米仏[闇の支配者]の日本乗っ取り計画

米仏[闇の支配者]の日本乗っ取り計画(後編)

米仏[闇の支配者]の日本乗っ取り計画

原発処理で来日した米仏の面々を見て私は見切った!  都市の「生命線」を人質にする“商法” スエズやベクテルは復興事業の過程で現地住民のライフラインを“人質”に取るのを常套手段にしていることで知られている。かつて経済破綻したボリビアのコチャバンバという都市でベクテルの子会社が水道事業を買い叩いたのだが、彼らは入札後すぐに水道料金を一気に値上げし、庶民の不満が爆発、大暴動になった。月収100ドル以下の.....[続きを読む]

関連キーワード

スポンサードリンク
▲FX初心者のためのWebYenSPA!のページトップへ