古典的手法にアレンジを加えた「最終兵器」の威力は抜群。
ツワモノの奥義を学べ


1年で2億円を荒稼ぎしたFX界の猛者・兄貴が「最終兵器」を引っさげて再降臨!
複雑なテクニカル分析は一切不要。初の著書『FX最終兵器』でも紹介されている、ローソク足と移動平均線を使った初心者でもマネできる兄貴流トレードを5分で解説。目指せFXドリーム!






必殺「兄貴星」で逆バリトレード!


「FXなんてATMみたいなもん。クリックすればカネがいくらでも出てくるんだから」

そんなビッグマウスで賛否両論を浴びるのが、FXトレーダー・兄貴。1日で最大2962万円を稼ぎ出し(!)、1年で2億円の資産を築いた実績を見せつけられれば、ひがみのひとつも言いたくなるもの。が、決して運で大金を勝ち取ったわけではない。

「オレだって最初から勝ってたわけじゃない。日経225先物から始めたんだけど、1年で2000万円溶かした。FXを始めて1年弱で7300万円の損切りもしたしさ。高い授業料払ってんだよ」

稼ぐ金額も半端なければ、負ける金額もケタはずれ!ちょっぴり不安になるが、負け姿をさらけ出すのも兄貴の魅力。そして、もうひとつの兄貴の魅力がシンプルなトレード手法にある。武器となるのは「酒田五法」だ。

「酒田は、ローソク足の形と並び方からその後の相場を読むんだ。文字通り、5つの攻略法があるけど、そのなかで鉄板なのが『明星』。上がってきた相場でこれが出たら反落のシグナル、逆に下げ相場で出たら反騰シグナルになる。厳密に言えば、明星が成立するには3つの条件(上図参照)があるんだけど、とりあえず、その形は叩き込んでおくこと」

億の壁をぶち破る最終兵器とは、ズバリ、この「明星」なり! 上昇局面で長い陽線の次に“コマ”が出て、大きな陰線が続いたら「宵の明星」の完成でトレンドは下落に転換。逆が「明けの明星」で、反騰のシグナルとなる。ただし、兄貴の場合は、この明星の完成を待つわけではない。

「コマが現れた時点でエントリーするんだよ。長い陽線の後のコマだったら売り、陰線のあとだったら買いだ。これで、相場が反転する瞬間からまるまるいただけちゃうってわけだ。仮に失敗して、反転しなくても心配することなんてない。損切りのポイントがわかりやすいから。コマについたヒゲの先っぽでストップを入れておけばいい。利益確定? それは伸ばせるとこまで伸ばしたほうがいい。けど、目安はコマのあとの3本目のローソク足。そこで手仕舞いを考えるんだ。5分足でトレードしていたら、15分待って利確。相場にはワン・ツー・スリーってリズムがあるわけ。3本陽線が続いたら次は陰線みたいなね」



■兄貴
アスリート、実業家を経て投資家に転身。
'08年2月からFXを開始し、7月から10月まで脅威の61連勝を達成。同月"男売り"で一日3000万円稼ぐ。



著書に『FX最終兵器』(無料シグナル配信特典付!)
ブログ http://fxforexdaytrade.blog17.fc2.com/