FX

スワップポイントおすすめFX会社3選!失敗しないポイントも解説

  • 「スワップポイントってなに?」
  • 「スワップポイントのメリット、デメリットが知りたい!」

そんなスワップポイントに関して勉強中のFX初心者の方に、今回は下記の内容について紹介します。

  • スワップポイントってなに?概要について
  • FXの稼ぎ方の仕組み(スワップポイントと関係あり)
  • スワップポイントのメリット
  • スワップポイントのデメリット
  • 利用するFX会社によって異なるスワップポイント
  • スワップポイントの高い通貨ペア
  • 主要なスワップポイント通貨ペア
  • スワップポイントで失敗しないポイント
  • スワップポイントで利益見込みあるFX会社3選!

本記事を読むことでスワップポイントの理解が深まり、利用すべきおすすめFX会社を知れるでしょう

FX初心者がハマってしまう注意点も紹介しているのでぜひ、最後までお読みください。

スワップポイントとは?

スワップポイントとは「金利差調整分」や「スワップ金利」とも呼ばれ、2カ国間の通貨を交換するときに発生する金利差の利益のことを言います。

スワップポイントは日本のような低金利通貨を売り、トルコやメキシコなどの高金利通貨を購入すれば、ポジションを持ち続ける限り、基本的に毎日利益を得ることが可能です。

一方で高金利通貨を売って低金利通貨を買えば損失になり、毎日損失分を支払わなければいけません。

このようにスワップポイントにはメリットとデメリットがありますが、それぞれの良し悪しを把握し理解することでFX取引を効率的に進めることができます。

FXの稼ぎ方の仕組みは2種類ある

FXの稼ぎ方には、下記の2つの仕組みがあります。

  • キャピタルゲイン
  • インカムゲイン

結論から言うと、今回紹介するスワップポイントはインカムゲインの一つになります。

しかしインカムゲインだけでなくキャピタルゲインも知ることで、スワップポイントの理解がより深まるでしょう。

ここからは、具体的にそれぞれのFXの稼ぎ方について紹介します。

キャピタルゲイン

キャピタルゲインとは、保有している資産を相場の変動に伴い売買することで得られる利益のことです。

わかりやすく言うと1株=10万円の株を100株購入して株価が2倍になったときに全て株を売却した場合、1,000万円の株を2,000万円で売却可能なので1,000万円の利益を得られます。

基本的にキャピタルゲインは株式投資や債券投資、不動産投資などあらゆる投資で利益を得られる仕組みです。

FX取引では、為替の変動によって通貨を売り買いしたときの差額で応じる利益をキャピタルゲインと呼びます。

そのため、為替差益で稼ぐキャピタルゲインはスワップポイントではありません。

インカムゲイン

一方でインカムゲインとは、資産を一定の期間保有することで継続的に利益を得られる仕組みになります。

インカムゲインの例としては、利回り3%の銘柄に100万円投資した場合、1年間で30,000円の配当金を受け取ることが可能です。

インカムゲインはキャピタルゲインと同様に株式投資や債券投資、不動産投資が代表的な投資方法になります。

FX取引では高金利通貨を購入し低金利通貨を売ったときに付与される仕組みがインカムゲインであり、スワップポイントが該当するのです。

スワップポイントのメリット

スワップポイントのメリットは、大きく下記の2つがあげられます。

  • 毎日利益を受け取れる
  • レバレッジをかけれる

FX初心者によっては、なぜメリットなのか疑問に感じる方もいるでしょう。

そこで、ここからはそれぞれのメリットについて、具体的に解説していきます。

毎日利益を受け取れる

スワップポイントは、毎日利益を受け取れるメリットがあります。

もちろん金利差がマイナスであれば、損益が発生し毎日支払わなければいけません

しかし先ほども紹介した通り、金利差がプラスのポジションを保有することで毎日利益を受け取ることができます。

もし毎日利益を受け取れる仕組みを作ることができれば、手間をかけることなく継続的に利益が発生するでしょう。

つまりスワップポイントを狙う場合は、継続的な利益獲得だけでなく頻繁にFXの取引をする必要もないのです。

ただFXの年間あたりの金利差は数%程度なので、長期保有することが大切になります。

レバレッジをかけれる

スワップポイントは、レバレッジをかけることでより利益を獲得することができます

レバレッジとは?

レバレッジとは、少額で大きな利益を目指せる取引手法の一つ。

レバレッジをかけることで、担保となる保証金の何倍もの利益が見込めます。

レバレッジはスワップポイントに対して利益が変動することはなく、保証金に対して何倍もの金額を取引できます。

基本的に国内FX会社の場合、最大で25倍のレバレッジをかけることができます。

海外FX会社の場合、100倍、1,000倍とハイレバレッジをかけることが可能です。

そのため、継続して安定的に利益を得られるスワップポイントと並行して短期的に大きな利益を目指せると言えます。

しかし、レバレッジは取引に失敗してしまうと大きな損失になる可能性が高いので注意が必要です。

このようにレバレッジという仕組みを理解し、FX取引をすれば継続的にスワップポイントで瞬間的に為替差益で利益獲得を目指せます。

スワップポイントのデメリット

一方でスワップポイントには、デメリットもあります。

  • 必ず利益を得られる訳ではない
  • スワップポイントが変動することもある

このようにスワップポイントの利益には、確実な保証がないということです。

ここからは、具体的にそれぞれのデメリットについて紹介します。

必ず利益を得られる訳ではない

スワップポイントは、必ず利益を得られるわけではありません

なぜならスワップポイントには、毎日手数料を支払わなければいけないマイナススワップポイントがあるからです。

マイナススワップポイントとは?

マイナススワップポイントとは、トルコやメキシコなどの高金利通貨を売り日本の通貨などの低金利通貨を購入すると、金利差がマイナスになり損失を生むこと。

もちろん事前に通貨を把握し、FX取引を進めると確実に利益を目指せるでしょう。

しかし、もし戦略なく誤った通貨を選んで売り買いすればマイナススワップポイントになってしまいます。

基本的にマイナススワップポイントは毎日発生する手数料になるため、無駄な出費となるでしょう。

そのため、事前に売り買いする通貨を選ぶことは非常に重要なのです。

スワップポイントが変動することもある

スワップポイントは、毎日一定の金額が利益となる訳ではありません

なぜならスワップポイントは、変動する可能性があるからです。

もちろん基本的には2カ国間の金利に変更がなければ、大きく変動することはありません。

しかし毎日の資金需要次第では、スワップポイントに変動もあるのです。

実際にauカブコム証券の公式サイトでは、下記のように記載されています。

日々の資金需給によりT/N金利は変動しますので、スワップポイントも変動することがあります。
例えば、年末年始、3月・9月の本邦の期末など特殊な時期には、時として、資金需給によってスワップポイントが大きく変動することがあります。
そのため、いくらスワップポイント高い通貨ペアを選んでいても、毎日一定の利益が見込めるとは言い切れないのです。
このようにスワップポイントは、場合によって変動するデメリットがあります。

スワップポイントは利用するFX会社で異なる!

FX初心者の中には、スワップポイントはどこのFX会社を選んでも変わらないと考えている方もいるでしょう。

しかし、結論から言うとスワップポイントは利用するFX会社で異なります

なぜならスワップポイントは、銀行や証券会社などのカバー先であるインターバンク市場との取引によって決まるからです。

インターバンク市場とは?

インターバンク市場とは、金融機関などの限定された市場参加者が資金の運用と調達を行う市場のこと。

参考:大和証券

そのため利用するFX会社によっては、スワップポイントで効率よく利益を得ることが難しい口座もあるのです。

一方で、スワップポイントを得意とするFX会社を利用すれば大きい利益を見込めるでしょう。

このように、スワップポイントは利用するFX会社によって異なることを把握してください。

スワップポイントが高くなる通貨ペア

スワップポイントが高くなる通貨ペアは、3つあります。

  • トルコリラ円
  • メキシコペソ円
  • 南アフリカランド円

当然、高金利の通貨ペアで取引を進めることで、高水準のスワップポイントを受け取れます。

自分に合った通貨ぺアを見つけるためにも、それぞれの特徴について確認しましょう。

トルコリラ円

高水準通貨ペアとして人気を誇るのは、トルコリラ円でしょう。

トルコリラとはトルコとの通貨のことであり、トルコリラ円は多くのFX会社で数百円〜数千円程度の少額な証拠金で取引を始められるメリットがあります。

例えばみんなのFXの場合、トルコリラ円における1Lotあたり必要な証拠金は5,200円です。

そのため、生活に余裕のない方でも始めやすい特徴があります。

またみんなのFXで100,000円の証拠金で運用を始めた場合、年間で300,000円程のスワップポイントを受け取ることが可能です。(参考:みんなのFX)

このようにトルコリラ円はトレーダーの中で、高水準のスワップポイントとして非常に人気があります。

メキシコペソ円

トルコリラ円だけでなく、メキシコペソ円も人気ある高水準通貨ペアです。

以前は政策金利が8%を超えていた時期もあったメキシコですが、コロナショックを期に4%程度でいずれも高い金利を誇っています。

メキシコペソはトルコリラ円と同様に証拠金が低く、例えばみんなのFXの場合、1Lotあたり2,400円という少額な証拠金で取引の開始が可能です。

またみんなのFXで、100,000円の証拠金で運用した場合、年間で70,000円以上のスワップポイントを受け取れます。(参考:みんなのFX)

このようにメキシコペソ円も、高水準の通貨ペアです。

南アフリカランド円

3つ目のおすすめ高金利通貨ペアは、南アフリカランド円です。

金や鉄鉱石、プラチナなどの資源価格に左右されやすい南アフリカは、相場が変動しやすい一方で3.5%と高金利な傾向にあります。

例えばみんなのFXでは、1Lotあたりに必要な証拠金が2,800円と少額資金で取引可能であり、もし100,000円の証拠金を運用した場合、年間で約92,000円のスワップポイントを受け取れると言われています。(参考:みんなのFX)

このようにスワップポイント狙いで、高金利通貨ペアである南アフリカランド円を売買するのも良いでしょう。

主要なスワップポイント通貨ペア

主要なスワップポイントの通貨ペアは、3つあります。

  • 米ドル円
  • ユーロ円
  • ポンド円

主要な通貨ペアは、変動リスクが低く初心者トレーダーに非常におすすめと言えるでしょう。

ここからは、具体的にそれぞれの主要通貨ペアを紹介します。

米ドル円

主要なスワップポイントのおすすめ通貨ペアは米ドル円です。

米ドルは世界の通貨の中で最も取引量が多く、世界の基軸通貨と言われています。

そのため一般社団法人のデータによると、2019年4月における米ドル円の取引シェアは47.8%であり非常に人気があるのです。

基軸通貨とは?

基軸通貨とは、国際金融取引の中で中心的な地位である通貨のこと。

また米ドルは、基軸通貨のため戦争や紛争などの争いごとが起こるタイミングで購入される傾向にあります。

このように、アメリカの景気動向を定期的に把握しながら米ドル円で取引するのも良いでしょう。

ユーロ円

ユーロ円も、米ドルに次ぐ勢いで人気な主要通貨ペアです。

ユーロとは

ユーロとは、EU加盟国である19カ国と6カ国の非加盟国で使用されている通貨のこと。

ユーロ円は第二の基軸通貨と言われており、取引量が多いという特徴があります。

ユーロ円の通貨ペアで取引する際は、ユーロ圏全体としての失業率やCPI(消費者物価指数)、GDP(国内総生産)を随時チェックすることが重要です。

しかし、それだけでなく下記国の経済動向を把握すべきでしょう。

  • 経済規模の大きいドイツとフランス単体のGDPや失業率
  • ギリシャやスペイン、ポルトガルなどの債務問題

そうすることで、安全にユーロ円での取引が可能になります。

このように、ユーロ円のスワップポイント狙いで始めてみるのも良いでしょう。

ポンド円

3つ目にあげられる主要スワップポイント取引ペアは、ポンド円になります。

イギリスの通貨と日本円の売買であるポンド円は、主要通貨ぺアの中でも値動きが大きい傾向にあり大きな利益を得られる可能性が高いです。

しかし、その一方で取引を誤れば損失を招くリスクがあるでしょう。

またポンド円は、利用するFX会社によってスワップポイントの幅が広く、例えばみんなのFXでは、1Lotあたり25円のスワップポイントになります。(参考:みんなのFX)

このように、ポンド円でスワップポイントを狙うのも手段の一つでしょう。

スワップポイントで失敗しないポイント

スワップポイントで失敗しないためには、下記4つのポイントを押さえましょう。

  • レバレッジをかけすぎない
  • 急な為替変動に注意する
  • 一つの通貨だけに注力しない
  • 余裕ある証拠金を用意しておく

注意点や失敗しないポイントを押さえることで、トラブルなくFXを進められるはずです。

ここからは、具体的にそれぞれのポイントを確認しましょう。

レバレッジをかけすぎない

FXでは、レバレッジをかけすぎてはいけません

なぜなら失敗すれば、大きな損失が発生するからです。

もちろんFXのような投資では、リターンだけでなくリスクもあります。

さまざまなリスクの中でも、レバレッジはFX初心者にとって一番注意すべき仕組みであり、失敗が多いです。

またレバレッジは、損失額が大きいだけでなくロスカットによる自動決済も注意すべきでしょう。

ロスカットとは

ロスカットとは、FX会社が利用者の資産を守るために余裕を持たせているポジションを強制的に決済する仕組みのこと。

このようにFXでは、レバレッジをかけすぎてはいけません。

急な為替変動に注意する

スワップポイントは、急な為替変動に注意が必要です。

基本的にトルコやメキシコのような高金利通貨の国は発展途上国であり、社会的に不安定な傾向にあります。

そのため、もし情勢が悪化したりすれば為替が変動し損失が発生する可能性もあるでしょう。

もちろん多少の変化では為替が大きく変動する可能性は低いですが、注意が必要です。

スワップポイントがマイナスになっていないか、定期的に確認することをおすすめします。

一つの通貨だけに注力しない

高水準のスワップポイントを求めて、1つの通貨だけに注力することは控えてください

なぜなら選択肢を絞った投資はリスクが高いからです。

もし1つの投資先が、暴落すれば一瞬にして多額の資産を失ってしまいます。

しかし、分散して投資を行っていれば安全に利益を得ることが可能です。

また、比較的高金利通貨であるトルコや南アフリカ、メキシコなどは発展途上国の傾向にあり、社会の発達も成長段階にあるため大暴落する可能性も否定できません。

そのため、スワップポイントで確実に利益を得るためには分散投資を行うべきなのです。

このように1つの高金利通貨を意識して、注力することは控えましょう。

余裕ある証拠金を用意しておく

スワップポイントで失敗しないためには、余裕ある証拠金を用意しておきましょう

なぜならロスカットされると、強制的に決済され損失が発生するかもしれないからです。

先ほども紹介した通り高金利通貨であるトルコリラやメキシコペソ、南アフリカランドは変動リスクが高く、大暴落する可能性があります。

特に、そんな高金利通貨でスワップポイントを受け取りたい理由で長期保有していると、ロスカットされてもおかしくありません。

しかしもしあなたが余裕ある証拠金を用意していれば、ロスカットを未然に防ぐことができます。

結果的に、損失発生せず継続的にスワップポイントを受け取れるのです。

このようにスワップポイントで失敗しないために、余裕ある証拠金を用意しておきましょう。

スワップポイントで稼げるおすすめFX会社3選!

スワップポイントで稼げるFX会社は、下記の3つがおすすめです。

  • GMOクリック証券
  • LIGHT FX
  • みんなのFX

上記のFX会社を利用することで、効率的にスワップポイントでの利益獲得を目指せます。

ここからは、具体的にそれぞれのFX会社について紹介します。

GMOクリック証券

出典:GMOクリック証券

取引手数料無料(1日100万円まで)
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.5銭
ポンド/円:1.0銭
取り扱い通貨ペア全20通貨ペア
キャンペーン・口座開設+取引で最大30,000円キャッシュバック

スワップポイントにおすすめFX会社は、GMOクリック証券になります。

  • 世界一のFX取引高を誇るFX会社
    (2020年FX取引高「2020年年間FX取引高調査報告書」)
  • 24時間の無料サポート体制で充実
  • 取引手数料0円

このようにGMOクリック証券は、FX初心者でも不安なく始められるFX会社なのです。

また、上記の表の通り通貨ペアも全部で20種類と豊富さがあります。

安心してFX口座を開設したい方には、GMOクリック証券がおすすめでしょう。

LIGHT FX

出典:LIGHT FX

取引手数料無料
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.9銭
取り扱い通貨ペア全29通貨ペア
キャンペーン・口座開設者、新規口座開設者を対象にロシアルーブル/円のスワップポイントを高水準で提供
・新規口座開設で最大50,000円のキャッシュバック

スワップポイントにおすすめFX会社2つ目は、LIGHT FXになります。

  • 業界最高水準のスワップポイント
  • 最低取引単位1,000通貨〜
  • 取引手数料0円

このようにLIGHT FXは、取引環境が好都合で最高クラスの商品スペックを持つFX会社なのです。

またメキシコペソ/円(MXNJPY)やトルコリラ/円(TRYJPY)、南アフリカランド/円(ZARJPY)などの高金利通貨は、高水準でスワップポイントを受け取れます。

FX未経験者〜プロトレーダーまで幅広く利用されているLIGHT FXで、口座開設を始めましょう。

みんなのFX

FXをもっとやさしく。
出典:みんなのFX

取引手数料無料
スプレッド米ドル/円:0.2銭
ユーロ/円:0.4銭
ポンド/円:0.8銭
取り扱い通貨ペア全27通貨ペア
キャンペーン・口座開設と取引で最大50,000円キャッシュバック
・口座をお持ちの方を対象に、ロシアルーブル/円のスワップポイントを高水準で提供

スワップポイントにおすすめFX会社3つ目は、みんなのFXになります。

  • 高金利通貨のスワップポイントが高水準
  • 口座開設でFX、システムトレード、バイナリーオプションの取引が可能
  • 口座開設で最大50,000円のキャッシュバックキャンペーン

このようにみんなのFXは、口座開設によるお得なサービスがたくさんあります。

またトルコリラ/円(TRY/JPY)やメキシコペソ/円(MXN/JPY)、南アランド/円(ZAR/JPY)などの高金利通貨ペアも、高いスワップポイントを提供してくれるのです。

ぜひ、口座をお持ちでない方は、みんなのFXから始めてください。

まとめ

今回はスワップポイントの概要やメリット、デメリット、失敗を防ぐ方法など、FX初心者が最初につまずきやすいポイントを紹介しました。

FXではスワップポイントを知っているだけで取引を有利に進めることができ、非常に利益を出しやすいです。

そのため未経験〜初心者FXトレーダーの方は、何度も読み直し理解を深めてください。

またデメリットや注意点を押さえることで、FXで起こりやすい失敗を防ぐことも可能です。

今回紹介したおすすめFX会社を参考に口座を開設し、FXで稼げる土台を作りましょう

ABOUT ME
yamamoto
投資歴6年のトレーダー兼ライター。 低位株を中心にトレード中。 システムトレードで半年で資産を3倍にした経験を持つ。