アジアの経済の中心地が東京であったのは、今となっては昔のこと。現在、世界中の大富豪たちや金融関係者が、もっとも注目する都市はシンガポールにほかならない。人も情報も集まる最先端の地では、いったい何が投資や蓄財のトピックとなっているのだろうか? 現地に身を置く有識者たちに最新の投資動向を聞いた


 シンガポールは人口の約3分の1を外国人が占める移民大国。そんな土地柄も影響してか、新興国投資に興味を持つ富裕層は以前から多いという。
 
 「こっちではアジア各地の話題をニュースで毎日報じています。おかげで金融マンでなくとも各国の経済情勢に詳しくなります。実際、駐在員なんかでもそれで新興国株や関連ファンドへの投資を始めた人って結構いますよ」
 
 そう語るのは、シンガポールの金融グループに勤める山際秀人氏(仮名・33歳)。ちなみに新興国といっても数多くあるが、シンガポールの投資家の注目を集めるのはどの国なのか?

 「今だとトルコは非常に人気があります。アジアというよりほぼヨーロッパですが好景気の状態が10年以上続き、今後もしばらくは期待できる。もはや新興国とは言えないレベルですが、トルコ株を扱ったファンドも多く、気軽に手を出せることも魅力のひとつです」

 ちなみに新興国のトレンドは日本のほうが遅いとか。そのため、シンガポールで新興国と認識されている国は日本じゃまだ超マイナー国扱いになっているケースも珍しくないそうだ。

 「例えば、バングラデシュやパキスタン、ASEAN圏に隣接したパプアニューギニアでしょうか。いずれも数年前から注目の新興国株としてシンガポールの投資家や金融関係者の間で知られています。最近はこれらの国の株を運用先のひとつに組み込んでいるファンドも多いですね」

 では、シンガポールと同じASEAN諸国ではどうだろうか?

 「ラオスは昨年1月に証券取引所が開設しましたが2銘柄。今年4月に開設したカンボジアは1銘柄のみ(苦笑)。両国とも後に続くはずの企業の上場が遅れ、市場が停滞して海外の投資家は離れています。しかし、『IPO入札がしやすくなる』とチャンスと捉える投資家もいます。短期で売り抜けてもいいし、数年後に期待して長期保有もいいです。出張や旅行の際に証券口座を作った人は周りにもかなりいますよ」

 また、“東南アジア最後のフロンティア”のミャンマーに対する期待度もシンガポールでは高いという。
 「証券取引所は’15年開設予定とまだ先ですが、ミャンマーの場合は東証と大和証券がバックアップするため、これに期待を寄せています。『少なくともラオス市場やカンボジア市場の開設時以上に注目されるはず』と周りの金融関係者や投資者は見ていますよ」
 政情不安など新興国ゆえのリスクも存在するが、将来性への期待感があるのも事実。新興国投資を考えるうえでぜひ参考にしてみてほしい。

シンガポールの富裕層が注目する新興国

ラオス
写真は首都ビエンチャンにあるラオス証 券取引所。’11年1月に開設され、上場銘 柄は『ラオス外商銀行(BCEL)』、『ラオ ス電力発電(EDL)』の2つ。ただし、市 場関係者は今後5年以内に15銘柄を増や すことを目標に掲げている




カンボジア
4月にプノンペン証券取引所が開設され
たばかり。上場は『プノンペン水道公社』のみだが、『シアヌークビル港湾公社』や
『テレコム・カンボジア』の上場も噂され ている。証券会社は10社以上あり、日系 のSBIプノンペン証券も進出




パプアニューギニア
石油や金などの地下資源が豊富で、鉱物・エネルギー銘柄を中心に14銘柄が上場ここ数年は6~8%台の高いGDP成長率を維持するが、経済的に隣接するオーストラリアの影響を受けやすい。新興国ファンドの運用先として人気




ミャンマー
’15年の市場開設に向けて、証券取引法の整備などを進めている。地下資源は天然ガスや石油、鉄やスズなどこちらも豊富。各国企業をはじめ、日系企業の進出も目立つ。未知数の部分が大きいが、株式市場に対する将来的な期待度は高い




バングラデシュ
近年はGDP成長率5~6%台で推移。資 源には乏しい安い人件費を背景にポスト チャイナとして外国企業も進出。ユニク ロは’10年から生産拠点を構えている。ダ ッカ証券取引所には300銘柄以上あり、同 国株の単一ファンドもある




パキスタン
中心は650以上の銘柄を扱うカラチ証券取 引所。そのほか、首都イスラマバードと ラホールにも証券取引所がある。新興国 ファンドにとっては人気の運用先のひと つで、最近は同国株の単一ファンドも登場。 農業国だが地下資源も豊富






石田秀明石田秀明氏
税理士。現在は、シンガポールを拠点に企業 の海外進出や国際金融投資のサポートを行っ ている(http://www.global-finance.biz/)