2013/12/31 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、東京市場では日経平均株価が底堅く推移したことを支えに105.30円前後の高値圏でもみ合いとなりました。ただ、その後は、105円台半ばで上値の重さを確認すると徐々に戻り売りが優勢となったほか、米10年債利回りがマイナスに転じ、欧州株式相場もさえない動きとなっていることも重しとなり、105.10円前後での推移となった。NY市場では、11月米住宅販売保留指数が予想を下回ったことで引き続き上値の重い展開となり、前日比では0.045円安い105.107円で取引を終えました。

≪2013年12月30日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り41% 買い59%
ユーロ・円  :「ベア」売り69% 買い31%
英ポンド・円 :「ベア」売り56% 買い44%
豪ドル・円  :「ブル」売り21% 買い79%
NZドル・円  :「ベア」売り72% 買い28%
ユーロ・ドル :「ベア」売り92% 買い08%

【今日の主な経済指標】
23:00 USD ケース・シラー米住宅価格指数[前年同月比] 10月
23:00 USD ケース・シラー米住宅価格指数 10月
23:45 USD シカゴ購買部協会景気指数 12月
00:00 USD 消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 12月

今日のトレードポイント


本日は、今年最後の取引日のため市場参加者は少なくなり、流動性の低下からポジション管理・リスク管理には注意を払う必要があります。日米の株価は、ともに高値圏を推移しているほか、来月からの米量的緩和縮小開始をにらんで米国債利回りが徐々に上昇しており、しばらくはドル買いが優勢となる可能性はあります。そのため、年末年始のポジション調整で下げたところは、押し目買いスタンスで臨みたいところです。

[今日の予想レンジ]
ドル・円 104.50-106.00  ユーロ・円 143.00-146.00  ポンド・円 170.00-175.50


★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」