

このようにFX経験のない方は、取引単位の大きさを基準に口座を選んでもいいでしょう。

キャンペーンの充実度

口座を開設する前に、一度公式サイトにてキャンペーンを確認してみましょう。

多くのFX会社では口座開設にあたってキャンペーンを実施しており、それぞれ内容が異なります。

例えば、DMM FXでは口座開設、新規取引数に応じて最大200,000円のキャッシュバックを実施していたり、GMOクリック証券では口座開設と取引で最大30,000円キャッシュバックなどがキャンペーンとしてあるのです。

またFX会社によって、キャンペーン期間中であれば高水準でスワップポイントを受け取れたり、スプレッドが狭かったりとお得なイベントがあります。

このようにキャンペーンの充実度で、FXの口座を開設するのもいいでしょう。

サポート体制の充実度

FX初心者の方は、サポート体制の充実度を確認しましょう。

サポート体制が充実しているだけで、取引に対する大きな安心感になるでしょう。

例えば、FX会社には無料FXセミナーや24時間対応のお問い合わせなど、さまざまなサポート体制があります。

特にサポート体制の充実度は、FXの知識が浅い未経験の方にとって重要と言えるでしょう。

このように最初のFX会社は、サポート体制が整っているかを基準に選ぶことをおすすめします。

口座開設におすすめFX会社10選!

口座開設におすすめFX会社は10社あります。

  • 1位:DMM FX
  • 2位:GMOクリック証券
  • 3位:LIGHT FX
  • 4位:セントラル短資FX
  • 5位:みんなのFX
  • 6位:外為どっとコム
  • 7位:外貨ex by GMO
  • 8位:松井証券 MATSUI FX
  • 9位:au カブコム  FX
  • 10位:LINE FX

上記のFX会社で口座開設することで、お得なキャンペーンを受け取ることができます。

自分に合ったFX会社を見つけるためにも、それぞれのFX会社の特徴や強みを確認しましょう。

1位:DMM FX

出典:DMMFX

取引手数料無料
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
取り扱い通貨ペア全20通貨ペア
キャンペーン・口座開設、新規取引数に応じて最大200,000円キャッシュバック
・取引応援ポイントサービスが最大で3倍付与

口座開設におすすめFX会社1位は、DMM FXになります。

  • 3STEPでスピーディに取引可能
  • 直感的な操作とシンプルなデザイン
  • 業界最安クラスの取引コスト

最短で5分の入力、1時間で取引可能なDMM FXは、無駄なコストを抑えてすぐ口座開設したい方におすすめFX会社です。

スマホで簡単に取引できるDMM FXで、今から口座を開設しましょう。

2位:GMOクリック証券

出典:GMOクリック証券

取引手数料無料(1日100万円まで)
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
取り扱い通貨ペア全20通貨ペア
キャンペーン・口座開設+取引で最大30,000円キャッシュバック

口座開設におすすめFX会社2位は、GMOクリック証券になります。

  • 世界一のFX取引高を誇るFX会社
    (2020年FX取引高「2020年年間FX取引高調査報告書」)
  • 24時間の無料サポート体制で充実
  • 取引手数料0円

このようにGMOクリック証券は、取引未経験の方でも安心して始められるFX会社なのです。

また取引コストはFX会社の中でも最安値であり、無料で取引ツールを利用できます。

世界的にも人気あるGMOクリック証券で、ぜひ口座開設してください。

3位:LIGHT FX

出典:LIGHT FX

取引手数料無料
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
取り扱い通貨ペア全29通貨ペア
キャンペーン・口座開設者、新規口座開設者を対象にロシアルーブル/円のスワップポイントを高水準で提供
・新規口座開設で最大50,000円のキャッシュバック

口座開設におすすめFX会社3位は、LIGHT FXになります。

  • 業界最高水準のスワップポイント(2年連続スワップNo.1達成)
  • 最低取引単位1,000通貨〜
  • 取引手数料0円

このようにLIGHT FXは、少額での取引が可能なFX会社なのです。

また、口座開設は5分程度で完了する特徴があります。

パソコンやスマホなどで簡単に取引可能なLIGHT FXで、ぜひ口座開設してください。

4位:セントラル短資FX

出典:セントラル短資FX

取引手数料無料
スプレッド米ドル/円:0.1銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.8銭
取り扱い通貨ペア全22通貨ペア
キャンペーン・口座開設と取引で最大500,000円キャッシュバック
・抽選で100,000円相当のギフト券プレゼント

口座開設におすすめFX会社4位は、セントラル短資FXになります。

  • 業界最狭水準スプレッドを誇る
  • 口座開設者限定のお得なサービスが充実している
  • 取引手数料、クイック入金手数料、ロスカット手数料全て0円

このようにセントラル短資FXは、利用者のことを第一に考えたユーザーファーストなFX会社なのです。

取引手数料を活用した取引をするためにも、ぜひセントラル短資FXで口座を開設してくだださい。

5位:みんなのFX

FXをもっとやさしく。出典:みんなのFX

取引手数料無料
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.8銭
取り扱い通貨ペア全27通貨ペア
キャンペーン・口座開設と取引で最大50,000円キャッシュバック
・口座をお持ちの方を対象に、ロシアルーブル/円のスワップポイントを高水準で提供

口座開設におすすめFX会社5位は、みんなのFXになります。

  • 高金利通貨のスワップポイントが高水準
  • 口座開設でFX、システムトレード、バイナリーオプションの取引が可能
  • 口座開設で最大50,000円のキャッシュバックキャンペーン

このようにみんなのFXは、さまざまなサービスで取引可能なFX会社なのです。

また、口座開設の申し込みが最短5分で完了する特徴もあります。

ぜひみんなのFXで口座を開設し、取引を始めましょう。

6位:外為どっとコム

出典:外為どっとコム

取引手数料無料
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭→0.4銭(キャンペーン期間)
ポンド/円:1.0銭→0.6銭(キャンペーン期間)
取り扱い通貨ペア全28通貨ペア
キャンペーン・口座開設と取引で最大103,000円キャッシュバック
・『外貨ネクストネオ』での取引数量に応じてキャッシュバック

口座開設におすすめFX会社6位は、外為どっとコムになります。

  • 取引手数料、出金手数料など各種手数料が無料
  • 入金から取引、分析まで全てスマホで完結できる
  • FXマーケット情報を24時間発信

このように外為どっとコムは、FXで大切な経済状況を知るために必要な情報をいち早く取得できるFX会社なのです。

また、1,000通貨の少額取引が可能な特徴もあります。

ぜひ、外為どっとコムで口座開設を始めましょう

7位:外貨ex by GMO


出典:外貨ex by GMO

取引手数料無料
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
取り扱い通貨ペア全24通貨ペア
キャンペーン・取引毎にPayPayボーナスか現金が受け取れる。

口座開設におすすめFX会社7位は、外貨ex by GMOになります。

  • 業界最安水準のスプレッド
  • 20種類以上の通貨ペア
  • ヤフーグループが提供するFX取引の総合口座

このように外貨ex by GMOは、トレードに不安を抱いているFX初心者の方でも、安心して取引できるFX会社なのです。

また無料のオンラインセミナーやFXレポートなど、学べるコンテンツが豊富な特徴もあります。

ぜひ外貨ex by GMOで口座を開設し、取引を始めましょう。

8位:松井証券 MATSUI FX

松井証券 MATSUI FX
出典:松井証券 MATSUI FX

取引手数料無料
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
取り扱い通貨ペア全20通貨ペア
キャンペーン・新規FX開設&30,000通貨の取引で抽選150名様に現金1,000円
・株主優待銘柄買付キャンペーン

口座開設におすすめFX会社8位は、松井証券MATSUI FXになります。

  • ミニマム100円からの取引が可能
  • 0円のお得な取引手数料
  • 1〜25倍と4つの中からレバレッジを選ぶことができる

このように松井証券MATSUI FXは少額取引が可能であり、FX初心者におすすめなFX会社と言えます。

またユーザーをサポートするコールセンターも、7:00〜23:00と一日中対応してくれるのです。

ぜひ、松井証券MATSUI FXで口座を開設してください。

9位:au カブコム  FX


出典:au カブコムFX

取引手数料無料
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:1.0銭
取り扱い通貨ペア全13通貨ペア
キャンペーン・口座開設と取引で最大50,000円キャッシュバック

口座開設におすすめFX会社9位は、auカブコムFXになります。

  • 日本最大規模の金融グループ「三菱UFJファイナンシャル・グループ」と提供している
  • 初心者から上級者まで幅広く取引できる便利ツールの利用可能
  • お金や金融商品に関する役立ち情報を公式サイトにて発信

このようにau カブコムFXは、利用者を全面的にバックアップしてくれるシステムやサービスがあるFX会社なのです。

また、キャンペーンによっては最大で50,000円のキャッシュバックを受け取れます。

ぜひ、auカブコム FXで口座を開設してください

10位:LINE FX

出典:LINE FX

取引手数料無料
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭→0.3銭(キャンペーン)
ポンド/円:1.0銭→0.5銭(キャンペーン)
取り扱い通貨ペア全23通貨ペア
キャンペーン・口座開設と取引で最大55,000円キャッシュバック
・LINE証券口座開設+クイズに正解して最大40,000円相当の株がタダで購入可能

口座開設におすすめFX会社10位は、LINE FXになります。

  • 経済指標や相場変動などFXで必要な情報を瞬時にお届け
  • 2021年から快適に取引体験できる「LINE Pro」の提供
  • 専用のアプリでスピーディーな取引を実現

このようにLINE FXは、突発的な相場の変動が起こっても柔軟に対処できる可能性が高いFX会社なのです。

また、最短3分で口座開設が可能な強みも持っています。

ぜひLINE FXで口座を開設し、取引を開始しましょう。

FX口座開設で審査に通らない原因

FX口座開設しても審査に通らない原因は、大きく3つあげられます。

  • 年齢が20歳未満
  • 虚偽の入力をしている
  • 保有資産が少ない

上記の原因は場合によって口座凍結する可能性もあり、必ず見ておくべき内容になります。

ここからは、具体的にそれぞれの内容について紹介します。

年齢が20歳未満

基本的に、FX会社では20歳未満で口座開設することができません

もちろん、会社によって親の同意書があった上で18歳以上から始められることもあります。

しかし、多くのFX会社では判断力に欠ける可能性があるため、禁止されているのです。

そのため、一度口座開設する会社の「年齢制限」を確認してみるといいでしょう。

年齢を理由に口座開設できなかった場合は、下記の対応がおすすめです。

  • 20歳になってから口座開設する
  • 親の同意の元、始められるFX会社で口座を開設する

虚偽の入力をしている

当然虚偽の内容で申請している方は、口座開設の審査に通りません。

虚偽の申請は生年月日や名前、財務情報に関する内容の虚偽だけでなく、申請者が本人以外の情報であっても審査に落ちてしまいます。

基本的にFX口座開設の基準は、利用者本人が投資に向いているか確認するためのものです。

そのため、正しい情報を自身で入力する必要があると言えます。

このように最初の口座開設で失敗しないためにも、虚偽情報を入力しないでください。

保有資産が少ない

FXでは保有資産が少ないことで、口座審査に通らない可能性があります。

なぜならFXは自己資金を元に売買する投資であり、場合によって損失が発生する可能性があるからです。

そのため、一定の資金や収入がなければ審査に通らないと言われています。

また基本的に、車のローンや住宅ローン、奨学金等の債務があっても滞りない返済をしていれば口座開設は問題ありません。

このように、FXでは経済的問題が原因で口座開設の審査に通らないことがあります。

FX口座開設で審査に落ちたときの対処法

FXの口座開設で審査に落ちたときは、2つの対処法があります。

  • 再度申請してみる
  • 他のFX会社に申し込む

このようにFXでは、審査に落ちてしまった場合でも安心して口座開設できます。

ここからは、具体的にそれぞれの対処法を確認しましょう。

再度申請してみる

まずは、一度落ちたFX会社に再度申請してみましょう

記載情報に不備があって、審査に通らない可能性は十分にあります

もし簡易的な入力ミスであれば、再申請することで口座開設できるでしょう。

ただ、年収や保有資産などの経済状況に関する誤入力はFX会社が不信感を抱き、審査に通らない可能性があります。

そのため、FX口座開設の審査をする際は完了前に記載内容を確認するのがいいでしょう。

他のFX会社に申し込む

審査に落ちたFX会社とは異なる、他のFX会社に申請してみるのもいいでしょう。

FX口座開設の審査基準は会社によって異なると言われています。

そのため、あるFX会社で審査に落ちたからといって、別のFX会社で審査に落ちるとは言えないのです。

ただ、同じような理由で審査に落ちないためにも原因を把握することが重要でしょう。

このように、他のFX会社に申し込んで口座開設してみるのをおすすめします。

FX口座開設する際の注意点

FXで口座開設する際の注意点は、3つあります。

  • 海外FX業者には気をつける
  • FX勧誘業者には気を付ける
  • すぐに取引を始めない

注意点を守らなければ、口座凍結や詐欺などのトラブルに遭う可能性があるでしょう。

ここからは、具体的にそれぞれの注意点について解説します。

海外FX業者には気をつける

FX口座を開設する際は、海外のFX業者に気をつけてください

なぜなら海外のFX業者は、国内FX業者と比較するとリスクがあるからです。

海外のFX業者で口座開設するリスクは複数あります。

海外FX業者で口座開設する注意点
  • 金融庁に登録していない
  • 投資家を守る仕組みが整っていない
  • 出金トラブルが多い
  • レバレッジが非常に高い

このように優良な海外FX業者であっても、売買に失敗すれば大きな損失を招く可能性があるのです。

そのためトレード未経験の方は、国内FX会社で口座を開設することをおすすめします。

海外FX業者で取引する際は、注意して口座開設しましょう。

FX勧誘業者には気を付ける

FXを勧誘する業者にも、気をつける必要があります。

FX勧誘業者とは?

FX勧誘業者とは、インターネットを利用してFX自動売買をソフトを販売しようとする勧誘業者のこと。

甘い誘いに釣られてFXを始めてしまうと、取引口座から出金ができないなどのトラブルが相次いでいるのです。

そのためFXは友人や他人からの勧誘ではなく、自分の意思のもと始めることをおすすめします。

すぐに取引を始めない

「早く利益を得たい」からと、すぐに取引するのは控えましょう

すぐに取引する行為は、場合によって根拠を持たないギャンブル感覚での取引を行う可能性があります

FXのような投資は、理にかなった取引をしなければ利益を積み上げることが難しく、失敗する可能性があるのです。

そのため、取引する上で冷静さを保つことは非常に重要なのです。

焦らず利益をすぐに得ようと取引することは控えましょう。

FX口座開設に関するQ&A

トレード初心者から寄せられる、FX口座開設の質問は多くあります。

今回は下記6つの質問をピックアップしました。

  • FX口座開設の審査基準は?
  • 大学生でも口座開設は可能なのか?
  • FX口座開設にかかる時間は?
  • 複数の口座を開設できる?
  • 口座開設するデメリットは?
  • 口座開設は会社にバレる?

スムーズに口座開設を済ませるためにも、具体的にそれぞれの質問に回答します。

FX口座開設の審査基準は?

ほとんどのFX会社では、口座開設における明確な審査基準は、発表されていません

しかし、FX会社によっては一部審査基準を公表している場合もあります。

例えば、GMOクリック証券では下記のような受付基準があげられます。

1.個人のお客様であること
2.日本国内にお住まいであること
3.満20歳以上であること
4.当社の定める各種規程、約款、ルール等に同意いただけること
5.インターネットの利用環境が整っていること
引用:GMOクリック証券公式サイト

口座を開設する際は、取引したいFX会社のサイトを確認してみるのがいいでしょう。

大学生でも口座開設は可能なのか?

基本的に、20歳以上であれば大学生でも口座開設できます

大学生でも20歳未満の方は口座開設できなかったり、親の同意書が必要だったりするでしょう。

またFX口座開設に関して、職業が「大学生」という理由で審査が不利になることはないと言われています。

ただ、大学生で経済的な余裕がなければ審査に落ちる可能性は十分にあります。

FX口座開設にかかる時間は?

FXの口座開設にかかる時間は、会社によって異なります

しかし多くの会社では、即日〜3日程度で口座開設が完了です。

例えば下記のFX会社が、即日で口座開設が完了すると言われています。

  • GMOクリック証券
  • DMM FX
  • 外為どっとコム
  • LINE FX

複数の口座を開設できる?

結論から言うと、複数の口座を開設することは問題ありません

FXで複数の口座を開設するメリットは、3つあります。

  • リスクを分散できる
  • 有益な多くの情報を取得できる
  • さまざまなトレードスタイルで利益獲得を目指せる

ただFX初心者の方であれば、分からないことが多くなるので、まずは一つの口座で取引することをおすすめします。

口座開設するデメリットは?

FXにおいて、口座開設するだけでデメリットはないでしょう

もちろん、FX会社によって口座開設における手数料が発生する場合もあります。

しかし、多くの会社では口座開設の手数料はかからず無料です。

そのため、積極的に口座を開設することをおすすめします。

口座開設は会社にバレる?

基本的に口座を開設ことで会社にバレることはありません

しかし取引で利益を得ることができた場合、会社にバレることがあります。

基本的に、FXに限らず副業等の収入がある場合は確定申告する必要があり、FXの収入は住民税に該当します。

そのため、副業を全面的に禁止している会社であれば注意される可能性があるでしょう。

このように、口座を開設するだけでまず会社にバレることはありません。

まとめ

今回はFXの口座開設の手順やFX会社の選び方、おすすめFX会社などこれからFXを始める方に大切なポイントを紹介しました。

FX会社は数多く、それぞれの特徴や強みが全く異なります。

そのため、最初の手順であるFXの口座開設は非常に重要なのです。

今回紹介したおすすめFX会社や選び方を参考に、ぜひ自分にぴったりな口座を開設しましょう

注意点も押さえることで、スムーズに取引まで進めるはずです。

ABOUT ME
yamamoto
投資歴6年のトレーダー兼ライター。 低位株を中心にトレード中。 システムトレードで半年で資産を3倍にした経験を持つ。