2016/10/25 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は103.829円で取引を開始した後、東京市場において一時103.99円近辺まで上昇したものの、その後は小高く始まった日経平均株価が失速するにともない15時過ぎには一時103.83円付近まで上値を切り下げました。もっとも、その後は103.90円を挟んでのもみ合いとなり、総じて方向感の乏しい展開になりました。欧州市場では、ナイト・セッションの日経平均先物やダウ先物が上昇したことを背景に投資家のリスク志向改善を意識したドル買いが見られ、一時104.05円近辺まで値を上げましたが一段とドル買いを進める動きにはならず、上値は限定的になりました。NY市場では、米長期金利の上昇に伴いドル買いが優勢となり、前週末の高値104.201円を上抜けて日通し高値となる104.31円近辺まで値を上げました。しかしその後は、新規材料難のなか次第に値動きは弱まり104.25円近辺でのレンジ相場となりました。なお、エバンズ米シカゴ連銀総裁は「2017年末までに3回の利上げがあると見込む」などと述べましたが目立った反応は見られず、前日比では、0.385円高い、104.208円で取引を終えました。

≪2016年10月24日クローズ時点≫
ドル・円  :「ブル」   売り36% 買い64%
ユーロ・円  :「ベア」   売り52% 買い48%
英ポンド・円 :「ブル」  売り42% 買い58%
豪ドル・円  :「ブル」  売り23% 買い77%
NZドル・円 :「ブル」  売り24% 買い76%
ユーロ・ドル :「ベア」  売り67% 買い33%

【今日の主な経済指標】
15:45 FRF 企業景況感指数 10月
17:00 DEM IFO企業景況感指数 10月
22:00 USD 住宅価格指数[前月比] 8月
22:00 USD ケース・シラー米住宅価格指数 8月
22:00 USD ケース・シラー米住宅価格指数[前年同月比] 8月
23:00 USD 消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 10月
23:00 USD リッチモンド連銀製造業指数 10月
23:30 EUR ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言
23:35 GBP カーニー英中銀(BOE)総裁、発言

今日のトレードポイント


昨日のドル円は、米長期債利回りと米国株の上昇にも後押しされ18日以来の高値をつけました。その後は一段高とはならず限定的な値動きとなっておりますが、米年内利上げ観測を背景として下値は堅い値動きになると思われます。本日はカーニー・イングランド銀行(BOE)総裁の発言と、ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁の発言が控えておりますので、同時間帯の値動きには注意しつつ、短期的な逆張りで取引に臨みたいところです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円 103.00-104.80
ユーロ・円     112.00-115.00
ポンド・円   126.20-129.50

★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」