2016/7/12 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、100.585円で取引を開始した後、直後に日通し安値となる100.55円近辺まで下落しました。東京市場では、「安倍晋三首相が第24回参院選での与党勝利を受け、12日の閣僚懇談会で経済対策の策定指示を出す」というニュースを受け、日経平均株価が710円近い上昇となり、ドル円は101円台後半まで上昇しました。欧米市場では、日本政府による経済対策への期待を背景に、ドル買いが強まった流れを引き継ぐ展開となりじり高となりました。ナイト・セッションの日経平均先物が420円高まで上昇したほか、欧米株式相場も堅調に推移したことを受け、投資家のリスク志向改善を見越したドル買いを誘い日通し高値となる102.88円近辺まで上昇しました。米10年債利回りの大幅上昇も相場を支えた面があり、取引終盤以降も高値圏での推移は変わらず、前日比では2.354高い102.818円で取引を終えました。

≪2016年07月11日クローズ時点≫
ドル・円  :「ブル」  売り35% 買い65%
ユーロ・円  :「ベア」 売り56% 買い44%
英ポンド・円 :「ブル」  売り48% 買い52%
豪ドル・円  :「ブル」  売り19% 買い81%
NZドル・円 :「ブル」  売り31% 買い69%
ユーロ・ドル :「ベア」  売り76% 買い24%

【今日の主な経済指標】
08:01 GBP 英小売連合(BRC)小売売上高調査[前年同月比] 6月
08:50 JPY 国内企業物価指数[前月比] 6月
08:50 JPY 国内企業物価指数[前年同月比] 6月
10:30 AUD NAB企業景況感指数 6月
13:30 JPY 第三次産業活動指数[前月比] 5月
15:00 DEM 消費者物価指数(CPI、改定値)[前月比] 6月
15:00 DEM 卸売物価指数(WPI)[前月比] 6月
18:00 GBP カーニー英中銀(BOE)総裁、発言
23:00 USD 卸売在庫[前月比] 5月

今日のトレードポイント


11日の米株式市場でNYダウ平均は続伸し、S&P500は最高値を更新しました。先週末の米雇用統計後の流れを引継いでおり、米経済の先行きに楽観的な見方が広がっています。また、各国の中央銀行の刺激策への期待も株式市場を支援しています。今週から米国の決算発表が始まるため、内容が好調な結果となれば株高を背景としたドル買い・円売りの流れが継続することが予想されます。ただ、11日に安倍晋三首相は、12日に経済対策の策定指示を発表すると発言しましましたが、この内容が市場関係者を納得させる内容でなかった場合、日本株の下落が懸念されるため、内容を見極め取引に臨みたいです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円  101.50-103.80
ユーロ・円     111.00-115.00
ポンド・円   130.00-136.00

★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」