「今、相場がどういう状況にあるのかわからない……」。
そんな疑問をたった3本の移動平均線が解決!


青い目のカリスマコーチが伝授する


アメリカ最強のFX理論〜アリゾナ編〜




アメリカからやってきた黒船FXコーチ陣ロブ&ブラッドリーがこのたび、披露するのは「アリゾナルール」。今、相場はどういう局面なのか?
トレーダーを悩ませるこの疑問を62EMA/200SMA/800SMAの3本の移動平均線が解決するという。これまた、超シンプル!






あらゆる相場に通用する手法の集合体・アリゾナ



 「チャートの状態がよくわからない? だったら"アリゾナ"を試してみたらいかがですか?」

 そう話すのはFXの本場アメリカから最新のFX理論を携えてやってきたFXの伝道師ブラッドリー・フリード氏。北米で随一の人気を誇るFXコーチであるロブ・ブッカー氏の一番弟子だ。して、なにゆえアリゾナ?

 「ロブのチャート理論のひとつに"アリゾナルール"があるんです。

 ロブと彼の高弟たちがアリゾナにこもって開発した手法の集合体、トレーディングシステムです。これを使えば、すべてのチャートを4つに分類できるんです」

 なにやら大層な話だが、複雑な話はごめん蒙りたいところ……。

 「アリゾナルールの特徴はシンプルであること。ロブのモットーは"トレード・ネイキッド"。『あれこれテクニカル分析を研究しなくても、単純な分析だけでFXは勝てるんだよ』といつも言っています。アリゾナルールもそれに違わぬシンプルさですからご安心を。まずはチャートをセッティングしましょう」

 開くのは1時間足。チャートの期間はどれでもいいとのことだが、あまり短くなりすぎるとトレンドがわかりにくくなってしまうから。そして、使うのはたった3本の移動平均線だけだという。

 「SMA(単純移動平均線)を2本、それぞれ期間を200と800に設定してください。さらにSMAの親戚であるEMA(指数平滑移動平均線)を62に。62は魔法の数字である"フィボナッチ数"のひとつである61・8からきています。これがチャートの節目を見るのに頼りになるんです」

 でもブラッドリー、このチャートで一体何をすれば?

 「アリゾナルールのスタートは、相場の状態を4つに分類することから。それには3本の移動平均線とローソク足がどのような関係にあるのかに着目します。まずは800SMAを見てください」


▶次回へつづく


[カリスマコーチ陣]


■ロブ・ブッカー氏
弁護士、Tシャツ制作、家の屋根葺きなどを経て、専業トレーダーに。
FXコーチとして、多くの専業トレーダーを輩出。
世界に広がる弟子の数は3000人超



■ブラッドリー・フリード氏
ロブのFX戦略を日本で提供するRob Booker Japan社長。
FXトレードのアドバイス、市場のテクニカル分析を提供している。
www.robbooker.co.jp