リアルトレーダーくんを起動し、トレードをまかせてみた!



 2月25日、宅急便で大きな荷物が到着した。中身はCD-ROMとアーケードゲーム用のジョイスティック。これがFX自動売買ソフト「リアルトレーダーくん」だ。

 ちなみにジョイスティックは、自動売買ではなく裁量トレードをしたいときに使用するための付属品。今回の自動売買の検証では使用しない。とはいえ、それぞれのボタンにエントリー、利確、決済が設定されていて、簡単に素早くトレードができる。スティックを握り締めると、気分は専業トレーダーか!?

 と、脱線はここまでにして、さっそく「リアルトレーダーくん」をパソコンにインストール。続いて米国FXCMにデモ口座を開設してみる。どちらも説明が丁寧なマニュアルに沿ってやれば問題なし。所要時間は約30分。



ソフトを起動したまま

就寝&外出。

その結果は?


 ワクワクしながら、さっそく「リアルトレーダーくん」を起動し、プロの手法とやらがどれほどのものかお手並み拝見だ。デモ口座のスタート金額は100万円。いきなり活発に売り買いが始まるのか?

 そう思って、パソコンに貼りつくこと4時間。初日は何も起こらず、やや肩透かしを食らう。結局、その日は起動したまま寝ることにした。

 翌26日、起きてパソコンをチェックすると、口座残高が99万2204円に! 減ってるじゃん! 慌てて売買履歴をチェックしてみると、ユーロ/ドルを1回トレードし、負けていた。大丈夫か!?

 その日は取材があったので、健闘を祈りながら、「リアルトレーダーくん」を起動したまま外出することに。夕方帰宅すると、今度は残高が100万5596円に増えてるよ!! しかもまだポジションありのランプが点灯中。確認してみると含み益が2万円強。やるじゃない! そう思いながら夕食を食べていると、変なアラーム音が……。食べ終わってからでいいかな? そう思って食後にパソコンをチェックしてみると、2万円を超えていた含み益が1万3000円ぐらいになっている……。まあ、プラスだからよしとするか。



相場状況に合わせてカスタマイズもOK!


 週明け3月1日は、朝6時から「リアルトレーダーくん」を起動したものの、この日はノートレードだった。相場はけっこう動いているんだけどなあ……。

 翌2日は、午後4時前にドル/円、遅れてユーロ/ドルにエントリー。初のダブルエントリーだったのだが、ユーロ/ドルはマイナス7000円でロスカット。でも、まだドル/円が頑張っている!

 そして3月3日。ついにこの日がやってきた! 夢にまで見た「寝て起きたら儲かっていた」状態だったのだ。ドル/円はダメだったが、ユーロ/ドルで2万4300円を獲得。よくやったぞ!「リアルトレーダーくん」。

 トータル約3万7000円の利益。これを一度でも経験したら、もう自動売買はやめられない!

 今回は、「リアルトレーダーくん」の実力のすべてを紹介しきれなかったが、検証では十分に期待が持てるポテンシャルを秘めていることを確認した。しかも、利確やストップ、エントリーなどの細かい設定は、自分で調整できるので、相場状況に合わせて、自分好みにチューニングをしてみるのもいいだろう。
これは、決して高い買い物ではないのでは?



■道満幹雄氏
システムトレード投資顧問代表。
「リアルトレーダーくん」ほか、多数のトレーディングソフトの開発を手掛ける。
問合せ先:0798-64-9999


FX自動売買ソフト『リアルトレーダーくん』の購入はこちら!→ http://enspa.zz.tc/rt