2015/1/2 トレイダーズ証券「みんなのFX」

 12月31日のドル円は、大晦日のため東京市場は本邦勢が不在のなか、119円台半ばで動意の乏しい動きが続きました。午後にかけて対オセアニア通貨などを中心にドル売りが進んだ流れに沿ってドル円は、119.20円近辺で軟調に推移しました。欧州市場では、時間外のダウ先物などが上昇したことを受けて119.80円近辺反発しました。買い一巡後は、動意に乏しく徐々に値を切り下げて推移しました。
NY市場では、前週分の米新規失業保険申請件数や12月シカゴ購買部協会景気指数(PMI)、11月米住宅販売保留指数が発表されましたが、強弱入り混じる内容となり119.50円を挟んで方向感のない展開が続きました。引けにかけては、再び円売り・ドル買いが優勢となり、前日比では0.380円高い119.798円で取引を終えました。
 
≪2014年12月31日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」 売り29% 買い71%
ユーロ・円  :「ベア」 売り56% 買い44%
英ポンド・円 :「ブル」 売り46% 買い54%
豪ドル・円  :「ブル」 売り17% 買い83%
NZドル・円  :「ブル」 売り41% 買い59%
ユーロ・ドル :「ブル」 売り38% 買い62%

【今日の主な経済指標】

18:00 EUR 製造業購買担当者景気指数(PMI、改定値) 12月
18:30 GBP 製造業購買担当者景気指数(PMI) 12月
00:00 USD ISM製造業景況指数 12月

今日のトレードポイント



本日は、東京市場が休場ということもあり、午前中は動意に乏しい展開が続きそうです。ただ、NY市場では、米国のISM製造業景況指数 12月の発表が控えており、本邦勢が不在のなか来週の雇用統計に向けて敏感に反応する可能性もあるため同時間帯の同意に注目したいところです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円 119.00-121.30  ユーロ・円 145.00-147.80  ポンド・円 185.00-188.50

★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」