【ヤマネ】 日本時間のデイトレって、師匠は得意ですよね。

【マユ】 やはり主婦は、朝のバタバタが終わると、夕方までは比較的自由になる時間が多いので、チャートを見ることができますから。でも、サラリーマンで昼間にチャートを見られない人は、夜に帰宅してから見ればいいの。要するに、いつも同じ時間帯のチャートを見て、その時間帯の値動きの特徴を摑むことが大事なんです。

【ヤマネ】 と言いつつ、師匠。何かカチャカチャやっていますけど、何をしているんですか?

【マユ】 さて、ヤマネくん。この1時間足を見て、特徴的なポイントがどこにあるかわかりますか?

【ヤマネ】 そうですねえ〜。3か所サポートがあって、徐々に下値を切り上げています。

【マユ】 そう。そして、直近の安値と、その手前の安値の2つのサポートを下抜けて、サポート③で跳ね返されて、再度サポート②を抜けて戻しているから、この場合、ボリンジャーバンド・ミドルに戻るのを待って売りエントリー。

【ヤマネ】 そっか。サポート②はそれしか抵抗がないから抜ける可能性がある。でも、サポート①は、ラインのすぐ近くにボリン・ミドルがあって、抵抗になりやすいポイントが2つあるから、より跳ね返される可能性が大きいっすね。と言っている間に戻ってきました。

【マユ】 じゃあ、5分足に切り替えると……。75SMAを上抜けて、1時間足でボリン・ミドルに当たったところから落ちてきていますね。ならば、75SMAを下抜けたら売りエントリー。

【ヤマネ】 この5分足のチャートだけを見ていると、とても売りたくならないけど、この場合1時間足を見て売りって決めたから、売りなんですよね。

【マユ】 そうそう。よく、1時間足で下降トレンドなのに、5分足だけ見て買ってしまう人がいますけど、大きな流れに逆らったエントリーは、逆に振られがちですから気をつけましょうね。

【ヤマネ】 師匠、ストップと利確の目安はどの辺ですか?

【マユ】 ストップは、1時間足だと75SMA超えですが、それだとストップ幅が大きすぎなので、5分足で一番高いところ(1時間足のボリン・ミドルまで戻ったところ)を超えたあたり。利確は、サポート③と心理的節目が重なるところを目安に、148・20円に指値を入れます。さて、私はhimeちゃんと幼児教室に行ってきます。

【ヤマネ】 ストップさえ入れておけば、安心して外出できますもんね。



欲張りは大損のもと。利確は安全第一が基本



(それから6時間後……)
【マユ】 ヤマネくん、利確します!

【ヤマネ】 え、マジっすか!? まだ指し値まで行っていませんよ。

【マユ】 1時間足でこんなに長い陰線が出ているでしょ。5分足に切り替えると、乖離率も3%に達しています。指値まであと十数pipsですけど、③は①や②に比べて長い下ヒゲの後、急上昇していますよね。ということは、次もショートカバーが強くなる可能性があるので要注意。ここで十数p ipsを待ってハラハラするよりも、安全策で利確です!!

【ヤマネ】 もっと持っていれば取れたかもしれないっすよ〜。

【マユ】 欲張るのは危険な考え方です。確かに、このまま③も抜けてさらに利が伸びるかもしれません。でも、FXで勝ち続けるためには、可能性の高いほうを選択していくことと、最大の利益を求めるのではなく、着実に利益を確定していくことがまず重要なの。

【ヤマネ】 そっか。③で利益を確定しておいて、さらに抜けていくようなら、再エントリーですね。

【マユ】 そう。欲張ってチャートが出しているシグナルを読みとれなくなると、あっという間に利益がなくなってしまいますよ。





■Mayuhime
ポンド/円、ユーロ/円のデイトレードで、1日平均3万〜5万円、月に100万円以上の利益をたたき出す、FX歴2年の美人ママ。
1月に初の書籍を小社から刊行。現在好評発売中


☆新刊本『FXママの子育てしながら月収100万円マル秘テク』amazonにて好評発売中☆
Mayuhime氏の考え方や手法をFX初心者向けに解説。
ただFXをするだけで終わる入門書とは違う、本当に勝てるようになるFXバイブルだ!

http://mayuhime2008.blog82.fc2.com/
Mayuhime氏が、自らのトレードを公開しているブログ。
記事やコメントを完全読破した読者から「勝てるようになった!」というコメントが多数寄せられている



■ヤマネ
リーマンショックを機に、Mayuhime氏のブログでFXを猛勉強。
開設当初の記事やコメントから読み返し、勝てるようになったので、勝手に弟子を名乗るライター