2016/3/23 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、111.944円で取引を開始した後、東京市場においてドル買いが先行し日経平均株価の380円超高も支えに112.20円近辺まで値を伸ばしました。その後、市場では「引き続き本邦輸出企業から売りが観測された」との指摘があり111.84円付近まで失速しました。ドル売りが一巡すると112.10円台まで持ち直しましたが、日経平均株価が120円超高まで上げ幅を縮めたことで111.83円近辺まで再び値を下げました。もっとも、日経平均株価が引けにかけて320円超上昇するとドル円は112.10円台まで上げるなど、一進一退ながら下値の堅い値動きとなりました。欧州市場では、ベルギーのブリュッセルで複数の爆発事件が発生したことが伝わり、全般にリスク回避の円買いが強まりました。ナイト・セッションの日経平均先物が一時240円安まで下げたことも円買いを誘ったほか、対ドルでは時間外の米10年債利回りが低下したことも円買いを誘い日通し安値となる111.38円近辺まで下落しました。NY市場では、米長期金利が上昇に転じたことで円売り・ドル買いが活発化し一時112.48円近辺まで上値を伸ばし日通し高値を付けました。なお、エバンズ米シカゴ連銀総裁は「利上げには慎重な姿勢で臨むのが適切」「今年の2度の利上げはまったく不合理ではない」「利上げ回数は経済見通し次第」などと述べたと伝わりました。取引終盤以降も高値圏での推移となり前日比では0.418円高い112.353円で取引を終えました。
 
≪2016年03月22日クローズ時点≫
ドル・円  :「ブル」 売り21% 買い79%
ユーロ・円  :「ベア」 売り52% 買い48%
英ポンド・円 :「ブル」 売り27% 買い73%
豪ドル・円  :「ブル」 売り26% 買い74%
NZドル・円 :「ブル」 売り12% 買い88%
ユーロ・ドル :「ベア」 売り74% 買い26%

【今日の主な経済指標】
14:00 SGD 消費者物価指数(CPI)[前年比] 2月
17:00 ZAR 消費者物価指数(CPI)[前月比] 2月
17:00 ZAR 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 2月
20:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比]
23:00 USD 新築住宅販売件数[年率換算件数] 2月
23:00 USD 新築住宅販売件数[前月比] 2月

今日のトレードポイント


昨日のドル円は,ブリュッセルで発生したテロへの警戒感から一時円買い・ドル売りの流れとなりましたが、NY市場に入るとテロへの警戒感も後退して、米長期金利の上昇やナイト・セッションの日経平均先物の持ち直しとともに円売り・ドル買いの流れとなり一時112円半ばまで上昇しました。本日のドル円は、週末にG20(米緩和縮小と新興国市場についての議論が中心となる見込み)を控えておりその行方を見極めたいとのムードもあるため、動き難い状況下でもありますが、2月米新築住宅販売件数[前月比]などの経済指標が前回よりも良い結果になることが予想されているため、底堅い推移が予想されます。株式市場や債券市場の動向、そして要人発言に注意をして取引に臨みたいです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円 111.50-113.00  ユーロ・円  124.50-127.50  ポンド・円  157.00-163.00

★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」