2013/12/10 トレイダーズ証券「みんなのFX」

 昨日のドル円は、東京市場で先週からのリスクオンの流れを引き継ぎドル買いの地合いとなっていたものの、目立った材料もなかったことから伸び悩みとなりました。午後には、日経平均株価が350円超の上昇となったことで、投資家のリスク許容度拡大を意識した買いが強まり103円台を維持。欧米市場では、NYダウが堅調に推移したことが支えとなったほか、対欧州通貨を中心に円売りが進み103.20円近辺を推移。ただ、新規材料難から狭いレンジでのもみ合いが続き前日比では0.366円高い103.294円で取引を終えました。

≪2013年12月09日クローズ時点≫
ドル・円   :「スクエア」売り50% 買い50%
ユーロ・円  :「ベア」売り79% 買い21%
英ポンド・円 :「ベア」売り53% 買い47%
豪ドル・円  :「ブル」売り20% 買い80%
NZドル・円  :「ベア」売り52% 買い48%
ユーロ・ドル :「ベア」売り92% 買い 8%

【今日の主な経済指標】
09:01 GBP 英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数 11月
09:30 AUD 住宅ローン件数[前月比] 10月
09:30 AUD NAB企業景況感指数 11月
14:00 JPY 消費者態度指数・一般世帯 11月
16:45 FRF 鉱工業生産指数[前月比] 10月
18:30 GBP 貿易収支 10月
18:30 GBP 製造業生産指数[前月比] 10月
18:30 GBP 鉱工業生産指数[前月比] 10月
00:00 USD 卸売在庫[前月比] 10月

今日のトレードポイント


ドル円は、先週からの堅調な米国景気指標を背景に量的緩和縮小観測が強まってきています。米国経済指標の上振れにより米国の量的緩和縮小観測が強まれば、株式市場は下落するのが過去のパターンであるものの、量的緩和縮小の動きをすでに織り込んでおり、来週のFOMCにかけては金利上昇と株高の同時進行で円安地合いがしばらくつづくかもしれません。

[今日の予想レンジ]
ドル・円 101.50-103.50  ユーロ・円 139.50-142.50  ポンド・円 166.50-170.50


★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」