2014/8/14 トレイダーズ証券「みんなのFX」

 昨日のドル円は、東京市場では米長期金利の上昇を支えに102.30円近辺までじわりと上げましたが、全般に様子見ムードが強くもみ合いが続きました。欧州市場では、米長期金利の上昇に伴い日米金利差拡大を見越した買いが優勢となったほか、時間外のNYダウ先物や日経平均先物の上昇が買いを後押し102.50円近辺まで上昇しました。ドル買い一巡後は、時間外の米長期金利の上昇が一服しドル円は伸び悩みとなりました。また7月英雇用統計で失業者数は市場予想より強い結果となりましたが、英中央銀行(BOE)のインフレリポートでは、「経済の緩みに関する不透明感が増しており、賃金データを注視する」「2014年10-12月期の賃金成長見通しを2.5%から1.25%に引き下げ」などの見解が示され、カーニーBOE総裁が「現在は利上げの時期でない」などと述べたことを受けて、英国の利上げ期待後退からポンド売りが加速しポンド円が大幅下落となりました。
NY市場では、7月米小売売上高が予想を下回る弱い結果となったことを受け米長期金利の低下とともに全般ドル売りが加速し、ドル円は102.20円近辺まで下押ししました。ただ、ドル売りを継続するだけの材料とはならず、対ポンドや対ユーロでのドル買いが進んだことで、ドル円は102.40円前後まで持ち直しました。また引けにかけてNYダウが一時100ドル超上昇したことがドル買いを下支えし、前日比では0.190円高い102.431円で取引を終えました。

≪2014年8月13日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」 売り33% 買い67%
ユーロ・円  :「ブル」 売り48% 買い52%
英ポンド・円 :「ブル」 売り21% 買い79%
豪ドル・円  :「ブル」 売り15% 買い85%
NZドル・円  :「ブル」 売り13% 買い87%
ユーロ・ドル :「ベア」 売り52% 買い48%

【今日の主な経済指標】
14:30 FRF 国内総生産(GDP、速報値)[前期比] 4-6月期
15:00 DEM 国内総生産(GDP、速報値)[前期比] 4-6月期
15:00 DEM 国内総生産(GDP、速報値)[前年同期比] 4-6月期
15:45 FRF 非農業部門雇用者・速報値[前期比] 4-6月期
17:00 EUR 欧州中央銀行(ECB)月報
18:00 EUR 消費者物価指数(HICP、改定値)[前年同月比] 7月
18:00 EUR 四半期域内総生産(GDP、速報値)[前期比] 4-6月期
18:00 EUR 四半期域内総生産(GDP、速報値)[前年同期比] 4-6月期
21:30 USD 輸入物価指数[前月比] 7月
21:30 USD 輸出物価指数[前月比] 7月
21:30 USD 新規失業保険申請件数 前週分

- 今日のトレードポイント -

ドル円は、昨日の7月米小売売上高が予想を下回る弱い結果となったことを受け米長期金利の低下とともに、一時ドル売りが加速したものの、対ポンドや対ユーロでのドル買いが進んだほか、NYダウが堅調に推移したことで一進一退の展開となり引き続き102円半ばでもみ合いとなっています。米国の早期利上げ観測となる材料がないほか、米国10年債利回りも2.4%台で足踏み状態となっていることから、引き続きドル円の下値を警戒しつつ取引に臨みたいところです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円 101.50-102.60  ユーロ・円 135.00-138.50  ポンド・円 170.00-173.50

今日のトレードポイント



昨日は、日本がお盆休みで動意に乏しく、米国の重要指標の発表もなかったことから、全体的に狭いレンジ相場となりました。
本日は、英雇用統計や英中央銀(BOE)インフレリポートなど英重要イベントがあるほか、米では小売売上高の経済指標が控えています。米国景気は順調に回復しているとの見方が強く、米国の早期利上げ観測から短期的には買い戻しが入りやすい地合かもしれません。なお米国によるイラク軍事介入も限定的な空爆にとどまるとの見方から下値は限定的となっておりますが、10年債利回りは2.40%台と年初来最低を推移しており、株安連鎖と米国金利低下を背景にドル円の上値は重いため、下値に警戒しつつ取引に臨みたいところです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円 101.50-102.60  ユーロ・円 135.00-138.50  ポンド・円 170.00-173.50


★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」