驚くほどわかる!FX超初級ガイド


9. ケータイとマル秘トレードで必勝


 FXで勝つために最も大切なのは「慌ててトレードしない」ということです。

 FXは、利食いと損切りラインを決める作業でほぼ勝敗が決まると言ってもいいほど。事前にいろいろ調査し、しっかり計画を立てたうえでエントリーすることが勝ちに繫がるんです。

 日頃から値動きを摑んでおくのに便利なのがケータイです。最近ではモバイル取引ができるFX取引会社もありますが、チャートを細かくチェックするのはやはりPCが便利。ケータイはあくまで情報収集のツールです。

 そして、いつもバッグに入れて持ち歩いているのが「マル秘トレードノート」。取引内容を記録しているA6サイズのミニノートで、自分がエントリーした通貨やレート、損切りライン、決済目標のほか、その時点での高値と安値、チェックすべき経済指標などがメモしてあります。また、トレードごとの作戦と注意点を記入して、取引後には結果とともに、反省点も書くようにしています。

 トレードノートをつける最大のメリットは、冷静に自分の作戦、そしてトレードを振り返れることです。頭で考えるだけだと流してしまうことも、手でメモすることで、「本当にこのレートでエントリーしてもいいの?」と自問自答することができるんです。

 また、ノートで勝ち負けを分析することは次のトレードに必ず生きてきます。敗因分析をすることで自分のクセが見えてきますから、同じ失敗を繰り返さずに済むんです。
 デジタルとアナログ両方を使いこなすことが、勝てるFXへの第一歩です。

▲FX初心者のためのWebYenSPA!のページトップへ