2015/9/10 トレイダーズ証券「みんなのFX」

 昨日のドル円は、119.833円で取引を開始した後、東京市場において日経平均株価の大幅上昇からリスクオンの流れとなり120.50円まで強含みました。欧米市場では、東京市場のドル買いの流れを引き継ぎ堅調な推移を見せるなか、米10年債利回りが大幅に上昇したことやNYダウ平均が170ドル超高となったことを受け121.19円近辺まで上値を伸ばしました。ただ、買いが一巡した後はNYダウ平均が下げに転じたことや米長期金利が低下に転じたことが嫌気され120.43円近辺まで上げ幅を縮小しました。前日比では0.737円高い120.552円で取引を終えました。

≪2015年09月09日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」 売り34% 買い66%
ユーロ・円  :「ベア」 売り62% 買い38%
英ポンド・円 :「ブル」 売り37% 買い63%
豪ドル・円  :「ブル」 売り12% 買い88%
NZドル・円  :「ブル」 売り14% 買い86%
ユーロ・ドル :「ベア」 売り53% 買い47%

【今日の主な経済指標】
08:01 GBP 英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数 8月
08:50 JPY 国内企業物価指数[前月比] 8月
08:50 JPY 機械受注[前月比] 7月
10:30 AUD 失業率 8月
14:30 FRF 非農業部門雇用者・改定値[前期比] 4-6月期
15:45 FRF 鉱工業生産指数[前月比] 7月
20:00 GBP イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表グラフのマーク
20:00 GBP 英中銀金融政策委員会(MPC)議事要旨
21:30 CAD 新築住宅価格指数[前月比] 7月
21:30 USD 輸入物価指数[前月比] 8月
21:30 USD 輸出物価指数[前月比] 8月
21:30 USD 新規失業保険申請件数 前週分
23:00 USD 卸売在庫[前月比] 7月

今日のトレードポイント


東京市場ではリスクオンの流れになりましたが、NY市場ではNYダウが下げに転じると一転して下落基調となったので、本日も株式市場の動向に左右される展開が予想されます。昨日のNYダウが240ドル近く下落して取引を終了しているため、東京市場がどのように反応するか見極めたいです。東京市場の時間帯において中国8月消費者物価や生産者物価の発表がありますが、李克強首相が9日の演説において景気を下支えするため、インフラ向け支出を拡大し、税制改革を加速する方針を表明したことで、仮に指標結果が予想を下回ったとしても株価は大きな下落とはならないと思われます。欧米市場では株式市場や債券市場の動向に注意し、株式が下落すれば素直に円買いドル売りの流れに乗り取引に臨みたいです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円 119.50-121.20  ユーロ・円 134.00-136.00  ポンド・円 183.00-186.50

★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」