2016/9/13 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、102.545円で取引を開始した後、前週末のNYダウ平均が下落していたことを背景とした日本株安を見越し、円買いが先行したことで102.30円近辺まで下落しました。東京市場に入ると、日経平均株価が300円超の下落となりましたが、寄り前に下落を織り込んでいたことで下げ渋り、102.50円を挟んでの値動きとなりました。欧州市場に入ると、欧州株やナイト・セッションの日経平均先物が下落したことでリスク回避の買いが先行し、102.00円近辺まで下落しました。NY市場に入ると、欧州タイムでの流れを引き継ぎ101.69円近辺まで下げ幅を広げましたが、安く始まったNYダウが徐々に持ち直すと102円台まで下値を切り上げました。その後、ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事が「緩和解除で慎重さ維持を」「予防的な引き締めシナリオに説得力がない」「目標に達していないインフレを一段と懸念」などの見解を示すと、米利上げ観測の後退が意識され、日通し安値となる101.54円近辺まで下落しました。前日比では0.847円安い101.845で取引を終えました。

≪2016年09月12日クローズ時点≫
ドル・円  :「ブル」  売り23% 買い77%
ユーロ・円  :「ベア」   売り54% 買い46%
英ポンド・円 :「ブル」  売り44% 買い56%
豪ドル・円  :「ブル」  売り11% 買い89%
NZドル・円 :「ブル」  売り28% 買い72%
ユーロ・ドル :「ベア」  売り81% 買い19%

【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 四半期法人企業景気予測調査・大企業業況判断指数(BSI) 7-9月期
10:30 AUD NAB企業景況感指数 8月
15:00 DEM 卸売物価指数(WPI)[前月比] 8月
15:00 DEM 消費者物価指数(CPI、改定値)[前月比] 8月
16:15 CHF 生産者輸入価格[前月比] 8月
17:00 ZAR 四半期経常収支 4-6月期
17:30 GBP 卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)[前年同月比] 8月
17:30 GBP 小売物価指数(RPI) 8月
17:30 GBP 消費者物価指数(CPI) 8月
18:00 EUR ZEW景況感調査 9月
18:00 DEM ZEW景況感調査(期待指数) 9月
03:00 USD 月次財政収支 8月

今日のトレードポイント


昨日のドル円は、ハト派に位置するブレイナードFRB理事の講演で利上げに否定的な見解を示したことから急落する場面も見られましたが、下値を拾う動きもみられ神経質な展開となっています。来週の日米金融政策の発表を控え荒い値動きが想定されるため、長期のポジションメイクには注意を払いたいところです。基本的には、短期的な逆張りで取引に臨みたいです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円  101.20-102.60
ユーロ・円     113.00-116.00
ポンド・円   134.50-138.50

★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」