2013/10/17 トレイダーズ証券「みんなのFX」

 昨日のドル円は序盤、米予算協議を巡って混迷が続く中、下院共和党が成立する見通しのない予算案の採決を強行する姿勢をみせたことで98円台を割り込んだものの、その後に採決が取りやめられたことから98.65円付近まで大幅に買い戻す展開になりました。欧州市場では、米デフォルトを懸念したドル売りが散発的に入り98.30円付近まで緩やかに軟化。NY市場では、米上院で財政協議が超党派の中で合意にいたり、
下院でも同法案が可決される見通しが強まると、ドル円は98.968円まで上昇し前日比+0.657円高い98.776円で取引を終えました。

≪2013年10月16日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り24% 買い76%
ユーロ・円  :「ベア」売り74% 買い26%
ユーロ・ドル :「ベア」売り85% 買い15%
英ポンド・円 :「ベア」売り55% 買い45%
豪ドル・円  :「ブル」売り21% 買い79%
NZドル・円  :「ブル」売り49% 買い51%

【今日の主な経済指標】
17:00 EUR 経常収支 8月
17:30 GBP 小売売上高指数[前月比] 9月
18:00 EUR 建設支出[前月比] 8月
18:00 EUR 建設支出[前年同月比] 8月
21:30 CAD 対カナダ証券投資額 8月
21:30 USD 新規失業保険申請件数 前週分
21:30 USD 住宅着工件数[年率換算件数] 9月
21:30 USD 住宅着工件数[前月比] 9月
21:30 USD 建設許可件数[年率換算件数] 9月
21:30 USD 建設許可件数[前月比] 9月
22:15 USD 鉱工業生産[前月比] 9月
22:15 USD 設備稼働率 9月
23:00 USD フィラデルフィア連銀製造業景気指数 10月

今日のトレードポイント


前日の為替市場は、与野党での予算協議が期日間近に合意に至ったことでリスク回避の巻き戻しが優勢になりました。本日は、米財政協議の進展を受けて、リスク回避の巻き戻しがどこまで継続するか注目したいです。先週から予算協議への楽観的な見方から、ドル円は96円台から99円台付近まで戻しており、上値を試す展開になりそうです。もっとも、予算成立が見送られたことで政府機関の一部業務を閉鎖したことが、市場にどこまで影響を及ぼしているか不透明なところもあり過度な期待は控えるのがいいかもしれません。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 97.00-100.00  ユーロ・円 131.50-135.50  ポンド・円 156.50-159.50


★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」