「利確・net」から届く配信メールは日に3回。14時30分過ぎの「推奨銘柄」、寄り付き前の「相場観」、寄り付き後の「補足」だ。

 「推奨銘柄」には、ズバリその日に仕込む銘柄が理由とともに書かれている。銘柄がない日もメールは届く。ちなみに「相場観」には、前日のNYの動向とその日の日本市場の予測が、「補足」には利確のタイミングなどが書かれている。




楽して小さな利益を積み重ねることが大事



 さっそく11月9日から配信を受けてみた。この日は、電気化学工業の買い推奨メールが届く。しかし、間抜けなことに口座の残高が足りないため買えず。残念……。

 サイトの推奨資金である100万円で取引するために、前号のFXのシストレソフトを使ったスキャルでコツコツ貯めたFXの口座から資金を移し、次の推奨指示を待つことにした。ところが、その後4日間まったく推奨なし。まあ、休むも相場だ。で、気を取り直して臨んだ、翌週の11月16日の14時30分過ぎ、ついに推奨銘柄が!

 その銘柄は関西電力だ。さっそく2015円(20万1500円)で買いオーバーナイト。仕事でずーっと相場を見ていられないので、翌日の寄り付き2025円ですぐに決済する。1000円の利益なり。続いて17日も推奨銘柄が出た!

 東日本旅客鉄道を5790円(57万9000円)でオーバーナイトし、翌日寄り付き5860円で決済。7000円の利益なり。

 ちなみに、編集担当は寄り付きで決済したが、寄り付きにこだわる必要はない。実際のところ東日本旅客鉄道は6020円まで伸びた。まあ、天井で利食うのは難しいので、利益が出たらさっさと利食うのがいいと思う。

 結論! たった数分の操作で稼げるのだから、これはとても楽ちん。月会費の2万1000円ぐらいは難なく稼げそう。レバレッジや24時間取引に惹かれてFXを始めたが、結局、大勝ちできなかった人にはオススメですよ!


「利確.net」の申し込みはこちら!

http://www.rikaku.net/infotop/spa




 指示通りに操作するだけでOK。FXスキャルピングソフトの決定版!


 前号では、FXのシストレソフトを試してみた編集担当。今回の「利確・net」の投資資金も、実はそのスキャルピングソフト「FX誰でもプロトレーダーくん」で稼いだものだ。そこで、ここではご存じない人のために、ちょっとだけ紹介してみたい。

 このソフトは、プロのトレーダーの仕掛けどころを「音」と「光」で知らせてくれるというもの。ユーザーは、ソフトと同梱のジョイスティックを使ったレバーとボタン操作でトレードを行う。インストールと初期設定が終了したら、『FXCMメタトレーダー』(アメリカのFXCM社の口座管理もできるチャートソフト)とともに、『FXだれでもプロトレーダーくん』を起動。あとは、サインが出たらジョイスティックの該当ボタンを押すだけ。ソフトが利益確定や損切りを自動で行ってくれるというスグレモノなのだ。

 この『FXだれでもプロトレーダーくん』でトレードできる通貨ペアは、ドル/円とポンド/円の2つ。この2つの通貨ペアに対して、順張り(トレンドに沿って仕掛ける)と逆張り(トレンドと逆方向に仕掛ける)のチャンスを知らせてくれる。ソフトの価格は30万円と少々値は張るが、FXのことが何もわからなくてもOK。編集担当者も、為替がよく動く欧州市場や米国市場が開くあたりの30分で数千円稼ぐスキャルを実践中だ。くわしいことは、『Web ¥en_SPA!』話題のFXシストレソフトを見るべし!

FX誰でもプロトレーダーくんの申し込みはコチラ!
http://www.dare-pro.com/spa/