自分好みのプロトレーダーを選ぶだけ!

話題のソフトを本誌記者が体験!!



プロのトレーダーに自分の口座を任せられたら……。そんなわがままを簡単に叶えてくれるのが、噂の自動売買ソフト「トレーダーズマーケットNEO」。選りすぐりの15名前後のトレーダー軍団のなかから、好みのトレーダーを選んでおまかせするだけ。あとは彼らが口座残高を増やしてくれる。そんな「FXの最終兵器」を体験した!



FXの知識がないド素人でもFXで儲けられるその理由とは?



 「何だか最近、トレードの調子が悪くて……。誰か代わりに儲けてくれないかなあ」。負けが込んでくると、ついついそんなことを考えてしまう。そんな人は「トレーダーズマーケットNEO」(以下、トレマ)がいいかもしれない。これはFXのプロトレーダーのトレードをリアルタイムで見られるだけでなく、自分で選んだトレーダーと同様のトレードを、トレマが自動で行ってくれるというもの。

 「既存の自動売買ソフトは、プログラムどおりにトレードするだけ。またシグナル配信サービスは、そのシグナルを受け取っても、実際は自分でトレードしなければならない。加えて、シグナル配信者がどれだけの実績の持ち主なのかがわかりにくい。そんな既存の自動売買シフトとシグナル配信、両方のデメリットを解消したのが、これなんです」とは開発担当者。

使い方はいたって簡単。自分で選んだトレーダーがトレードすると、画面上で知らせてくれるとともに、それと同じ注文を自分の口座でも発注してくれる。利確や損切りもしてくれるスグレモノだ。これならFXド素人でもできる。ログインしている限り、自動でトレードを繰り返してくれるぞ。
 
 そこで、気になるのがプロトレーダーたちの腕前だが……。

 「トレーダーは、こちらで厳選した15名前後のなかから、自分が好きな人を選べます。彼らの手法はもちろん、パフォーマンスもリアルタイムで公開しています。スキャルで儲けている人を選ぶもよし。スイングで儲けている人を選ぶもよし。大負けしている人に任せてみてもいいでしょう」



リバース機能でダメトレーダーの逆張りも



 いくらなんでも、大負けしている人は選ばれないのでは?

 「リバース機能を使えば、指名したトレーダーと逆の売買注文が可能です。スイングなどの長期投資のトレーダーには、地合いが悪いと、一時的に損失が膨らんでしまうことがある。そこでリバース機能を使えば、ユーザーは儲けることができるというわけです」
 
なるほど。そんな方法が。「とはいえ、あまりにも成績が悪いトレーダーは退場してもらいます。選べるトレーダーは「トレーダーズ選手権」の成績優秀者や、ほかのプロトレーダーと随時入れ替えているので、ユーザーには常に優秀なトレーダーを、選べる環境を提供しています」
 
 ところで各トレーダーは、どれぐらい儲けているのだろうか?

 「手法によって差はありますが、日に100pips前後。地合いがよければ1日400pips近く獲得するトレーダーも」
 
 そこまで言うなら、FXにはちょっと自信がある記者が、みなさんのお手並み拝見といきますか。