株式投資

アマゾン株の買い方とおすすめ証券会社を紹介!あなたの投資スタイルに合う会社はどれ?

アマゾン(Amazon)は、言わずもがなな米国の大手企業。

ネット通販事業や動画配信サービス・人工知能を搭載したスマートスピーカーの展開など、幅広く事業を行っています。

そんなアマゾン株の購入と取引方法について、詳しく解説していきます。

米国株に興味がある方は、ぜひアマゾン株を検討してみてください。

アマゾン(Amazon)とは

アマゾンは1994年創業の言わずと知れた米国の大手企業です。

米国を始め世界各地でサービスを展開しており、その事業は多岐に渡ります。

  • アマゾン通販サイト
  • アマゾン・ミュージック
  • アマゾン・プライムビデオ
  • Alexa

普段からお世話になっているサービスが多くあると思います。

アマゾンの業績

新型コロナウイルスの影響で、通販サイトの利用者の増加・サブスクリプションサービスの需要が高まり、業績は好調と言えます。

2021年4月29日、米アマゾンが発表した四半期決算では、売上高が1085億1800万ドル(約11兆8000億円、前年同期比44%増)で、過去最高を記録しました。

今後もコロナウイルスの影響で需要は高まり続けるでしょう。

今のうちにアマゾン株の購入・取引をすることで、その恩恵を受けることができますよ。

アマゾン株の買い方

アマゾン株の買い方は、3つあります。

それぞれ特徴があるので、一つずつ解説していきます。

現物取引

現物取引は、証券会社に預けている資金の範囲内で株の売買を行う取引のこと。

株の基本となる取引です。

株式投資とも呼ばれ、現物取引を行うと3つのメリットが期待できます。

  • 株価が上がると利益がもらえる
  • 配当金がもらえる
  • 株主優待がもらえる

詳しくは関連記事をチェックしてください。

関連記事:【最新版】株式投資の始め方とは?株式投資のコツから注意点などについて徹底解説!

アマゾンは米国株式なので、外国株を取り扱う証券会社を検討しましょう。

CFD取引

CFD取引は、株を保有せずに株価の変動によって生じる価格差によって利益を狙う取引のこと。

最近よく聞く「FX」もCFD取引の一つです。

5倍までのレバレッジをかけることで、現物取引の約5分の1の資金から投資をスタートできるメリットがあります。

ただレバレッジをかければ、株価が暴落した際の損失などのデメリットが考えられるので、なんとなく実践するのは危険ですよ。

CFD取引は、一般の証券口座では取引できず、専用口座を開設する必要があります。

ETF

ETFは上場投資信託のことで、インデックス投資のような分散投資と株式のような売買取引ができます

1銘柄を購入するだけで、日経平均やS&P500などの株価指数に連動する銘柄に分散投資することになります。

長期運用したい方や、リスクを分散させたい人にはETFがおすすめ。

アマゾンは、世界的なEC企業として多くのETFに組み込まれています。

関連記事:インデックス投資は初心者におすすめ!利益を生み出す仕組みやコツを解説

アマゾン株を取引できる証券会社を紹介!

アマゾン株を取引できる証券会社を紹介します。

あなたの投資スタイルにあった取引方法を選んで、証券会社をチェックしてみてください。

アマゾン株を「現物取引」できる証券会社

DMM株

出典:DMM株

「DMM 株」は、アマゾンの現物取引に対応しています。

こちらの証券サービスは、米国株式の取引手数料がなんと無料

為替両替手数料が別途発生するものも、米国株式の取引手数料がかからない証券会社は他にありません。

アマゾン株を現物取引したいなら、「DMM 株」がおすすめです。

アマゾン株を「CFD取引」できる証券会社

IG証券

出典:IG証券

CFD取引なら、「IG証券」がおすすめです。

「IG証券」は、外国株を12,000種類以上取り扱うCFD業者。

もちろんアマゾン株も取り扱っており、1株単位から購入できます。

「IG証券」のおすすめポイントは、なんと言っても全世界に23万9000人以上の顧客を抱えるほどの信頼性です。

誰も使っていないような証券会社でCFD取引するよりも、みんなが利用している会社の方が安心してお金を預けることができますよね。

CFD取引初心者の人は、ぜひ「IG証券」をご利用ください。

アマゾン株を「ETF取引」できる証券会社

SBI証券

出典:SBI証券

米国株のETFなら、「SBI証券」がおすすめです。

「SBI証券」は、口座開設数NO.1の人気証券会社。

取引コストが安い、かつ使いやすい証券会社なのでとにかく初心者におすすめなんですよね。

「SBI証券」の口座を開設したら、以下の銘柄を購入しましょう。

  • バンガード・S&P500 ETF(VOO)
  • iシェアーズ・コア S&P500ETF(IVV)
  • SPDR S&P 500 ETF(SPY)

どの銘柄にもアマゾンの株が含まれているので、他に含まれている株をチェックしながらどれにするか選んでください。

アマゾン株の買い方まとめ

アマゾン株は、現物取引・CFD取引・ETF取引で購入することができます。

それぞれ特徴があるので、ご自身の投資スタイルにあった方法を選んでください。

  • 現物取引:利益を得られる機会が多く長期運用に向いている
  • CFD取引:レバレッジをかければ少額から投資を始められる
  • ETF取引:手間をかけずに低リスク・低リターンで長期運用に向いている

外国株は今が買いです。

この流れに乗り遅れにように、ぜひアマゾン株の購入を検討してください。

ABOUT ME
yamamoto
投資歴6年のトレーダー兼ライター。 低位株を中心にトレード中。 システムトレードで半年で資産を3倍にした経験を持つ。