2013/10/15 トレイダーズ証券「みんなのFX」

 昨日のドル円は、週末に発表された中国貿易収支が市場予想から大幅に悪化したことを受けて、98.168円まで窓を開けて取引が開始しました。ただ、その後、日本や米国の祝日で取引参加者が減少していたことから、下押しの動きは限られました。欧米市場に入ると、オバマ米大統領が「米上院での協議で幾分かの進展が見られており、午後の会談で進展の度合いが分かるだろう」と述べたほか、米民主党のリード上院院内総務が「合意成立を非常に楽観視しており、今週の合意を予想」と発言すると、米予算協議が進展するとの見方が強まり、リスク回避の巻き戻しから前日比-0.050円安い98.538円まで大幅に反発し取引を終えました。

≪2013年10月14日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り20% 買い80%
ユーロ・円  :「ベア」売り75% 買い25%
ユーロ・ドル :「ベア」売り88% 買い12%
英ポンド・円 :「ベア」売り59% 買い41%
豪ドル・円  :「ブル」売り18% 買い82%
NZドル・円  :「ブル」売り44% 買い56%

【今日の主な経済指標】
09:30 AUD 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表
13:30 JPY 鉱工業生産・確報値[前月比] 8月
15:00 DEM 輸入物価指数[前月比] 8月
15:00 DEM 輸入物価指数[前年同月比] 8月
15:45 FRF 消費者物価指数(CPI)[前月比] 9月
17:30 GBP 卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)[前年同月比] 9月
17:30 GBP 消費者物価指数(CPI)[前月比] 9月
17:30 GBP 消費者物価指数(CPI)[前年同月比] 9月
17:30 GBP 小売物価指数(RPI)[前月比] 9月
17:30 GBP 小売物価指数(RPI)[前年同月比] 9月
18:00 EUR ZEW景況感調査 10月
18:00 DEM ZEW景況感調査(期待指数) 10月
21:30 USD ニューヨーク連銀製造業景気指数 10月

今日のトレードポイント


前日の為替市場は、日米が祝日で市場が休場するなか、オバマ米大統領と民主党との予算協議について進展があることを窺わせたことで解決に向けて楽観論が広がりリスク回避の巻き戻しが優勢になりました。本日も米予算協議の動向によって、大きく動意付くことが想定されるため、しっかりとしたリスク管理をしておきたいです。また、日本時間21時30分に発表されるニューヨーク連銀製造業景気指数は、政府機関の一部休業の影響で市場予想からの下振れが懸念されており、大幅に悪化するようであれば下げ足がきつい展開になるかもしれません。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 97.00-100.00  ユーロ・円 131.50-135.50  ポンド・円 156.00-159.50


★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」