FX

【FX初心者向け】FX1000通貨とは?1000通貨のメリットも紹介

  • 「FXの1000通貨ってなに?」
  • 「FXは1000通貨から始めるべきなの?」

トレード初心者は、FXの1000通貨に関して、疑問を持っている方が多いでしょう。

しかし、結論から言うと1000通貨はFXの取引をしていく中で、非常に大切な単位となりますので、今回は下記の内容について紹介します。

  • トレードを始める前に!FXの1000通貨とは?
  • FXを1000通貨で取引するメリット
  • FXを1000通貨で取引するデメリット
  • 1000通貨で取引できるFX会社の選び方
  • 1000通貨でFXを始めるまでの手順
  • FXが1000通貨で取引可能なおすすめFX会社
  • FXの1000通貨に関するQ&A

本記事を読むことで、1000通貨の重要性を知ることができ、自分に合ったトレードの仕方を見つけられるでしょう。

おすすめFX会社や口座の選び方も紹介しているのでぜひ、最後までお読みください。

トレードを始める前に!FXの1000通貨とは?

口座開設した瞬間から取引を開始する前に、まずは1000通貨に関する下記の概要を知りましょう。

  • そもそもFXの通貨とは?
  • FXの1000通貨とは?

FXの1000通貨に関する基礎的な内容を知ることで、安心して取引を開始できます。

そもそもFXの通貨とは?

そもそも通貨を知ることは、FXの取引を行う上で、なによりも大切なこと。

なぜならFXは、2種類の「通貨」の交換によって、利益を生み出す投資だからです。

FXは「Foreign Exchange」の略称であり、外貨交換を指します。

そのため、通貨の意味や仕組みを知らなければ、効果的な利益獲得が難しいと言えるでしょう。

FXの概要や始め方は、下記の記事で詳しく解説しています。

【初心者必見】FXの始め方とは?稼ぎ方や失敗しない方法も解説!

これからFXを始めたい方にとって、大切なポイントを紹介しているのでぜひ、お読みください。

FXの1000通貨とは?

結論から言うと、1000通貨とはFXで取引する上での最小単位のことを表します。

多くのFX会社では1Lot=1000通貨とし、取引する上で基準となる重要な数値なのです。(1Lot=10000通貨を基準とするFX会社も存在する)

FXでは1Lotという単位に換算することで、世の中で使用されているさまざまな通貨を1つの通貨として統一しています。

また必要保証金は、為替レートと取引数量、レバレッジの値によって決まります。

必要保証金=為替レート×取引数量÷レバレッジ

例えば、米ドル/円(USD/JPY)の場合、

109×1,000÷1=109,000円が必要保証金となるのです。
(1ドル=109円、レバレッジ:1倍)

このように1000通貨は、FXで取引する上での最小単位であると押さえておきましょう。

レバレッジとは?

レバレッジとは、必要保証金の何倍もの金額で取引できる「テコ」のような仕組みのこと。

例えば、国内FX会社で取引すれば10倍、25倍のように、レバレッジをかけれます。

FXを1000通貨で取引するメリット

FXを1000通貨で取引するメリットは、4つあります。

  • 少額でFXを始められる
  • 最低限の損失に抑えられる
  • 小さな利益が積み上がる
  • 初心者でも経験を積みやすい

メリットを知ることで、FXを1000通貨から始めることが向いているのか、把握できます。

ここからは、具体的にそれぞれのメリットを確認しましょう。

少額でFXを始められる

1000通貨の取引であれば、FXを少額から始めることができます。

もちろんFXにおける少額での取引は、その分リターンは小さいです。

しかし少額取引は、トレード初心者の方にとって、安心して取引を開始できます。

またFXは、レバレッジを上げた取引が可能なので、経済的に余裕のない方でも始めることが可能なのです。

そのため少額から取引が開始できる1000通貨は、FXを始めたい多くの方にとっておすすめと言えるでしょう。

ただ10倍、25倍をレバレッジを上げすぎると、リスクも大きくなるため注意が必要です。

このように1000通貨は、少額でFXを始められるメリットがあります。

最低限の損失に抑えられる

1000通貨程度の取引であれば、損失を最低限の金額で抑えることができます

特にFX初心者は、リスクを抑えて取引したい方が多いでしょう。

そこで、下記の表を確認してください。


引用:外為どっとコム公式サイト

表はある値幅における1000通貨、100000通貨の損失額を表しています。

例えば、1000通貨の取引における1pips、10pips値動きしたときのそれぞれの損失額は、1円、10円です。

もちろん、値幅によって損失額は変化しますが、いずれにせよ1000通貨単位の取引で生まれる損失額は小さいと理解できるでしょう。

このように1000通貨でのFXの取引は、最低限の損失に抑えられるメリットがあります。

小さな利益が積み上がる

1000通貨で取引することで、小さな利益を生み出すことができます

人によっては、一攫千金を狙って多額の利益を目指している方もいるでしょう。

しかし、短期間で億万長者を目指す取引は大きなリスクがつきものです。

「塵も積もれば山となる」という言葉があるように、小さな利益でもコツコツを取引を進めることで、数ヶ月、数年後には十分な利益を目指すことができます。

そのため、特にスキルや経験、ノウハウが乏しいFX初心者の方は、1000通貨から始めるのがいいでしょう。

このように1000通貨でも長期的な運用を行うことで、経済的に余裕のあるトレーダーを目指せます。

初心者でも経験を積みやすい

1000通貨の取引は、たくさんの経験を積むことができます

当然、FXを始めたばかりの期間は、取引を誤って失敗する可能性が高いでしょう。

もし数百万単位の取引で、失敗すれば多額の損失が生まれてしまいます。

またFXで、損失を出すことなく成功することは不可能に近いです。

そのため比較的、挑戦しやすい1000通貨での取引は、始める価値があると言えます。

このように1000通貨は、初心者にとって経験を積みやすいメリットがあるのです。

FXを1000通貨で取引するデメリット

一方でFXを1000通貨で取引するデメリットもあります。

  • 利益が小さい
  • 気が緩みやすい
  • レバレッジをかけて失敗する

デメリットを知ることは1000通貨が、自分に合った取引なのか判断するためにも、非常に大切です。

ここからは、具体的にそれぞれのデメリットについて紹介します。

利益が小さい

1000通貨での取引は、利益が非常に小さいです

FXで取引している方は、金銭的な余裕が欲しくて始めた方が多いでしょう。

そのため、お金を稼ぐことがモチベーションとなり、努力しているはずです。

しかし、1000通貨単位の取引であれば、利益は小さく人によっては、やる気が失われるかもしれません。

もし1000通貨で、金銭的な余裕が欲しければ取引数を増やしたり、レバレッジを上げたりと、試行錯誤する必要があります。

このように1000通貨の取引は、利益が小さいデメリットがあるのです。

気が緩みやすい

1000通貨程度の取引であれば、人によってどうしても気が緩んでしまうでしょう。

先ほども紹介した通り、1000通貨単位における損失額は非常に小さく、リスクを抑えた取引が可能です。

しかし損失額が小さい理由で、ギャンブルのような取引をしてしまう可能性があります。

FXは投資の一種であり、手遊びな取引はおすすめできません。

このように損失額の小さい1000通貨での取引は、気が緩みやすいデメリットがあるのです。

レバレッジをかけて失敗する

1000通貨での取引には、レバレッジをかけすぎてしまうデメリットもあります。

国内FX会社では最大25倍、海外FX会社では最大1,000倍、3,000倍とハイレバレッジをかけることが可能です。

もちろんレバレッジをかけた取引には、証拠金の何倍もの利益を得られます。

しかし、取引に失敗すれば大きな損失が生まれる可能性があるのです。

実際に、レバレッジのかけすぎによる失敗例は、数多くあります。

このように利益が小さい1000通貨取引には、レバレッジをかけすぎてしまうデメリットがあると言えるでしょう。

1000通貨で取引できるFX会社の選び方

1000通貨で取引できるFX会社の選び方は、3つあります。

  • 最低取引単位を確認する
  • スプレッドの狭さ
  • 通貨ペアの豊富さ
  • キャンペーンの充実度

現在の国内FX業者は50社程度あり、会社選びに悩んでしまうのは当然のことです。

自分に合ったFX会社を見つけるためにも、それぞれの選び方について確認しましょう。

最低取引単位を確認する

FX会社の選び方として、最低取引単位を確認して選ぶのがいいでしょう

先ほども紹介した通り、FX会社では最低取引単位が1000通貨、10000通貨であることが一般的です。

しかし、会社によっては1000通貨以下で取引できることもあります。

例えば、松井証券では1通貨からの取引が可能です。

松井証券 MATSUI FXでは、取扱全通貨ペアについて1通貨単位から取引可能。
最低取引単位が1,000通貨であるのが一般的なFXにおいて、初心者の方でも安心してお取引いただくことができます。
引用:松井証券MATSUI FX公式サイト

またSBI FXトレードは、1通貨から1000万通貨までの取引が可能です。

1通貨のような最小額単位での取引であれば、デモではなくリアルマネーで取引経験を積むことができ、トレードの練習ができます。

このように最低単位取引を確認し、FX会社を選ぶのもいいでしょう。

スプレッドの狭さ

1000通貨での取引は、スプレッドの狭さも非常に重要になります。

なぜなら1000通貨での取引が可能でも、スプレッドが広ければ、損益にも影響するからです。

スプレッドとは?

スプレッドとは、買値と売値の差のことであり、実質的な手数料にあたる。

スプレッドは取引するFX会社によって異なり、基本的にスプレッドが狭ければ(値が小さければ)、無駄なコストを抑えることができます。

例えば、下記FX会社がスプレッドの狭いFX会社です。

スプレッドの狭いFX会社3選!
  • 外為どっとコム:ポンド/円(GBP/JPY)1.0銭
  • SBI FX:米ドル/円(USD/JPY)0.09〜0.19銭
  • みんなのFX:ユーロ/円(EUR/JPY)0.2銭

通貨ペアの豊富さ

通貨ペアの種類がどれくらい豊富かで、FX会社を選ぶのもいいでしょう。

通貨ペアとは

FXで取引する際の通貨の組み合わせのこと

通貨ペアは選び方を間違えるだけで、FXのスキルやテクニックがあっても、上手く利益を出すことが難しいと言われています。

また通貨ペアは、スプレッドにも影響するため無駄なコストを抑える上で、選び方が重要なのです。

例えば、米ドル/円(USD/JPY)、ユーロ/米ドル(EUR/USD)、ユーロ/円(EUR/JPY)は、スプレッドが低くコストを抑えた取引ができます。

トルコリラ/円(TRY/JPY)、メキシコペソ/円(MXN/JPY)、南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の通貨ペアであれば、スワップポイントによって毎日利益を受け取れるでしょう。

このように豊富な通貨ペアによって、利益獲得のためのさまざまな取引があるのです。

通貨ペアが豊富なFX会社
  • IGA証券:101通貨ペア
  • FOREX.com:84通貨ペア
  • OANDA Japan:69通貨ペア

キャンペーンの充実度

FX会社は、キャンペーンの充実度で選ぶこともおすすめです。

FX会社によっては、口座を開設するだけでキャッシュバックが食品がもらえたりと、さまざまなお得なポイントがあります。

また無料のFX講座を開設している会社もあり、トレードを有利に進めることが可能です。

特にトレード初心者のようなFXに関する知識が浅い方は、キャンペーンを活用し、取引を進めることをおすすめします。

下記FX会社がキャンぺーンを実施している例です。

FX会社のキャンペーン例
  • IGA証券:最大50,000円のキャッシュバック
  • ヒロセ証券:最大50,000円のキャッシュバック
  • 外為どっとコム:最大103,000円のキャッシュバック

1000通貨でFXを始めるまでの手順

ここからは、1000通貨でFXを始めるまでの手順を紹介します。

  • 【STEP①】FX会社を選ぶ
  • 【STEP②】口座を開設する
  • 【STEP③】保証金を入金する
  • 【STEP④】チャートを分析する
  • 【STEP⑤】取引を開始する

基本的に、どんな通貨単位でも取引するまでの手順は変わりません。

具体的に、それぞれの手順を確認しましょう。

【STEP①】FX会社を選ぶ

まずは、自分に合うFX会社を選びましょう

先ほども紹介した通り、FX会社の選び方はさまざまです。

他の記事でも、口座開設の選び方を紹介しているのでぜひお読みください。

【初心者向け】FXのおすすめ口座TOP10!失敗しない選び方も紹介

【STEP②】口座を開設する

取引するFX会社を選んだら、口座を開設してください

FXの口座開設に当たって、本人確認書類とマイナンバーが必須なので準備しておきましょう。

即日に口座を開設できるFX会社もあるので、いちど確認することをおすすめします。

【STEP③】保証金を入金する

口座が開設できたら、保証金を入金してください

入金方法は「銀行振込」や「マイページからのクリック入金」など、利用するFX会社によって異なります。

【STEP④】チャートを分析する

あなたが選んだ通貨ペアの相場を分析してください

チャート分析方法には、ファンダメンタル分析やテクニカル分析など、さまざまな種類があります。

また組み合わせる通貨ペアによって、情報量も異なるため通貨ペア選びから入念に行いましょう。

【STEP⑤】取引を開始する

口座開設や情報収集、チャート分析、など一通りの手順が済めば、取引を開始しましょう

FXが1000通貨で取引可能なおすすめFX会社

FXが1000通貨で取引できる、おすすめFX会社は5つあります。

  • みんなのFX
  • LIGHT FX
  • 外貨ex by GMO
  • 外為どっとコム
  • FXブロードネット

上記のFX会社で口座開設することで、FX初心者の方でも安心して取引を始められるでしょう。

ここからは、具体的にそれぞれのFX会社について紹介します。

みんなのFX

FXをもっとやさしく。
出典:みんなのFX

取引手数料無料
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.8銭
取り扱い通貨ペア全27通貨ペア
キャンペーン・口座開設と取引で最大50,000円キャッシュバック
・口座をお持ちの方を対象に、ロシアルーブル/円のスワップポイントを高水準で提供

1000通貨の取引でおすすめFX会社、1つ目はみんなのFXになります。

  • 高金利通貨のスワップポイントが高水準
  • 口座開設でFX、システムトレード、バイナリーオプションの取引が可能
  • 口座開設で最大50,000円のキャッシュバックキャンペーン

このようにみんなのFXで、口座開設をすることでキャッシュバックなどのお得なキャンペーンを受け取ることができるのです。

また、みんなのFXの場合、0.1Lot=1000通貨からの取引ができます。

ぜひ、みんなのFXで少額取引から始めましょう。

LIGHT FX

出典:LIGHT FX

取引手数料無料
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
取り扱い通貨ペア全29通貨ペア
キャンペーン・口座開設者、新規口座開設者を対象にロシアルーブル/円のスワップポイントを高水準で提供
・新規口座開設で最大50,000円のキャッシュバック

LIGHT FXも、1000通貨の取引でおすすめFX会社です。

  • 業界最高水準のスワップポイント
  • みんかぶFXランキング2冠達成実績(2019)
  • 直感的に操作しやすい取引画面

このようにLIGHT FXは、大きくのFXトレーダーから指示されているFX会社なのです。

またLIGHT FXは、1Lot=1000通貨から取引することができます。

ぜひ高水準スワップを受け取るためにも、LIGHT FXで口座開設しましょう。

外貨ex by GMO


出典:外貨ex by GMO

取引手数料無料
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
取り扱い通貨ペア全24通貨ペア
キャンペーン・取引毎にPayPayボーナスか現金が受け取れる。

FX会社外貨ex by GMOの1000通貨で、取引することもおすすめです。

  • 業界最安水準のスプレッド
  • 20種類以上の通貨ペア
  • ヤフーグループが提供するFX取引の総合口座

さまざまな通貨ペアで取引できる外貨ex by GMOは、上級者やプロトレーダーにもおすすめと言えるでしょう。

また外貨ex by GMOは、無料のオンラインセミナーを通して、FXを学ぶことができまた、10000通貨未満であれば取引手数料がかからない特徴があります。

ぜひ、外貨ex by GMOの取引しやすいツールで、FXを始めましょう。

外為どっとコム


出典:外為どっとコム

取引手数料無料
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭→0.4銭(キャンペーン期間)
ポンド/円:1.0銭→0.6銭(キャンペーン期間)
取り扱い通貨ペア全28通貨ペア
キャンペーン・口座開設と取引で最大103,000円キャッシュバック
・『外貨ネクストネオ』での取引数量に応じてキャッシュバック

1000通貨取引におすすめFX会社は、為替どっとコムになります。

  • 取引手数料、出金手数料など各種手数料が無料
  • 入金から取引、分析まで全てスマホで完結できる
  • FXマーケット情報を24時間発信

このように為替どっとコムは、相場に関する情報をすぐ把握できるFX会社なのです。

また外為どっとコムは、1000通貨の取引がレバレッジをかけることで、4,000円の証拠金で始めることができます。

FXブロードネット

時代は自動リピート型注文、トラッキングトレード登場!
出典:FXブロードネット

取引手数料無料
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
取り扱い通貨ペア全24通貨ペア
キャンペーン・口座開設と条件達成で最大20,000円のキャッシュバック
・友人紹介で3,000円キャッシュバック

1000通貨取引におすすめFX会社は、FXブロードネットになります。

  • FXサービス取引コスト満足度No.1(2018年8月)
  • 使いやすい取引ツールの全てが無料
  • 資金が必ず守られる100%信託保全

FXブロードネットは、テクニカル分析チャート講座にて、チャートの見方や使い方を解説しています。

また口座開設の申し込みを最短3分で済ませることができます。

ぜひ、FXブロードネットで口座を開設しましょう。

FXの1000通貨に関するQ&A

ここからは、FXの1000通貨に関するQ&Aを紹介します。

  • 1000通貨で取引する際のスプレッドは?
  • 10000通貨との違いは?
  • 1000通貨よりも少額取引は可能?
  • 「pips」っていったいなに?

特に上記の質問は、FX初心者がつまずくポイントでしょう。

ここからは、それぞれの質問に対する回答を紹介します。

1000通貨で取引する際のスプレッドは?

1000通貨で取引する際のスプレッドは、利用するFX会社や通貨ペアによって異なります

下記のスプレッド比較を、一度ご確認ください。

ポンド/円(GBP/JPY)のスプレッド
  • LIGHT FX:0.9銭
  • 外為どっとコム:1.0銭
  • みんなのFX:0.8銭
  • 松井証券:1.1

10000通貨との違いは?

1000通貨と10000通貨の違いは、大きく3つあります。

1000通貨と10000通貨の違い
  • 証拠金
  • 取引できるFX会社
  • 利益額と損失額

1000通貨よりも少額取引は可能?

先ほども紹介した通り、FX会社によってはリアルマネーでのトレード練習のために1通貨から取引可能な会社があります。

少額取引の特徴は、リスクがほとんどない分、利益も小さいことです。

「pips」っていったいなに?

pipsとは「percentage in point」の略称で、FXで取引する通貨の単位のことです。

pipsは、変動幅を表したり、スプレッドの単位として用いられたりします。

まとめ

今回は、FXの1000通貨という単位の概要や、1000通貨で始めるメリット、デメリットなどトレード初心者が最初につまずきやすいポイントを解説しました。

1000通貨は、FXにおいて基準となる最小取引単位です。

FX初心者のような不安で少額から始めたい方は、1000通貨から取引することをおすすめします。

また今回紹介したFX会社で口座を開設することで、お得なキャッシュバックポイントを受けることが可能です。

自分に合ったトレードスタイルでぜひ、FXを始めてください

ABOUT ME
yamamoto
投資歴6年のトレーダー兼ライター。 低位株を中心にトレード中。 システムトレードで半年で資産を3倍にした経験を持つ。