2015/6/30 トレイダーズ証券「みんなのFX」

 昨日のドル円は、東京市場午前では、先週ユーロ圏財務相会合にてツィプラス・ギリシャ首相が7月5日の国民投票実施を提案したことに欧州中央銀行(ECB)が反対し、金融支援延長を拒否したことでギリシャのデフォルトリスクが高まりました。そのためリスク回避の動きが急速に加速しユーロ売り、円買いで週明け窓を大きく空けてオープンしました。ユーロ円中心にクロス円が急落したほか、日経平均株価も一時500円超安となり、ドル円は一時122.049円の安値を付けました。その後、日経平均株価が340円超安まで下げ幅を縮めたことを支えに買い戻しが続き123円台へ持ち直したものの、戻りは限定的となりました。午後の日経平均平均株価は、一時610円超安まで下げ幅を広げたほか、時間外の米10年債利回りが低下したことも嫌気され、再び122.30円近辺まで下げ足を速めました。欧州市場では、サパン仏財務相が「ギリシャと債権団との協議はいつでも再開が可能」と述べたことがユーロ買いの材料視され、リスク回避の流れが若干後退したことでドル円も徐々に値を切り上げました。NY市場では、一部報道にて「ギリシャは29日、期限通り欧州金融安定ファシリティ(EFSF)への手数料5万ユーロを支払った」とのニュースがあり、もし支払が滞った場合、EFSFがデフォルトを宣言するところだったとのことで、若干リスク回避の動きが和らぎました。引けにかけては、対ユーロ中心にドル売りが進んだ流れに沿って円買い・ドル売りが入ったほか、NYダウが350ドル超下落したことが相場の重しとなり、前日比では1.355円安い122.525円で取引を終えました。

≪2015年06月29クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」 売り39% 買い61%
ユーロ・円  :「ベア」 売り61% 買い39%
英ポンド・円 :「ベア」 売り55% 買い45%
豪ドル・円  :「ブル」 売り18% 買い82%
NZドル・円  :「ブル」 売り10% 買い90%
ユーロ・ドル :「ベア」 売り61% 買い39%

【今日の主な経済指標】
10:00 NZD NBNZ企業信頼感 6月
10:30 JPY 毎月勤労統計調査-現金給与総額[前年同月比] 5月
14:00 JPY 新設住宅着工戸数[前年同月比] 5月
15:00 DEM 小売売上高指数[前月比] 5月
15:45 FRF 卸売物価指数(PPI)[前月比] 5月
15:45 FRF 消費支出[前月比] 5月
16:55 DEM 失業者数[前月比] 6月
16:55 DEM 失業率 6月
17:30 GBP 四半期経常収支 1-3月期
17:30 GBP 四半期国内総生産(GDP、確定値)[前期比] 1-3月期
18:00 EUR 失業率 5月
18:00 EUR 消費者物価指数(HICP、速報値)[前年同月比] 6月
19:00 JPY 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
21:30 CAD 月次国内総生産(GDP)[前月比] 4月
22:00 USD ケース・シラー米住宅価格指数 4月
22:45 USD シカゴ購買部協会景気指数 6月
23:00 USD 消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 6月

今日のトレードポイント


ギリシャの財務問題では、ギリシャ支援合意への期待から想定外の展開でデフォルトリスクが一気に高まったため、月曜日のオープンから一気にリスク回避の円買い圧力が高まりました。また日経平均株価は600円近く下落したほか、米金利低下および世界的に株価が大幅下落しました。ギリシャ政府は、国民投票の7月5日の結果が判明するまでの間、銀行業務を7月6日まで停止し、資本規制を行うと発表しており、現金の国外持ち出しや送金にも制限がかかる見通しとなっています。同じユーロ圏のキプロスでは、導入から解除まで約2年と長期化しており、観光や小売りなどギリシャの経済全般が大打撃を受けるのは確実で、しばらくはリスク回避の動きが一段と高まりそうです。ただ一方で、「世界経済への影響は限定的」との見方も多く、仮にデフォルトになったとしてもある程度織り込み済みの展開も予想されます。短期的には株安など急速な下値への警戒には注意しつつも、リスク回避の動きが一巡したタイミングを慎重に見極めたいところです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円 122.00-124.00  ユーロ・円 133.00-139.00  ポンド・円 191.00-196.00

★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」