2015/6/16 トレイダーズ証券「みんなのFX」

 昨日のドル円は、123.204円で取引を開始した後、東京市場午前において日経平均株価の下げ幅縮小や5・10日(ゴトー日)に伴う本邦輸入企業のドル買いが入りましたが123.55円近辺では頭打ちとなりました。午後に入っても週後半のFOMCやユーロ圏財務相会合などを控えているため積極的なドル買いは控えられ123.30円台に弱含む場面も見られました。欧米市場では、時間外の米10年債利回りが低下幅を縮めたことを支えにじりじりと値を上げ日通し高値となる123.657円まで上昇しました。その後6月米ニューヨーク連銀製造業景気指数や5月米鉱工業生産(前月比)が市場予想を下回る場面では123.30円近辺まで値を下げる場面もみられましたが、その一方で米10年債利回りが低下幅を縮めると123.53円付近まで下げ幅を縮小するなど総じて方向感に欠ける展開となり、前日比では0.046円高い123.388円で取引を終えました。

≪2015年06月15クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」 売り38% 買い62%
ユーロ・円  :「ベア」 売り66% 買い34%
英ポンド・円 :「ベア」 売り73% 買い27%
豪ドル・円  :「ブル」 売り24% 買い76%
NZドル・円  :「ブル」 売り11% 買い89%
ユーロ・ドル :「ベア」 売り63% 買い37%

【今日の主な経済指標】
10:00 JPY 黒田東彦日銀総裁、発言
10:30 AUD 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表
15:00 DEM 消費者物価指数(CPI、改定値)[前月比] 5月
17:30 GBP 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 5月
18:00 EUR ZEW景況感調査 6月
21:30 USD 住宅着工件数[年率換算件数] 5月
21:30 USD 建設許可件数[年率換算件数] 5月
21:30 CAD 対カナダ証券投資額 4月

今日のトレードポイント


昨日のドル円は、下値では買うが上値は追わないといった値動きとなっていました。
本日の東京市場において黒田日銀総裁の発言は、金融政策に関して現状維持が予想されているため市場への影響は軽微になると思われます。FOMCを控え123円台半ばを挟んでの様子見ムードとなると思われ、123円台前半では買い123円台後半では売りのスタンスで取引に臨みたいです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円 123.00-123.80  ユーロ・円 138.00-140.00  ポンド・円 189.00-195.00

★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」