昨年からサービスが開始された「スゴ腕トレーダーに丸ごとお任せ」のFX取引システム「トレードメッセンジャー」。ホントに儲かるのか? 開発総責任者への直撃第二弾!

 世界の上級トレーダーに丸乗りして楽チンFX!

「トレードメッセンジャー(トレメ)の特徴は誰でも参加できること。皆さんのような一般のトレーダーも参加できます。利用者はたくさんのトレーダーの中から成績のよいトレーダーを選択するだけ。そうすると、選んだトレーダーが取引するごとにシグナルが受信されて、皆さんの口座も自動的に同じように取引されるんです」(中山氏)

パソコンの電源を入れて、トレメを起動させておくだけで、自分は何もしなくても勝手に口座が動いて、上手くいけばお金が増えていくのだ。なんて画期的! でも、そうなると大切なのは口座を動かしてくれるトレーダーの力量。


 力量たしかな厳選された公募トレーダー

「売買シグナルを配信するトレーダー(シグナルプロバイダー)は主に3種類の人たちがいます。個人で参加する人たち、過去の成績が優れた公募トレーダー、それにプロの投資顧問です。個人で参加する人たちのなかには、数は少なくても思わぬダイヤの原石が埋もれているかもしれません。公募トレーダーは過去の取引履歴を提出してもらい、こちらで面接やヒアリングも行いますから力量もたしかです」

公募トレーダーの第一弾が“suiken13”氏。すでに仕事はセミリタイアして自宅でFXトレードに専念するスゴ腕トレーダーだ。さらに1月中にはもう一人追加予定とのこと。中山氏が直々に選考しているだけあって、公募トレーダーなら安心してベットできそう。


 年 5000pips! プロの投資顧問も続々参加決定!

「今後増えていくのがプロのトレーダーです。すでに“R-one”という投資顧問が参加済み。これまでに年5000pipsほどの利益をあげた実績があります。これまではシグナルを配信するだけで、実際の注文は皆さんが自分で入力しなければなりませんでしたが、トレメならその手間も不要。より便利にR-oneを活用できるんです」

さらに注目すべきなのはトレメの将来性。1月にはアメリカにも展開予定なのだ。ということは、シグナルプロバイダーも世界から厳選されたトレーダーが加わってくる!

「トレード成績ももちろん大切ですが、トレメでは皆さんとの信頼関係も同じくらい重視しています。個人トレーダーだと仕事や生活の都合で突然、シグナル配信をやめてしまう可能性もありますが、プロの投資顧問なら責任もありますから、そんなこともそうそうないでしょうし、私からも短期で爆発的な利益をあげるよりも、長期的に安定した利益を出しもらうようお願いしています。皆さんとの信頼関係も築きやすいはず」

日本から世界に広がるトレメ。自分であくせくトレードするよりも、世界のスゴ腕トレーダーに託してみるのもよさそう!