2016/5/30 トレイダーズ証券「みんなのFX」

先週金曜日のドル円は、109.755円で取引を開始した後、東京市場の午前においては、日経平均株価が寄り付き後に下落したことで円買いが入る場面があり109.55円近辺まで下押ししました。その後は、日経平均株価が一時120円超上昇したことを受け、ドル円も110.00円近辺までつれて上昇しました。午後に入ると、109.90円を挟んでの値動きとなりましたが、安倍首相による伊勢志摩サミット後の記者会見で「商品価格は5割以上下落しリーマン以来の下げ幅」「消費増税の是非を含め検討し、参院選前に明らかにする」などと述べると持ち高調整の円買いが入り、引けにかけては109.66円近辺まで下落しました。欧州市場に入ると、週明けの英米市場が休場になることや、イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演を控え様子見ムードが広がり109.70円近辺を挟んでの値動きとなりました。NY市場に入ると、1-3月期米四半期実質国内総生産(GDP)の発表があり、前期比年率0.8%増と市場予想の0.9%増を下回ったことで、一時日通し安値である109.47円近辺まで下落しました。その後は、イエレンFRB議長が景気やインフレ見通しの改善に言及したほか、「今後数カ月での利上げが適切となる可能性」と述べると一転して上昇に転じ日通し高値の110.44円近辺まで上昇しました。引けにかけては、5月20日高値の110.58円近辺がレジスタンスラインとして意識され伸び悩み、前日比では0.567円高い110.326円で取引を終えました。

≪2016年05月27日クローズ時点≫
ドル・円  :「ブル」  売り37% 買い63%
ユーロ・円  :「ブル」 売り38% 買い62%
英ポンド・円 :「ブル」  売り39% 買い61%
豪ドル・円  :「ブル」  売り08% 買い92%
NZドル・円 :「ブル」  売り14% 買い86%
ユーロ・ドル :「ブル」  売り44% 買い56%

【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 小売業販売額[前年同月比] 4月
08:50 JPY 百貨店・スーパー販売額(既存店)[前年同月比] 4月
15:00 DEM 輸入物価指数 4月
15:45 FRF 国内総生産(GDP、改定値)[前期比] 1-3月期
15:45 FRF 消費支出[前月比] 4月
16:00 CHF KOF景気先行指数 5月
18:00 EUR 消費者信頼感(確定値) 5月
21:00 DEM 消費者物価指数(CPI、速報値)[前月比] 5月
21:30 CAD 四半期経常収支 1-3月期
21:30 CAD 鉱工業製品価格[前月比] 4月
21:30 CAD 原料価格指数[前月比] 4月

今日のトレードポイント


先週のドル円は高値を追う場面があったものの結果的にレンジ相場となりました。本日は英米市場が休場となり、レンジ相場の流れを踏襲しそうです。また、イエレンFRB議長の発言では利上げを意識するような内容だったため、それを織り込み下値は限定的となりそうです。取引が閑散になることが予想されますので、ポジション管理に注意しつつ、短期的な逆張りスタンスで取引に臨みたいところです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円  109.60-110.80  ユーロ・円    122.00-124.00  ポンド・円   160.00-163.00

★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」