2014/1/21 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、東京市場における取引開始後104.31円近辺まで上昇する場面も見られましたが、日経平均株価が下落すると売り優勢の展開となり103.86円近辺まで値を下げました。その後は戻りを試すも日経平均株価の軟調な推移を受け上値は重く104円を挟んだ値動きとなりました。欧州市場では、ナイトセッションの日経平均先物の上昇を受け104.25円近辺まで下げ幅を縮小するも、その後は伸び悩み徐々に売りが進み再び104円を割り込み103.91円近辺まで値を下げました。NY市場では、キング牧師生誕記念日で休場となるため方向感に欠け、前日比では0.202円安い104.158円で取引を終えました。

≪2014年1月20日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り30% 買い70%
ユーロ・円  :「ブル」売り43% 買い57%
英ポンド・円 :「ブル」売り39% 買い61%
豪ドル・円  :「ブル」売り 8% 買い92%
NZドル・円  :「ベア」売り56% 買い44%
ユーロ・ドル :「ベア」売り63% 買い37%

【今日の主な経済指標】
17:30 HKD 消費者物価指数(CPI)[前年比] 12月
19:00 DEM ZEW景況感調査(期待指数) 1月
19:00 EUR ZEW景況感調査 1月

今日のトレードポイント


本日は、東京市場で21・22日に日銀金融政策決定会合が開催されるため、22日の会合が終了するまでは様子見ムードが予想されます。NY市場は休場明けということもあり、一時的に動意付くことも予想されますが、経済指標などの材料がないため、NYダウの値動きを睨みながらの取引となるのではないでしょうか。

[今日の予想レンジ]
ドル・円 103.50-105.00  ユーロ・円 140.00-143.00  ポンド・円 169.50-173.50


★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」