3本のクロスでオージー攻略。利食いは「倍加法」で!


 「オージーでスウィングトレードするなら、3本の移動平均線(SMA)を見ているだけでも充分、勝てるんですよ」

そう話す池辺氏は世のあらゆるテクニカル分析に精通する理論派。何も難しい分析方法を使えば勝てるわけじゃない。

「特にオージー円のスウィングトレードだったら5と25、40 に設定した3本のSMAでクロスを見ているだけでも、勝てちゃうんです」

SMAのクロスとは、短期のSMAが長期のSMAを突き抜けること。短期が下から上に長期のラインを突き抜けたら、ゴールデンクロスで買いのサイン、上から下に突き抜けたらデッドクロスで売りのサインだ。

「オージー円なら、3本のSMAのクロスをそのまま日足や4時間足に当てはめても勝てます。特に、図のときのように20と45のSMAが重なっていて、5SMAが2本のSMAをまとめてクロスしていくようなときは、かなり高い確率で勝てますよ」

確かに過去のチャートに5・20・45の3本のラインを表示させてみると、その有効性は明らか。でも、利益確定のポイントが悩みどころになりそう。買いで入ったのなら、反対に売りのシグナルであるデッドクロスが出るまで待つとか?

「それもひとつの考え方ですが、タイミングが遅くなりがち。利幅が小さくなってしまいます。もっとちゃんと考えれば、値幅もきっちりわかるんですよ。それを教えてくれるのが『倍加法』」

この倍加法、とても便利なのでマスターを。例えば、オージー円が78円から80円でレンジになっていた局面で、ゴールデンクロスが出てレンジを上抜けしたので買い。さて、どこで利食おうかと悩むところだが。

「78〜80円の2円幅のレンジを上抜けしたのなら、倍加法では最低2円は上に抜けると考えるんです。だから82円の少し手前が最初のターゲットになります。もし、82円を勢いよく抜けていくようなら、2円幅の2倍で4円上がると考えて84円が次のターゲット。こうやって考えると利食いのポイントがすぐにわかりますよね」

この倍加法、シンプルながら汎用性の高い考え方なので、覚えておくと便利。

「だから、FXで勝つのって、難しいことはいらないんですよ。98%はテクニカル分析で勝てるし、テクニカル分析もシンプルなものだけでも充分通用するんです」

FXの攻略は3本の移動平均線から始めてみるべし!