高金利[不良ファンド]の実態

高金利[不良ファンド]の実態_part.2

高金利[不良ファンド]の実態

不動産から風俗経営まである多様な不良ファンド 【不動産系ファンド】扱う金額が大きいだけに利益も大きな不動産投資。不良ファンドの場合「基本は開発への投資」だと前出・Sは言う。「不動産投資関連のフロント企業の社長や組と付き合いのある事業家に出資。マンションや宅地開発に便乗させてもらう」不動産系ファンドの胴元となる投資家が手数料10%を徴収。残りの利益を配当する仕組みだが、何よりもこのファンドの魅力は..[続きを読む]

関連キーワード

スポンサードリンク
▲FX初心者のためのWebYenSPA!のページトップへ