FX兄貴が教える[最強売りトレ]の極意


12時間密着トレードで瞬く間に30万円の利益!伝説の酒田五法恐るべし



あの伝説の"男売り"で1億円オーバーの資産を築いたFXトレーダーが再び登場。
「本当に酒田五法なんて古典的な手法で勝てるのか?」という疑問を解消すべく、兄貴に12時間密着!
その取引明細とともに脅威の"男売り"10連発の詳細を大公開!



 「FXで稼ぐのなんてイージー。負けるヤツの気持ちがわかんない」
そう豪語するのは怒濤の"男売り"(信念に従ってひたすら売り増していく手法)を武器に1か月で8000万円の利益を上げた伝説を持つトレーダー"兄貴"。最近では部屋住みの弟子を抱え、門外不出の「兄貴流トレード」を叩き込んでいるというが、今さらながら疑問が……。兄貴さん、最近ちゃんとトレードしてるんですか!?

 「ふざけてるのかぁ!?」

 いえいえ冗談です……。

 「いや、いいんだよ。最近、そうやって疑うヤツが多いからさぁ」 ということで、今回は兄貴に12時間密着して、トレードを徹底研究。弟子の教育に使うという200万円だけ入った口座を利用してトレードを見せてもらうことに。

 「焼き肉食わせてやるぐらいの小金はすぐ稼げるから、待ってな」

 目標は昼12時からの12時間で10%の利益と設定。が、まずは兄貴流トレードのおさらいから。

ローソク足のチャートに表示するのは4本(5、25、75、200)の移動平均線と、一目均衡表の『雲』のみ。移動平均線と雲が抵抗線や支持線になるからここを損切りや利食いのポイントとするんだよ。で、エントリーは酒田五法で。もう、覚えてんだろ?」



「三川明星」は兄貴流トレードの必勝パターン!



 連続して並ぶローソク足の形から、値動きを予測するのが酒田五法。兄貴のトレードはほぼ、こうしたローソク足の形から相場の"声"を聞くところから始まるのだ……などと、解説しているうちに兄貴はトレード開始。ユーロ/円で100万通貨もショート。いきなりレバ70倍ですか?

 「チャート見たらわかるだろ? 5分足チャートで"明星"が出てる。それもコマ(小さなローソク足)には長めの上ヒゲ付き。さらに言えば、今のレートは今日の高値付近。これは必ず下がるよ」


 その言葉どおりに陰線が現れ、12分後に3銭下げたところで利確(図①)。利益は3万円。兄貴いわく、明星のコマには投資家の心理が如実に現れているとか。つまり、長い陽線が出て、次の足でも高値を追いたいが、今日の高値圏にあることもあって、弱気筋が多くて結局、上げ渋る。その様子が長いヒゲとコマから読めるのだ。

 「すぐ使えるから明星は覚えておくといいよ。チャートを見ると、すぐ下に25移動平均線があるから、下がってもここでサポートされる可能性があるんだよ。だから早めに利確したってわけ」

 移動平均線はどのトレーダーも利確や損切りのポイントとして参考にするもの。特にスキャルピングなどの5分、10分の超短期トレードでは威力を発揮する。

▶ 次回へつづく

☆兄貴の新刊本『FX最終兵器』amazonにて好評発売中☆

■兄貴
酒田五法と"男売り"、スキャルピングを武器に1か月で8100万円もの利益を上げたトレーダー。ブログ「FXデイトレード兄貴の随筆」で日々の成績を公開中