一晩だけのトレードで資産が3倍に!



実はもじら氏はアメリカのサマータイムが終わる10月末でCFD口座の資金のほとんどを出金していた。というのも、NY市場のスタートが1時間遅くなると、昼間の本業に響くため。しかし11月6日、もじら氏は今回の取材のためにわざわざ資金100万円を口座に戻してトレードをしてくれた。その際の売買履歴をもとに、具体的な手法を解説していこう。

最初のトレードは23時31分。
「11月から3月までは23時30分にNY市場が始まります。だいたい開始1時間は値動きが激しいので、この時間帯を狙っています。この日は雇用統計が発表されたんですが、経済指標で爆下げして、NY市場が始まってから反転するパターンだったので買って、勢いが落ちたのを見て利食いしました。基本的に、上がり始めや下がり始めなどの初動、高値や安値など節目のブレイクアウトを確認してから素早く乗っかります」

細かい売買を繰り返し、数ポイントずつ利益を確定。主なトレードを解説すると、23 時35分に9937ドルで55枚買い、2分30秒後に9963ドルで決済。これで約13万円の利益だ。事前にヤマを張らず、動きを見て売買するので、注文はすべて成り行き。指値や逆指し値は一切使わない。

「売買したのは55枚。レバレッジ20倍いっぱいまで買った枚数です。トレードは常に全力投球(笑)」

その後、再度上昇に向かったのを見て9969ドルで買い。資産が増えたので枚数も60枚だ。

「1万ドルが大きな節目なので、安易に利食いをせず、節目を超えるまでホールドしました」

1万ドルを超えていったん止まったため、1万5ドルで利益確定。約20万円の利益だ。そして再び1万6ドルで75枚の買い。

「いったん1万ドルを割るかと思いましたが、割らずに上昇に向かったので強気で買い。でも、直近の高値に届かず反落したので、1万19ドルで決済しました」

この間、わずか30秒で約9万円の利益だ。

そして0時、卸売在庫の発表で上がり始めたのを見て、即座に買い。反応速度が半端ではない。

「指標は大きなチャンスなので、必ず狙っていきます。大体値動きの瞬間に飛び乗りますね」

1万23ドルで75枚を買い、1万42ドルで決済して、30秒で約13万円の利益。その後も超短期の売買を繰り返しながら利益を重ね、早朝4時過ぎにトレードを終了。スタート時の100万円は、3倍以上の305万円に!

「変わったことや複雑なことはしていません。順張りですから、ひたすら素早く、素直に値動きに乗るだけです。まぁ、今日はちょっとうまく行き過ぎですけど(笑)」

瞬間的な動きに飛び乗るため、トレード中はティックチャートをメインで表示し、その値動きだけに集中しているという。

「ブレイクアウト後の値動きも素直なので、キリのいい数字や直近の高値・安値、何度か跳ね返される場所を節目と考え、チャート上に横線を引いて、節目のブレイクを意識してトレードしています」

また、もじら氏は「損切りや利益確定を早くすること」を特に意識しているという。

「日本株の信用取引だと、信用余力が減るのが嫌で、一度立てたポジションはできるだけ解消したくないという心理が働く。その結果、損切りや利益確定が遅れがちです。でも、CFDは決済した資金をすぐに再投資できるので、何回でもポジションを立て直せる。だから損切りや利益確定を粘らずに、どんどん新たにポジションを立て直せばいいんですよ。そのほうがよほど効率的。ただ、僕の場合は良ポジなら粘ることも多いですね」

多くの業者では株価指数に売買手数料がかからないのもメリット。売買を何度でも繰り返せる資金効率のよさを最大限に活用するのが「もじら流CFDトレード」だ。



CFDは日本株よりも株式投資入門者向け



一般的に、日本の現物株や信用取引に比べてハードルが高いと思われているCFDでのNYダウのトレードだが、もじら氏は「CFDでのNYダウのトレードはむしろ投資入門者向け」と言う。

「理由の一つは値動きが素直な点。日本株のように見せ板やチャート上のダマシが少なく、純粋に値動きだけを見てトレードをすればいい。それに、信用余力や手数料を気にすることなく、損切りや利益確定をしやすいのも初心者にはありがたい点ですね。投資資金が少なくてもいいのも魅力。NYダウなどの株価指数なら、レバレッジ20倍の業者で5万円から始めることができます。難しいというイメージに惑わされず、まずは挑戦してみればいいと思いますよ」

確かに、もじら氏が体現したように4か月で資産が78倍になったり、一晩で資産が3倍になったりという爆発力はレバレッジがかけられるCFDだからこそ。挑戦する価値はあるはずだ!



■もじら氏
会社勤めをしながらトレードに励む兼業投資家。
サマータイムが終わりNY市場の開始時間が遅くなるため、CFDはひと休みとか