クレジットカード

ブラックカードのおすすめ5選!特徴やインビテーションについても徹底解説!

おすすめのブラックカード

数あるクレジットカードの中でも、ブラックカードは最上級のステータスを持っています。

クレジットカードを持つ方なら、1度は憧れたことがあるでしょう。

しかし、ブラックカードにはどのような特徴があるか、分からない方も多いです。

今回は、ブラックカードについて、特典や年会費などを詳しく解説します。

おすすめのブラックカードについても紹介するので、参考にしてください。

ブラックカードの特徴

まずは、ブラックカードの特徴について詳しく見ていきましょう。

クレジットカードのランク

クレジットカードのランクは、ステータスと呼ばれます。

全てのクレジットカードは、以下のように4つのステータスに分けられます。

  • 一般カード:最もベーシックなカード
  • ゴールドカード:一般カードよりもワンランク上のサービスが受けられる
  • プラチナカード:カードによっては最上位のステータスの場合もある
  • ブラックカード:最上位のステータスを持つ

クレジットカード初心者向けであるのは、一般カードです。

特典内容もシンプルで、年会費無料のものが多いためです。

ブラックカードに近づくほどステータスが高いと言われています。

ただし、カードによっては、プラチナカードを最上位のステータスとしている場合もあるので注意が必要です。

年会費

クレジットカードの年会費とは、そのカードを1年間使うために、カード会社へ支払う利用料金のようなものです。

一般カードの場合、年会費無料のものも多くあります。

一方、他のステータスカードと比べ、ブラックカードの年会費は高額であることがほとんどです。

数万円から、中には数十万円の年会費がかかるケースもあります。

その分特典や付帯サービスは充実していますが、うまく使いこなせなければ負担になるでしょう。

維持費がかかってしまうので、年会費分の活用ができるか考えてから申し込むことが大切です。

申し込み条件

ほとんどのブラックカードでは、申し込みにはインビテーションが必須となっています。

そのため、インビテーションを受けるまで時間がかかり、すぐにカードを持つことはできません。

希少価値が高いのが特徴です。

このような入手のしにくさも、ステータスを維持する理由のひとつとなっています。

インビテーションとは?

インビテーションとは、優良会員であると認められた会員に対してカード会社が送付する招待状のことです。

今持っているカードより、ワンランク上のカードの申し込みができるようになります。

カードによっては、申し込みにインビテーション必須でない場合もありますが、ブラックカードのほとんどはインビテーションが必要です。

具体的な送付時期や送付条件などは、公開されていないことがほとんどです。

まずは下位カードでコツコツ利用実績を詰み、カード会社から信頼を得る必要があります。

スムーズにインビテーションを受け取りたいなら滞納は避け、毎月きちんと返済しましょう。

継続して利用し続けることが大切です。

審査の基準

ブラックカードを持つための審査基準の詳細については、公表されていません。

しかし、特典や付帯サービスが充実しているため、それにふさわしい信頼が必要とされています。

クレジットカードは、カード会社が利用者の支払い金額を一定期間立て替える仕組みです。

カード会社にとって、利用可能上限額が大きいブラックカードは、他のステータスカードよりも貸し倒れのリスクが高くなります。

そのため、ブラックカードは年収や今までの利用実績、信用情報などを厳しく見られると言われています。

特に、滞納などは絶対にしないようにしましょう。

ブラックカードの特典・サービス

ブラックカードは年会費が高額でステータスが高いだけあり、特典内容や付帯サービスは充実しています。

カードを持っていれば、日常が優雅になるでしょう。

特典

カードによって特典内容は異なりますが、ブラックカードで受けられる主な特典を紹介します。

  • プライオリティパス
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  • 一流レストランの優待サービス
  • 世界のホテルの優待サービス
  • 最高1億円以上の旅行保険
  • 航空機遅延保険
  • 手荷物宅配サービス
  • ゴルファー保険
  • リムジンの無料送迎

下位カードでは受けることのできないような、豪華な特典が特徴です。

ホテルの優待サービスでは、部屋のランクアップやアーリーチェックイン、レイトチェックアウトなどのサービスが受けられます。

旅先では、カードを出すだけでVIP待遇が受けられることもあります。

大切な人との特別な日を、上質なサービスで過ごすことができるでしょう。

付帯サービス

旅行保険に関しては、基本的に1億円以上補償される場合が多いです。

一般カードの補償額が最高500万円から1,000万円程度であることを考えると、高額な補償であることが分かります。

カードによっては家族特約が付帯されているものもあるため、家族カードが作れない年齢の子供がいる方も安心です。

その他、航空機遅延保険やゴルファー保険などの保険も付帯されている場合があります。

付帯サービスが充実していれば、別で保険会社と契約する必要がなくなるので便利です。

利用上限額

ブラックカードは富裕層向けに作られていることもあり、利用上限額が設定されていないものも珍しくありません。

個人の年収やカードの利用状況によって定められます。

ちなみに、下位のステータスであるプラチナカードの利用上限額の目安は300万円程度です。

上記を踏まえると、ブラックカードではそれ以上の利用上限額が設定されると考えて良いでしょう。

プラチナカードもおすすめ!

先ほどもお伝えした通り、クレジットカードによっては、ブラックカードを発行せず、プラチナカードを最上位のステータスとしているものもあります。

単にステータスだけを求めるなら、プラチナカードを持つのもおすすめです。

ブラックカードを手に入れるまでの間に、プラチナカードを使うのも良いでしょう。

プラチナカードも特典が充実しているものが多く、ブラックカードより年会費が低いメリットがあります。

おすすめのブラックカード5選

ここからは、おすすめのブラックカードを厳選して5枚紹介します。

充実した特典や付帯サービスが受けられるものばかりです。

①楽天ブラックカード

国際ブランドVisa
Mastercard
JCB
AMEX
年会費初年度33,000円
2年目〜33,000円
還元率常時1.0%
最大5.0%

楽天ブラックカードは、年会費33,000円でインビテーション必須のクレジットカードです。

楽天カードを持っている方の中から、選ばれた方のみにインビテーションが届きます。

しかし、年会費・特典などからブラックカードということができないという意見もあります。

家族カードは年会費無料で、最大2枚まで持つことが可能です。

Visa、Mastercard、JCB、AMEXの4種類の国際ブランドから選べます。

ポイントの還元率

通常のポイント還元率は1%です。

楽天市場の買い物では、いつでもポイント還元率が5倍にアップします。

通常の楽天カードと同じように、SPU(スーパーポイントアッププログラム)を活用することで、還元率を最大15倍までアップさせることが可能です。

その他、以下のようなボーナスポイントがもらえます。

  • 誕生月ポイント:誕生月の利用でポイントが+1%
  • 毎週火曜日・木曜日の特定日プレミアムカードデー:ポイントが+1%

貯まったポイントは、1ポイント1円でとして、楽天グループの買い物で利用できます。

特典

利用できる特典としては、以下のようなものがあります。

  • 世界120以上の国や地域、800カ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」
  • 国内主要空港とハワイ、韓国の一部空港の「空港ラウンジサービス」
  • ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など、世界38拠点の現地デスクのサポートが受けられる「トラベルデスク」
  • 同伴者も無料で利用可能な「ハワイラウンジ」
  • 自宅と空港間の手荷物宅配サービス

海外旅行の際、便利に使える特典が多数用意されています。

さらに、コンシェルジュサービスでは、専門のスタッフが以下のようなさまざまな要望に応えてくれます。

  • レストランの紹介や予約
  • 国内・海外のホテルや航空券、レンタカーの予約
  • ミュージカルなどのチケットの手配
  • ゴルフ場の空き状況の確認

旅行や出張、接待にも幅広く活用が可能です。

付帯サービス

最高1億円の国内・海外旅行保険が付帯されています。

カードを持っているだけで適用される自動付帯なので、使いやすいです。

家族特約も付帯されているので、家族カードを作れない子供も補償が受けられます。

自宅を出発してから帰国まで最長3カ月間補償されるので、旅行の際にはカードを持って行くようにしましょう。

カードを利用して購入した商品の破損・盗難時には、購入日より90日以内であれば最高300万円まで補償してくれます。

ただし、1回の事故につき3,000円の自己負担が必要な点に注意が必要です。

その他、以下のような補償も充実しています。

  • ネット不正あんしん制度:インターネット上の不正利用時の補償制度
  • 商品未着あんしん制度:楽天市場内の買い物で商品未着にも関わらず店舗との連絡が困難な状態となった場合の補償制度

安心してカードを使い続けることができるでしょう。

②ラグジュアリーカードMastercard GOLD Card

国際ブランドMastercard
年会費初年度220,000円
2年目〜220,000円
還元率常時1.5%
最大3.3%

ラグジュアリーカードMastercard GOLD Cardは、表面に24金をコーティングし、裏面にカーボン素材を採用した特許取得済の金属製カードです。

ラグジュアリーカードの中でも最上位のステータスを誇っています。

申し込みにはインビテーションが必須であるため、まずは下位カードを持って利用実績を詰みましょう。

年会費は220,000円と、最上級カードだけあり高額です。

家族カードは、1枚につき55,000円の年会費がかかりますが、本会員と同様の金属製カードを持つことができます。

ポイント還元率

通常のポイント還元率は1.5%と、高い水準です。

ETCカードの利用でもポイントを貯めることができます。

誕生月にはポイント還元率が2倍にアップし、10万円以上の利用で400ポイントが付与されます。

貯まったポイントは、高いレートでマイルや商品に交換可能です。

ANA・JALマイルどちらへも移行手数料はかからないので、マイルを貯めたい方にもぴったりでしょう。

特典

国内・海外のネットワークと知識を兼ね備えたコンサルタントが、24時間年中無休でさまざまな要望に応えてくれます。

電話だけではなく、メールで依頼できる点も大きな魅力でしょう。

以下のような、旅行の際にお得に使える特典が豊富です。

  • グローバル・ラグジュアリーホテル優待:世界五一流のラグジュアリーホテルにて、部屋のアップグレードなどの優待サービス
  • プライオリティ・パス:世界中1,300以上の空港ラウンジサービスを無料で利用可能
  • 日本国内の主要空港と韓国・ハワイの一部の空港ラウンジサービス
  • 国際線手荷物宅配無料
  • 海外手荷物配達サービス

その他、ダイニングをはじめ、映画の優待や、スポーツ、アートなどの施設で、優待サービスが受けられます。

例えば、サービス対象レストランへのリムジン送迎(片道)サービスやコースメニューのアップグレードなどです。

外出時には、ワンランク上の上質なサービスを楽しめるでしょう。

付帯サービス

最高1.2億円の海外旅行保険と、最高1億円の国内旅行保険が付帯されています。

補償内容が手厚いので、毎回旅行の際に保険会社に契約する必要がありません。

国内の日常生活中に生じた法律上の賠償責任を最大1億円補償してくれる個人賠償責任保険も付帯しており、もしもの時も安心です。

その他、航空便の遅延や欠航、受託手荷物の遅延・紛失などで負担した費用を補償してくれる航空機遅延保険も付帯されています。

③ダイナースクラブプレミアムカード

国際ブランドDiners
年会費初年度143,000円
2年目〜143,000円
還元率常時0.4%
最大1.0%

ダイナースクラブプレミアムカードは、日本で最初のクレジットカードとして有名なダイナースクラブカードの最上位のステータスカードです。

年会費は143,000円です。

家族カードは年会費無料で持つことができます。

入会の目安は非公開となっており、インビテーション必須です。

カード利用可能額に一律の制限がないなど、VIPな待遇が受けられます。

4つのジャンルの優待サービス

以下の4つのジャンルで、充実の優待サービスを受けることが可能です。

グルメ優待
  • レストランおすすめコース料理が1名分無料
  • 予約の取りずらい店の席の確保
  • 銀座のバーやクラブの優待サービス
  • 全国各地で個性豊かなレストランを展開する「ひらまつ」を優待価格で利用可能
トラベル優待
  • 国内外のホテル・旅館を優待価格で利用可能
  • 国内外1,000カ所以上の空港ラウンジが利用可能
  • 手荷物宅配サービス
  • 空港パーキングサービス
  • トラベルデスク
  • レンタカー優待
  • グローバルWi-Fiの海外レンタルが20%OFF
エンターテインメント優待
  • スポーツクラブやスパ・エステなどのご優待サービス
  • 無料の保険コンサルティング
  • プライベートバンキングの紹介
  • 芸術や音楽、スポーツなどの優待サービス
ゴルフ優待
  • 国内約100コースの名門ゴルフ場予約を代行
  • プライベートレッスン優待
  • ゴルフレッスン優待
  • ゴルフ練習場優待

その他、以下の特典も受けられます。

  • 国内外1,000カ所以上の空港ラウンジが無料
  • 24時間365日対応の専用コンシェルジュ
  • ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジが利用可能

TRUST CLUBワールドエリートカードの特典

コンパニオンカードとして、Mastercardの最上位ステータスである「TRUST CLUBワールドエリートカード」を無料で作れます。

通常、年会費が143,000円かかり、Mastercardブランドにおけるブラックカードに相当します。

TRUST CLUBワールドエリートカードを持つことで、以下のような特典が受けられます。

  • ワールドエリート専用デスク
  • 年間最高500万円のショッピング・リカバリー
  • 最高100万円の交通事故傷害保険
  • コートお預かりサービス
  • コナミスポーツクラブ優待

ハイクラスカードを2枚持ちできる点が、大きな魅力です。

付帯サービス

特典だけではなく、付帯サービスも充実しています。

  • 最高1億円の海外旅行保険
  • 最高1億円の国内旅行保険
  • 年間最高500万円のショッピング・リカバリー
  • 最高1億円のゴルファー保険
  • 年間最高10万円の外貨盗難保険

旅行保険には家族特約も付帯されているので、家族カードを作れない家族も安心です。

④JCBザ・クラス

国際ブランドJCB
年会費初年度55,000円
2年目〜55,000円
還元率常時0.5%
最大5.0%

JCBザ・クラスは、JCBカードの中で最上位のステータスを持つクレジットカードです。

年会費は55,000円で、申し込みにはインビテーションが必須です。

まずは、JCBプラチナ、JCBゴール・ザ・プレミア、JCBゴールドで利用実績を詰む必要があります。

ポイント還元率

通常のポイント還元率は0.5%です。

カードの年間利用額に応じてポイント還元率がアップする「JCBスターメンバーズ」を活用することで、最大0.85%まで還元率を高められます。

  • 30万円以上:+0.1%
  • 50万円以上:+0.15%
  • 100万円以上:+0.3%
  • 300万円以上:+0.35%

ポイントの有効期限は5年間と、JCB一般カードの2年間より長めに設定されています。

コツコツ長期間ポイントを貯めたい方にぴったりです。

特典

以下のような特典が用意されています。

  • メンバーズセレクション:毎年受け取れるギフトカタログ
  • プライオリティ・パス:世界中1,300以上の空港ラウンジサービスを無料で利用可能
  • JCBプレミアムステイプラン:国内の高級宿泊施設に特別価格で宿泊可能
  • 24時間365日対応のコンシェルジュデスク
  • ザ・クラス 名食倶楽部:会員限定の有料グルメイベント
  • 東京ディズニーリゾート会員専用ラウンジ

上記の中でも、ザ・クラス 名食倶楽部は一流シェフの料理が楽しめる、人気の特典です。

トラベルからグルメまで、さまざまな特典をお得に活用しましょう。

付帯サービス

最高1億円の国内・海外旅行保険が付帯されています。

海外旅行保険は家族特約も付帯されているので、家族カードを作れない家族も安心です。

その他、以下の付帯サービスがあります。

  • 国内・海外航空機遅延保険
  • 最高1億円のゴルファー保険

補償額も高額で手厚い保険なので、万が一の時にも役立つでしょう。

⑤アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカード

国際ブランドAMEX
年会費初年度385,000円(入会金550,000円)
2年目〜385,000円
還元率常時1.0%
最大1.0%

アメリカン・エキスプレス・センチュリオンカードは、通称「幻のカード」と言呼ばれ、詳細が一切明かされていないカードです。
年会費385,000円に加えて、入会金が別途550,000円かかります。

富裕層向けのクレジットカードであると言えます。

家族カードとETCカードは、年会費無料で持つことができます。

ただし、配偶者以外の家族カードは、アメックスグリーン・アメックスゴールド・アメックスプラチナになる点に注意が必要です。

申し込みにはインビテーションが必須なので、まずは下位カードで利用実績を詰みましょう。

特典

公式ホームページでもカード紹介がされておらず、詳細は不明です。

アメックスプラチナの特典以上のサービスを受けられると言われています。

ここでは参考までに、アメックスプラチナの特典を紹介します。

  • 世界1,100カ所以上のファイン・ホテル・アンド・リゾートでの優待サービス
  • カード継続で国内ホテルにて一泊可能な無料宿泊券
  • プライオリティ・パス:世界中1,300以上の空港ラウンジサービスを無料で利用可能
  • 最高1億円の海外旅行保険
  • コンシェルジュサービス

ブラックカードならではの、充実した特典やサービスが利用できるでしょう。

まとめ:ブラックカードで日常を優雅に…

おすすめのブラックカードについて紹介しました。

最上級のステータスを持つだけあって特典や付帯サービスが充実しており、日常を優雅に過ごすことができます。

一方で年会費は高額なものが多いので、うまく使いこなせるか考えてから申し込むようにしてください。

数万円から、中には数十万円の年会費がかかるケースもあります。

なお、ブラックカードは、そのほとんどがインビテーション必須となっています。

まずはプラチナカードから始めて、コツコツ利用実績を詰みましょう。

インビテーションがもらえる具体的な条件は公表されていませんが、カード会社から厚い信頼を得ることが大切です。

クレジットカードによっては、ブラックカードを発行せず、プラチナカードを最上位のステータスとしているものもあるので注意が必要です。