2016/11/21 トレイダーズ証券「みんなのFX」

 先週金曜日のドル円は、110.135円で取引を開始した後、東京市場においては、日経平均株価が1月以来の18,000円台まで強含んだほか、安倍首相とトランプ次期米大統領の会談が、特に波乱なく終了しました。また、時間外の米10年債利回りが一時2.338%近辺まで上昇すると、日米金利差拡大を見越した円売り・ドル買いが入り、ドル円は110.77円近辺まで上昇しました。欧州市場に入ると、ナイト・セッションの日経平均先物が上昇して始まったことで円売りが先行し110.90円近辺まで上昇しましたが、その後はドル高の過熱感や週末要因などが影響し、109.80円近辺まで円買いが進みました。NY市場に入ると、節目の111円台を前に下落していたドル円が16日高値の109.75円近辺をサポートとして意識されると押し目買い優勢となり、引けにかけては日通し高値となる110.94円近辺まで上昇しました。前日比では0.782円高い110.903円で取引を終えました。

≪2016年11月18日クローズ時点≫
ドル・円  :「ベア」   売り55% 買い45%
ユーロ・円  :「ベア」   売り66% 買い34%
英ポンド・円 :「ブル」   売り45% 買い55%
豪ドル・円  :「ブル」  売り19% 買い81%
NZドル・円 :「ブル」  売り43% 買い57%
ユーロ・ドル :「ブル」  売り43% 買い57%

【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 貿易統計(通関ベース) 10月
13:30 JPY 全産業活動指数[前月比] 9月
22:30 CAD 卸売売上高[前月比] 9月
01:00 EUR ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言

今日のトレードポイント


先週のドル円は、1週間で約5円の上昇とトランプ相場一色となりました。株式相場においても日経平均株価が18,000円台まで上昇し、NYダウも史上最高値を更新するなど、非常に盛り上がっています。今週については24日に米国が感謝祭で休場となるため週初にいかに上値を伸ばすかが今後の値動きに影響しそうです。ポジション管理には注意しつつ、基本的にはドル買いスタンスで取引に臨みたいところです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円 109.00-111.00
ユーロ・円     116.00-118.00
ポンド・円   134.00-138.00

★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」