2016/8/25 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、100.235円で取引を開始した後、東京市場においては、日経平均株価の上昇とともに投資家のリスク志向改善を意識した円売り・ドル買いが出たことを受けて100.51円近辺まで上昇しました。その後、日経平均株価が上げ幅を縮めると100.24円近辺まで下落しましたが、押し目を拾う動きに支えられ、下押しは限定的となりました。欧州市場に入ると、欧州株式市場がさえない動きとなったほか、原油先物相場の下落を背景に対資源国通貨で円買いが先行したことから、一時日通し安値となる100.10円近辺まで下げ幅を広げました。NY市場に入ると、発表された7月米中古住宅販売件数が市場予想を下回る結果となりました。また、NYダウはマイナス圏で推移したものの、米10年債利回りが上昇したことから円売りフロー優勢の動きとなり日通し高値となる100.60円まで上昇しました。その後は、利益確定の動きに押されましたが、100.40-50円でのもみ合いとなり、前日比では0.227円高い100.449円で取引を終えました。

≪2016年08月24日クローズ時点≫
ドル・円  :「ブル」  売り22% 買い78%
ユーロ・円  :「ブル」   売り47% 買い53%
英ポンド・円 :「ブル」  売り41% 買い59%
豪ドル・円  :「ブル」  売り13% 買い87%
NZドル・円 :「ブル」  売り25% 買い75%
ユーロ・ドル :「ベア」  売り57% 買い43%

【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 前週分
08:50 JPY 対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 前週分
08:50 JPY 企業向けサービス価格指数[前年同月比] 7月
15:45 FRF 企業景況感指数 8月
16:15 CHF 四半期鉱工業生産 [前年同期比] 4-6月期
17:00 DEM IFO企業景況感指数 8月
18:30 ZAR 卸売物価指数(PPI)[前年同月比] 7月
18:30 ZAR 卸売物価指数(PPI)[前月比] 7月
21:30 USD 耐久財受注・輸送用機器除く[前月比] 7月
21:30 USD 耐久財受注[前月比] 7月
21:30 USD 新規失業保険申請件数 前週分

今日のトレードポイント


昨日のドル円も、材料難から株式市場の動向に沿った値動きとなりました。またNYタイムに発表された米週間在庫統計では、原油やガソリンの在庫が増加し、原油相場が下落したことがドル円相場の重しとなりました。明日には、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を控え、思惑な値動きがあることも想定されますが、引き続き株式市場の動向に注意しながら短期的な逆張りで取引に臨みたいところです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円  99.50-101.00
ユーロ・円     112.50-114.50
ポンド・円   130.00-134.00

★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」