カードローン

おすすめの消費者金融10選!各社の特徴や申し込みから利用までの流れも紹介

おすすめの消費者金融10選!各社の特徴や申し込みから利用までの流れも紹介

「すぐにお金が必要なんだけど…」
「消費者金融を利用してみたいけど不安…」
「はじめての人におすすめな消費者金融ってある?」

さまざまな事情で金欠になった方の強力な味方となるのが消費者金融です。
存在は知っていても、まだ利用したことがないという方も多いでしょう。

そこで本記事では、おすすめの消費者金融について以下を解説していきます。

  • 消費者金融のメリット・デメリット
  • おすすめの消費者金融10選
  • 消費者金融への申し込みから利用までの流れ

消費者金融は特徴が異なるため、目的に合う業者を選ぶことが大切です。
本記事を読めば、初心者の方も2社目以降を選ぶ方も後悔する可能性は低くなります。

ぜひとも本記事を最後まで読んでみてください。

消費者金融とは

消費者金融とは、ノンバンク(銀行以外の金融機関)の個人向け融資サービスのことです。
「サラ金」に代わって使われてきた呼称であり、法律で使われている言葉ではありません。

消費者金融は以下のように、いくつかの種類に分けられます。

  • 大手消費者金融:アコムやプロミスなど
  • 信販系消費者金融:クレディセゾンやジャックスなど
  • 中小消費者金融(街金):アローやフクホーなど
  • 学生ローン:カレッヂや友林堂など

同様に個人にお金を貸す、銀行カードローンと異なるのは適用される法律です。
消費者金融は貸金業法、銀行カードローンは銀行法が適用されています。

消費者金融は貸金業法に基づき、正規に登録しているはずです。
無登録で営業している貸金業者は、闇金と呼ばれます。

闇金は違法金利で融資をして、利用者を破滅に追いやります。
どんなにお金に困っていても、闇金は絶対に利用しないようにしましょう。

消費者金融のメリット

銀行カードローンと比べた、消費者金融のメリットを見てみましょう。

  • 審査が厳しすぎない
  • 即日融資を受けられる
  • 無利息サービスがある
  • メガバンク傘下で安心

※すべての消費者金融に当てはまるわけではありません。

消費者金融の審査は、銀行カードローンよりは厳しくないといえます。
(ただし消費者金融でも最低限の審査基準をクリアしなければいけません)

審査通過を最優先するのであれば、消費者金融に申し込むと良いでしょう。

消費者金融は申し込んだその日にお金を借りられる可能性があります。
銀行カードローンは審査の関係で、申し込み当日に融資することはできません。

今日中にお金を用意しないといけない方には、嬉しい存在といえます。

また大手消費者金融は、無利息期間を用意しているケースが多いです。
無利息期間のうちに返済をすすめれば、最終的な利息負担は軽くて済みます。

そのため消費者金融は少額の借り入れで、早く完済するような方におすすめです。

消費者金融にマイナスイメージを持っている方も多いかもしれません。
しかしアイフル以外の大手はメガバンク傘下になっており、安心して利用できます。

消費者金融のデメリット

銀行カードローンと比べた、消費者金融のデメリットを見てみましょう。

  • 最高金利が高め
  • 専業主婦は利用できない

「年3.0%~年18.0%」の年18.0%のように、多くの方は最高金利が適用されます。
消費者金融の最高金利は年17.8%~年20.0%と、銀行の年15.0%と比べると高いです。

繰り返し利用するという場合は、銀行カードローンのほうが良いかもしれません。

また消費者金融は、専業主婦(主夫)の方は利用できないので注意してください。
配偶者貸付という制度を使えば利用可能ですが、大手は配偶者貸付に非対応です。

パート主婦の方であれば配偶者貸付なしでも、審査通過する可能性はあります。

おすすめの消費者金融10選

おすすめの消費者金融10社を紹介していきます。

消費者金融金利特徴学生パート
アルバイト
アイフル年3.0%~年18.0%在籍確認は原則電話なし
プロミス年4.5%~年17.8%最短1時間融資&瞬フリ
アコム年3.0%~年18.0%利用者の4分の1がアルバイト
SMBCモビット年3.0%~年18.0%WEB完結なら電話連絡なし
レイクALSA年4.5%~年18.0%条件クリアで選べる特典
オリックス・クレジット年1.7%~年17.8%会員限定のサービスが充実
J.Score
(ジェイスコア)
年0.8%※~年15.0%AIスコアで融資条件が決まる
セントラル年4.8%~年18.0%中小に珍しい無利息サービス
ベルーナノーティス年4.5%~年18.0%配偶者貸付を利用可能
アロー年15.0%~年19.94%ブラックでもチャンスあり×

※年0.8%はみずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANと情報連携して、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用されます。

消費者金融への申し込みを考えているのであれば、上記から検討すると良いでしょう。

なお「△」については申し込みは可能ですが、審査は厳しくなります。
学生アルバイトの方は「△」の消費者金融への申し込みは避けるほうがベターです。

アイフル

アイフル

出典:アイフル公式サイト

項目内容
金利年3.0%~年18.0%
利用限度額最大800万円
利用対象・満20歳以上満69歳以下の人
・安定した収入がある人
審査時間最短30分
即日融資可能※
WEB完結融資までWEB完結
在籍確認原則として電話連絡なし
無利息期間契約日の翌日から30日間
担保・保証人なし

※申し込んだ曜日や時間帯によって翌日以降の融資になることもあります。

在籍確認(申込者が働いていることの確認)は多くの場合、勤務先への電話連絡です。
アイフルは消費者金融の中でも、以下のように電話連絡はしないことを明言しています。

Q在籍確認はありますか?

原則として、お申込の際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。

出典:アイフル「よくあるご質問」

勤務先に電話連絡があることで、同僚などに申し込みが知られないか不安な方は多いです。
原則として電話連絡なしであれば、申し込みにおける精神的負担は軽くなるといえます。

昨今は在宅勤務の普及などで、勤務先に電話をされたくない方も多いかもしれません。
あまり出社していないのにもかかわらず、自分宛ての電話があるのも不自然ですよね。

また人が少ない勤務先だと、在籍確認がスムーズに完了しないリスクもあるでしょう。
深夜営業がメインで日中は電話に出られないという方も、電話連絡なしは嬉しいはずです。

電話連絡してほしくない・電話連絡に出られないという方は、アイフルをおすすめします。

プロミス

プロミス

出典:プロミス公式サイト

項目内容
金利年4.5%~年17.8%
利用限度額最大500万円
利用対象・満20歳以上満69歳以下の人
・安定した収入がある人
審査時間最短30分
即日融資可能※
WEB完結融資までWEB完結
在籍確認勤務先への電話連絡
無利息期間初回借り入れの翌日から30日間※※
担保・保証人なし

※申し込んだ曜日や時間帯によって翌日以降の融資になることもあります。
※※WEB明細の利用とメールアドレスの登録が条件です。

プロミスの審査時間は最短30分、融資までは最短1時間です。
契約後は「瞬フリ」によって、依頼から最短10秒で振込融資を受けられます。

なるべく早く融資を受けたい方は、プロミスを優先的に検討すると良いでしょう。
なお「瞬フリ」は手数料無料で、24時間365日いつでもすぐにお金が振り込まれます。

またプロミスは無利息期間(30日間)の起算日が「初回借り入れの翌日から」です。
「契約日の翌日から」ではないため、無利息期間をムダにする心配はないでしょう。

プロミスの無利息サービスを利用するための条件は2つあります。

  • はじめての契約でメールアドレスを登録する
  • WEB明細を利用する

申し込み時にクリアできる条件であるため、面倒なことは一切ありません。
早く借りたい・安く借りたいという方は、プロミスを検討してみてください。

アコム

アコム

出典:アコム公式サイト

項目内容
金利年3.0%~年18.0%
利用限度額最大800万円
利用対象・満20歳以上満69歳以下の人
・安定した収入がある人
審査時間最短30分
即日融資可能※
WEB完結融資までWEB完結
在籍確認書類提出に変更できる可能性あり
無利息期間契約日の翌日から30日間
担保・保証人なし

※申し込んだ曜日や時間帯によって翌日以降の融資になることもあります。

アコムは利用者の4分の1が年収200万円以下の方で構成されています。

  • 200万円以下:25.3%
  • 200万円超~500万円以下:65.2%
  • 500万円超~700万円以下:6.4%
  • 700万円超~1,000万円以下:2.4%
  • 1,000万円超:0.7%

参考:アコム「気になるみんなの年収は?」

年収が低くても、絶対にアコムに審査通過するというわけではありません。
しかし実際の利用者がそれほど高収入でないならば、不安が和らぐ方も多いでしょう。

また以下のようにアコムは、新規貸付率(審査通過率)は4割程度です。

  • 2020年10月:43.1%
  • 2020年11月:44.5%
  • 2020年12月:42.3%
  • 2021年1月:39.6%
  • 2021年2月:40.4%
  • 2021年3月:41.0%

参考:アコム株式会社「データブック マンスリーレポート 2021年3月末」

10人に約4人が審査通過している計算であるため、ハードルが高すぎることはありません。
「大手を利用したいけど審査通過が不安…」という方は、アコムを検討してみてください。

SMBCモビット

SMBCモビット

出典:SMBCモビット公式サイト

項目内容
金利年3.0%~年18.0%
利用限度額最大800万円
利用対象・満20歳以上満69歳以下の人
・安定した収入がある人
審査時間最短30分
即日融資可能※
WEB完結融資までWEB完結
在籍確認WEB完結なら電話連絡なし
無利息期間なし
担保・保証人なし

※申し込んだ曜日や時間帯によって翌日以降の融資になることもあります。

SMBCモビットは「WEB完結なら電話連絡なし」を公言している消費者金融です。
以下の条件を満たせばアイフルと同様に、在籍確認における電話連絡をなしにできます。

指定の銀行口座を持っている
(いずれか1点)
・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・ゆうちょ銀行
指定の保険証を持っている
(いずれか1点)
・社会保険証
・組合保険証

パートやアルバイトの方は、条件を満たすのが難しいかもしれません。
逆にいえば正社員や公務員の方は、十分に検討する余地があるといえます。

またSMBCモビットでは、希望者はクレジット機能付きカードに申し込み可能です。
この「Tカード プラス(SMBCモビット next)」には、Tカード機能も付いています。

クレジットカードを持っていないという方は、申し込みを検討してみましょう。
申し込めばカードローンとクレジットカードの2つに、同時にデビューできます。

なおクレジット機能の国際ブランドはMastercardです。

レイクALSA

レイクALSA

出典:レイクALSA公式サイト

項目内容
金利年4.5%~年18.0%
利用限度額最大500万円
利用対象・満20歳以上満70歳以下の人
・安定した収入がある人
審査時間最短15秒
即日融資可能※
WEB完結融資までWEB完結
在籍確認書類提出に変更できる可能性あり
無利息期間・60日間利息0円(WEB限定)
・5万円まで180日間利息0円
・30日間無利息(200万円超の契約)
※いずれも契約日の翌日から
担保・保証人なし

※申し込んだ曜日や時間帯によって翌日以降の融資になることもあります。
※21時(日曜日は18時)までの契約手続き(審査・書類確認含む)の完了が条件です。

レイクALSAとはじめて契約する方は、都合に合わせて無利息期間を選べます。

  • 60日間利息0円(WEB申し込み限定)
  • 5万円まで180日間利息0円

借り入れが5万円以下であれば、約半年は利息が発生しないことになります。
60日無利息でも他社の2倍の日数であるため、十分に負担軽減できるはずです。

レイクALSAは借り入れが少額であるほど、お得に利用できるといえるでしょう。

ただし以下のように、無利息サービスについての注意事項が多いです。

無利息についての注意事項

※「60日間無利息(Web申込み限定)」、「5万円まで180日間無利息」、「30日間無利息」の併用はできません。
※当社で初めてご契約いただいた方が対象となります。「60日間無利息」はWeb申込みの方のみ、ご利用いただけます。
※無利息開始日はご契約日の翌日からとなります。「お借入れ日の翌日から」ではありませんのでご注意ください。
※ご契約額(極度額)が200万円超の方は30日間無利息のみご利用可能となります。
※無利息期間中もご返済日がございます。お借入れ後のご返済日をご確認ください。
※ご返済日は、レイクALSAの「会員ページ」、新生銀行カードローンATMのご利用明細書、ご契約時の書類で必ずご確認ください。
※無利息期間中にご返済が滞った場合、無利息期間が終了となります。ご返済日の翌日以降、遅延損害金およびお利息をご負担いただくことになります。
※無利息期間終了後は通常金利適用となります。

出典:レイクALSA公式サイト

10万円を借りた場合は、完済まで3カ月以内であれば60日無利息のほうがお得です。
20万円以上を借りた場合は返済期間にかかわらず、60日無利息のほうがお得になります。

なるべく利息負担を抑えたい方は、レイクALSAを検討してみてください。

オリックス・クレジット

オリックス・クレジット

出典:オリックス・クレジット公式サイト

項目内容
金利年1.7%~年17.8%
利用限度額最大800万円
利用対象・満20歳以上満69歳以下の人
・安定した収入がある人
審査時間最短60分
即日融資可能※
WEB完結融資までWEB完結
在籍確認勤務先への電話連絡
無利息期間なし
担保・保証人なし

※申し込んだ曜日や時間帯によって翌日以降の融資になることもあります。
※平日14時30分までに契約内容の同意手続きが完了していることが条件です。

オリックス・クレジットは以下のように、会員サービスが充実している消費者金融です。

  • ビジネスホテルなどの宿泊費が優待価格で利用できる
  • リゾートホテル宿泊費が優待価格で利用できる
  • レンタカー基本料金が優待価格で利用できる
  • レストランなどの施設が優待価格で利用できる

以上のようにクレジットカードのような特典を受けられます。
ビジネスで出張などが多い方は、役立つシーンが多くなるはずです。

ただしオリックス・クレジットは、最小の利用限度額が30万円。
最小の利用限度額が1万円からの消費者金融と比べると高いです。

つまりオリックス・クレジットは、正社員を主なターゲットにしている可能性があります。
パート・アルバイトや自営業者の方にとっては、審査が厳しくなるかもしれません。

逆にいえば、正社員や公務員の方は狙い目の消費者金融といえるでしょう。
雇用形態として、充実した会員サービスの恩恵も十分に受けやすいといえます。

J.Score(ジェイスコア)

J.Score

出典:J.Score公式サイト

項目内容
金利年0.8%※~年15.0%
利用限度額最大1,000万円
利用対象・満20歳以上満70歳以下の人
・安定した収入がある人
審査時間公式サイトに記載なし
即日融資可能※※
WEB完結融資までWEB完結
在籍確認勤務先への電話連絡
無利息期間なし
担保・保証人なし

※年0.8%はみずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANと情報連携して、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用されます。
※※申し込んだ曜日や時間帯によって翌日以降の融資になることもあります。

J.Socreには、上限1,000点のAIスコア診断で600点以上の方が申し込めます。
(AIスコアとは利用者の属性や趣味・嗜好などをAIが診断して数値化したものです)

600点以上とれる方であれば、審査通過の可能性は高いといえるでしょう。
(ただし600点以上のAIスコアでも審査落ちすることもあります)

600点を大幅に超える点数であれば、より良い融資条件でお金を借りられるはずです。
J.Socreの最高金利は年15.0%ですが、さらに低い金利での利用の可能性もあります。

ここまで聞くと、そもそも600点をとれるのか不安になる方も多いでしょう。
参考として、J.Scoreの公式サイトには以下の記載があります。

学生やパート・アルバイトの方でも申し込めることが記載されています。
高得点の可能性は低いかもしれませんが、審査通過のチャンスはあるといえるでしょう。

AIスコア診断は信用情報に影響がないため、気軽に診断を受けるだけでもOKです。
(信用情報とは過去のローンやクレジットの利用履歴のことです)

5つの質問に回答するだけの「デモスコア体験」だけでも試してみてください。

セントラル

セントラル

出典:セントラル公式サイト

項目内容
金利年4.8%~年18.0%
利用限度額最大300万円
利用対象・満20歳以上の人
・安定した収入がある人
審査時間最短30分
即日融資可能※
WEB完結融資までWEB完結
在籍確認勤務先への電話連絡
無利息期間契約日の翌日から30日間
担保・保証人なし

※申し込んだ曜日や時間帯によって翌日以降の融資になることもあります。
※平日14時00分までの申し込み受付完了が条件です。

セントラルは昭和48年創業で、中小消費者金融の中でも評判が高いです。
2021年には以下の評価を受けていることからも、評価の高さがうかがえるでしょう。

即日融資可能なカードローン!株式会社セントラルが、日本マーケティングリサーチ機構の調査で2冠を獲得しました。

日本マーケティングリサーチ機構が、2021年2月にカードローンにおいてインターネット調査を実施した結果、株式会社セントラルが、『注目のカードローン No.1』『本当に困った時に相談したいカードローン No.1』を獲得しました。

出典:セントラル公式サイト「お知らせ 即日融資可能なカードローン!株式会社セントラルが、日本マーケティングリサーチ機構の調査で2冠を獲得しました。」

セントラルは中小でありながら、大手に見劣りしない充実したサービスが特長です。
即日融資に対応していて、大手と同様に最大30日間の無利息期間が用意されています。

公式サイトには「1万円から千円単位でご融資。」とあり、少額借り入れに対応。
審査に自信がないパートやアルバイトの方が検討すべき消費者金融といえます。

大手に審査落ちしてしまったという方は、セントラルに申し込んでみてください。

ベルーナノーティス

ベルーナノーティス

出典:ベルーナノーティス公式サイト

項目内容
金利年4.5%~年18.0%
利用限度額最大300万円
利用対象・満20歳以上満80歳以下の人
・安定した収入がある人
審査時間最短30分
即日融資可能※
WEB完結契約までWEB完結
在籍確認勤務先への電話連絡
無利息期間初回借り入れの翌日から14日間
担保・保証人なし

※申し込んだ曜日や時間帯によって翌日以降の融資になることもあります。

ベルーナノーティスは、配偶者貸付が利用できる数少ない消費者金融です。

配偶者貸付とは、配偶者と合わせた年収の3分の1までのお金を借りられる制度のこと。
総量規制の例外とされる貸付で、専業主婦(主夫)のための制度といえます。

無収入の専業主婦と、年収600万円の配偶者の夫婦における配偶者貸付を見てみましょう。

  • 夫婦で合算した年収は600万円
  • 600万円の3分の1は200万円

上記であれば、理論上は専業主婦でも最大200万円を借りられます。
しかし専業主婦の方が200万円も融資を受けられることはありません。

通常は1万円~10万円、多くても20万円程度しか借りられないと思ってください。

また配偶者貸付を利用するには、配偶者の同意書が必要になります。
配偶者に内緒で利用できる制度ではないため、事前に把握しておきましょう。

アロー

アロー

出典:アロー公式サイト

項目内容
金利年15.0%~年19.94%
利用限度額最大200万円
利用対象・満25歳以上満65歳以下の人
・安定した収入がある人
審査時間最短45分
即日融資可能※
WEB完結融資までWEB完結
(アプリを利用した場合)
在籍確認勤務先への電話連絡
無利息期間なし
担保・保証人なし

※申し込んだ曜日や時間帯によって翌日以降の融資になることもあります。

アローはブラックの方にも、融資実績がある中小消費者金融です。

ブラックというのは、信用情報に長期延滞などの金融事故記録がある方のこと。
客観的な信用力がないと判断されるため、大手ではブラックの方は必ず審査落ちします。

しかしアローはそんな方にも審査通過のチャンスがあるということです。

実際にアローの申し込みフォームには「債務整理等の経歴」を入力する欄があります。
つまり債務整理などを経験していても、事情を汲む余地があるということでしょう。

  • 長期延滞をしたことがある
  • 任意整理をしたことがある
  • 個人再生をしたことがある
  • 自己破産をしたことがある

これらに当てはまる方でお金が必要な方は、アローを検討してみてください。

おすすめの消費者金融への申し込みから利用までの流れ

消費者金融に申し込んでから、返済するまでの大まかな流れを見てみましょう。

申し込みの流れ内容
①申し込み申し込みフォームへの入力
②仮審査・スコアリング
・信用情報の確認
③本審査・在籍確認
・必要書類の提出
④契約WEB上での契約
⑤借り入れ・振込融資
・ATM
⑥返済・自動引き落とし
・インターネット
・ATM

WEB(スマホ・PC)からの申し込みを想定しています。
銀行カードローンの利用までの流れとは異なり、口座開設の手間はかかりません。

申し込み

まずは公式サイトから申し込みフォームに入り、以下の情報を入力していきます。
(カードローン会社によって入力項目は異なる場合があります)

情報の種類内容
本人情報・氏名
・生年月日
・性別
・国籍
・家族構成
・子供の有無
・自宅の電話番号
・固定電話の有無
・運転免許証の有無
・自宅住所
・居住形態
・最終学歴
勤務先情報・勤務先名
・勤務先住所
・勤務先の電話番号
・雇用形態
・勤務先の規模
・入社年月
・年収
・保険証の種類
・業種
・職種
契約情報・希望の契約方法
・希望の利用限度額
・現在の他社借り入れ
・利用目的
・メールアドレス
・希望の審査結果の連絡方法
・希望の契約書類の受け取り方法

項目が多いと感じるかもしれませんが、スマホやPCからであればスムーズです。
電話での申し込みだと、これだけの項目を口頭で伝えるのは大変でしょう。

誤入力があると審査落ちのリスクがある

入力ミスは審査落ちにつながるため、入力後はよく確認してください。
特に以下のような返済能力に深く関わる項目の入力ミスは、虚偽申告を疑われます。

  • 本当の年収より多めに申告した
  • 本当の勤続年数よりも長めに申告した
  • 本当の他社借り入れより少なめに申告した
  • アルバイトなのに正社員と申告した

審査を有利にすすめようと嘘をついても、審査の中で嘘はバレるようになっています。
悪質だと判断された場合は、信用情報にも影響がある可能性が高いため注意してください。

必要最低限の利用限度額を希望する

希望の利用限度額が高額になるほど、審査は厳しくなるため注意してください。
希望限度額が10万円よりも30万円のほうが慎重に審査されるということです。

また50万円を超える借り入れには、収入証明書類の提出が必要になります。

個人が借入れをしようとする場合において、①ある貸金業者から50万円を超えて借入れる場合、②他の貸金業者から借入れている分も合わせて合計100万円を超えて借入れる場合、のどちらかに当てはまると、「収入を証明する書類」の提出が必要です。

出典:日本貸金業協会「3「収入を証明する書類」の提出が必要な場合があります」

これは法律として決まっているため、提出したくないということは通りません。

収入証明書類を提出することになると、審査する側がチェックするポイントが増えます。
一刻も早くお金を借りたいという方にとっては、タイムロスになるため注意しましょう。

利用限度額はずっと同額ではなく、後で増額(引き上げ)することも可能です。
そもそも審査をクリアできなければ、申し込んだ時間がムダになってしまいます。

そのため最初は、必要最低限の利用限度額を希望するようにしてください。

スコアリング

申し込んだ後は機械的に属性(申込者のステータス)が点数化されます。
これはスコアリングという工程で、ある一定以上の点数があればクリアです。

スコアリングにおける一般的な評価基準を見てみましょう。

年収500万円>300万円>100万円
雇用形態公務員>正社員>契約社員>アルバイト
勤続年数10年以上>5年以上>1年以上>入社したて
家族構成共働き>一人暮らし>バツイチ子持ち
居住形態持ち家>賃貸>公共住宅
他社借り入れ件数0件>1件>2件>3件
他社借り入れ総額0円>10万円>30万円>50万円

上記の他に、さまざまなポイントも含めた総合点で審査通過の可否が判断されます。

ただし審査通過するには「安定した収入」があることが大前提。
安定した収入とは、カンタンにいうと毎月もらっている給料のことです。

「自分の給料は同世代の平均よりも少ない…」と気にしすぎる必要はありません。
消費者金融の最低返済額は数千円であるため、返済を続けられるかどうかが重要です。

信用情報の確認

先に少し触れましたが、信用情報とは過去のローンやクレジットの利用履歴のことです。
カードローン会社は審査において、申込者の信用情報を必ず調べると思ってください。

具体的には信用情報機関に照会して、申込者の信用情報を取り寄せます。
信用情報に以下のような金融事故記録があると、審査落ちになるでしょう。

  • 長期延滞
  • 強制解約
  • 代位弁済
  • 債務整理

もしも記録が残っている方は、大手に申し込むのは時間のムダです。
アローのような、ブラックに融資実績がある消費者金融に申し込んでください。

在籍確認

在籍確認は大きく分けて、以下の2種類があります。

  • 勤務先への電話連絡
  • 在籍を証明する書類の提出

どの消費者金融も在籍確認は、勤務先への電話連絡が基本です。
電話連絡は非通知・個人名で実施されるため、同僚などに知られる心配はありません。

電話連絡なしにできる場合は、社会保険証などの提出が必要になります。
ただし電話連絡なしにできる消費者金融は限られるため注意しましょう。

電話連絡が不安だといっても、アリバイ会社は利用してはいけません。
アリバイ会社は利用者の勤務先を装って、電話に出るサービスを提供する会社のことです。

アリバイ会社を利用することは、虚偽申告と同じになります。
仮に審査通過して利用後にバレた場合は、詐欺罪に問われるため注意してください。

必要書類の提出

必要書類の提出は、書類を撮影した画像のアップロードが基本です。
わざわざ書類をコピーして、郵送しなければいけないようなことはありません。

どの消費者金融でも、以下のような本人確認書類は提出が必要です。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

有効期限が切れていると、必要書類として認められないため注意してください。
また健康保険証は顔写真がないため、公共料金の領収書などの追加書類が必要です。

50万円を超える借り入れには収入証明書類の提出が必要

先に少し触れた通り、50万円超の借り入れには収入証明書類の提出も必要になります。
カードローン会社に提出を求められる収入証明書類は以下の通りです(いずれか1点)。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 納税通知書(最新のもの)
  • 所得証明書(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2カ月分)

注意しなければいけないのは、50万円以下でも提出を求められることもあるということ。
SMBCモビットやレイクALSAは、50万円以下でも提出を求められる可能性が高いです。

いずれにせよ、収入証明書類は事前に用意しておくと万が一の際もスムーズです。

提出した画像の再提出を求められないようにする

提出した画像が以下のような状態だと、再撮影・再提出を求められます。

  • 手ぶれやボケなどで不鮮明
  • 光が反射している
  • 全体が暗い
  • 画像の一部が切れている

再提出を求められるとその分、融資までの時間が延びてしまいます。
特にお金の用意を急いでいる方は、一度で提出が完了するようにしてください。

契約

少なくとも大手との契約は来店や郵送をしなくても、WEB上で済むようになっています。
ただしカードローン会社は、以下の対応に分かれるため注意が必要です。

  • カードレス・郵送物なしで契約ができる
  • 契約書類やローンカードなどが自宅に送られる

たとえばアコムではカードレス契約はできず、ローンカードが郵送されてきます。
(自動契約機「むじんくん」でローンカードを発行しなかった場合です)

家族と同居している方は、郵送物から申し込みを知られるかもしれません。

同居する家族に知られたくない方は、郵送物なしにできるカードローンを選びましょう。

借り入れ

契約が済めば後は好きなタイミングでお金を借りられます。
ただし無利息期間が「契約日の翌日から」であれば、なるべく早く借りてください。

実際にお金を借りる方法は、大まかに以下の2種類です。

  • 振込融資(インターネット・電話など)
  • ATM(ローンカードを使った現金引き出し)

振込融資であれば、ATMまで足を運ぶようなことはしなくて済みます。

どうしても現金が必要であれば、ATMを利用してください。
ローンカードなしであれば、振込融資を受けてから引き出しましょう。

返済

借りたお金は基本的に、毎月の返済日に少しずつ返済していきます。
設定できる返済日は、カードローン会社ごとに異なるため注意が必要です。

一般的な返済方法としては、以下のような種類があります。

  • インターネット返済
  • 口座振替(自動引き落とし)
  • ATM返済
  • 銀行振込

返済で注意が必要なのは、手数料をかけないことです。
手数料の数百円は数日分の利息に匹敵するため、損をしてしまいます。

また返済日を忘れて延滞すると、カードローン会社からの信用が低下します。
どうしても忘れっぽい方は、自動で返済が済む口座振替を選びましょう。

口座振替であれば手数料もかからないため、一石二鳥といえます。
ただし残高不足で延滞してしまうこともあるため、残高不足には気をつけてください。

おすすめの消費者金融についてのよくある質問

消費者金融についてのよくある質問について解説していきます。
まだ申し込み先が定まらない方は、参考にしてみてください。

もっとも審査通過しやすい消費者金融はどこ?

大前提として、審査が甘い消費者金融はありません。
闇金でさえ、きちんと返済するのかどうかを調べるため審査します。

そのためブラックに融資実績がある消費者金融でも、大事なのは現在の返済能力。
返済を毎月続けるだけの安定した収入があるかどうかが、審査通過のカギになります。

審査通過のしやすさを審査通過率で判断するという方法もあるでしょう。

しかし審査基準は各社で異なるため、審査通過率では比較できません。
そもそも審査通過率を公開していない消費者金融のほうが多いです。

まずは各社の公式サイトにある、借り入れ診断ツールを試してみてください。
借り入れ診断を使えば、申し込みができる前提であるのかどうかはわかるはずです。

もっとも早く借りられる消費者金融はどこ?

以下の条件を多く満たす消費者金融ならば、より早く融資を受けられる可能性があります。

  • 審査時間は最短30分
  • 融資までの時間は最短1時間
  • 依頼からすぐに振込融資を実行する

これらを総合すると、プロミスがスピードに特化しているといえるでしょう。

もっとも低い金利で利用できる消費者金融はどこ?

紹介した消費者金融の中で、最高金利が低い業者を見てみましょう。

  • J.Score:最高金利は年15.0%
  • プロミス:最高金利は年17.8%
  • オリックス・クレジット:最高金利は年17.8%

J.Scoreは銀行カードローン並みの金利で利用できます。
しかしJ.Scoreはキャンペーン時以外では無利息期間がないのがデメリットです。

またオリックス・クレジットも無利息期間は用意されていません。

以上の事情から、長期利用が目的ではないのであればプロミスの利用がおすすめです。

無利息サービスがもっとも充実している消費者金融はどこ?

無利息期間を選べるのは、レイクALSAだけです。
その点では一番充実しているのは、レイクALSAといえるでしょう。

しかしどれを選べばいいのか迷う方もいるかもしれません。
そんな方は以下の早見表を参考にしてみてください。

ご利用金額と返済回数から、どちらの無利息がお得かが分かります。
下記の表は実質年率18.0%、ご契約当日にお借入れされ、30日ごとにご返済いただいた例です。

ご利用金額
5万円10万円20万円~
ご返済回数1回両方同じ60日60日
3回180日60日60日
6回180日180日60日
12回180日180日60日
24回180日60日

出典:レイクALSA「どっちがおトク?早見表」

せっかくの選べる特典ですので、最大限お得になるほうを選びましょう。

もっとも最低返済額が安い消費者金融はどこ?

基本的に最低返済額は、いくら借りたかによって変わります。
多くの場合、10万円を借りた場合の返済額は4,000円~5,000円です。

たとえばプロミスでは1万円を借りた場合は、返済額は1,000円。
しかしSMBCモビットでは10万円までの借り入れは、返済額は一律4,000円です。

以上のような事情のため、最低返済額はこの業者が一番安いとは一概にはいえません。

なお紹介した業者の多くは、公式サイトに返済シミュレーションが用意しています。
利用中は返済シミュレーションを活用して、計画的に返済することが大切です。

おすすめの消費者金融は人によって異なるため業者選びが大切

消費者金融について解説してきたことを振り返ってみましょう。

  • 消費者金融は銀行カードローンよりは審査が厳しくない
  • 消費者金融は申し込んだその日に融資を受けられる
  • 消費者金融は金利が高めだが無利息サービスがあるところが多い
  • 大手消費者金融の多くはメガバンクの傘下であるため安心
  • 消費者金融は在籍確認の電話連絡をカットできる可能性がある
  • 消費者金融によっては契約後に郵送物が届く
  • 消費者金融は配偶者貸付でないと専業主婦は利用できない

消費者金融は各社で特徴が大きく異なるため、目的に合う業者選びが大切です。
あなたの目的に合う消費者金融を以下の表で最終確認してみてください。

最優先したい目的目的に合う消費者金融
電話連絡をカットしたい・アイフル
・SMBCモビット
一刻も早く融資を受けたいプロミス
審査通過率が4割程度の
業者に申し込みたい
・アコム
・プロミス
・アイフル
充実した特典を受けたい・レイクALSA
・オリックス・クレジット
自分の返済能力に自信があり
より良い条件で融資を受けたい
J.Score
すでに大手から借りているため
中小で審査を受けたい
セントラル
配偶者貸付を利用したいベルーナノーティス
金融事故記録が残っているが
融資を受けたい
アロー

無事に審査通過できた後は延滞せずに、計画的に利用しましょう。
きちんと利用すれば信用情報に記録されるため、信用力の向上につながります。

新たな業者を利用したくなった際も、また本記事を参考にしてみてください。

※記事内容は執筆時点の情報であるため、最新のものとは異なる場合があります。

ABOUT ME
chiba
学生の頃からカードローンを利用しているライター。 電話での在籍確認がないカードローンを愛用している。