2014/10/14 トレイダーズ証券「みんなのFX」

 昨日のドル円は、東京市場の午前で先週からの欧州を中心に世界経済への懸念が高まるなかリスクオフの地合いが継続して、107.20円近辺で軟調な展開となりました。午後では、日本の祝日ということもあり、商いが薄く動意に欠ける展開が続きました。欧州市場では、欧州株が軟調に推移したことで積極的に上値を試す展開にはならず107.30円近辺でもみ合いとなりました。NY市場では、欧州市場でのドル売り地合いを引き継ぎ序盤から戻りの鈍い展開となりました。また目立った指標もないことから方向感の乏しい相場となり、NYダウが一転して80ドル超安と失速すると徐々に値を切り下げました。売り一巡後は、NYダウが下げ幅を縮小したことを受け107.50円近辺まで買戻しとなったものの、引けにかけてNYダウが再び下げ幅を広げ220ドル超安となったことや米長期金利が低下したことにより106.85円近辺の安値を付けました。前日比では0.873円低い106.777円で取引を終えました。

≪2014年10月13日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」 売り29% 買い71%
ユーロ・円  :「ブル」 売り35% 買い65%
英ポンド・円 :「ブル」 売り21% 買い79%
豪ドル・円  :「ブル」 売り15% 買い85%
NZドル・円  :「ブル」 売り16% 買い84%
ユーロ・ドル :「ベア」 売り65% 買い35%

【今日の主な経済指標】
09:30 AUD NAB企業景況感指数 9月
15:45 FRF 経常収支 8月
15:45 FRF 消費者物価指数(CPI)[前月比] 9月
17:30 GBP 消費者物価指数(CPI)[前月比] 9月
17:30 GBP 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 9月
17:30 GBP 小売物価指数(RPI)[前月比] 9月
17:30 GBP 小売物価指数(RPI)[前年同月比] 9月
17:30 GBP 卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)[前年同月比] 9月
18:00 DEM ZEW景況感調査(期待指数) 10月
18:00 EUR ZEW景況感調査 10月
18:00 EUR 鉱工業生産[前月比] 8月



今日のトレードポイント



ドル円は、欧州景気の悪化を懸念し、NYダウが連日大幅安となっているほか、米長期金利も2.30%を割るなど、株安・金利低下・リスク回避の負のスパイラルにより106円台まで戻しています。全体的にユーロとドルが綱引き状態となる中、株安連鎖でリスク回避ムードの強まりから、消去法的な円買いが強まっており、下値への警戒を高めておく必要がありそうです。本日は、日米ともに連休明けということもあり、本格的な調整局面入りとなるのか見極めたいところです。



[今日の予想レンジ]
ドル・円 107.00-108.50  ユーロ・円 136.00-137.50  ポンド・円 173.00-174.50

★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」