2013/9/30 トレイダーズ証券「みんなのFX」

 先週金曜日のドル円は、東京市場では国内輸出企業からの月末絡みの円買い・ドル売りが観測されたほか、麻生太郎副総理兼財務・金融相が「法人実効税率の引き下げにはそれに合う財源が必要。今すぐ実施を考えているわけではない」との見解を示したことが嫌気され、日経平均株価が一時100円近く下落したことも重しとなり、リスク回避目的の売りから98.60円付近まで下落しました。
 欧州市場では、欧州株の下げ幅拡大を嫌気してクロス円の売りが強まると、ドル円も徐々に値を切り下げました。
 NY市場では、米長期金利が低下したことで、日米金利差縮小を見越した円買い・ドル売りが入ったほか、9月ミシガン大学消費者態度指数確報値が予想を下回ったことが相場の重しとなり前日比-0.819円安い98.185円で取引を終えました。

≪2013年9月27日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り14% 買い86%
ユーロ・円  :「ベア」売り59% 買い41%
ユーロ・ドル :「ベア」売り87% 買い13%
英ポンド・円 :「ベア」売り66% 買い34%
豪ドル・円  :「ブル」売り13% 買い87%
NZドル・円  :「ブル」売り34% 買い66%

【今日の主な経済指標】
08:50 JPY 鉱工業生産・速報値[前月比] 8月
08:50 JPY 大型小売店(既存店)販売額[前年同月比] 8月
08:50 JPY 小売業販売額[前年同月比] 8月
09:00 NZD NBNZ企業信頼感 9月
14:00 JPY 新設住宅着工戸数[前年同月比] 8月
15:00 ZAR マネーサプライM3[前年同月比] 8月
15:00 DEM 小売売上高指数[前月比] 8月
15:00 DEM 小売売上高指数[前年同月比] 8月
15:45 FRF 卸売物価指数(PPI)[前月比] 8月
17:30 GBP 消費者信用残高 8月
17:30 GBP マネーサプライM4[前月比] 8月
17:30 GBP マネーサプライM4[前年同月比] 8月
18:00 EUR 消費者物価指数(HICP、速報値)[前年同月比]
21:00 ZAR 貿易収支 8月
21:30 CAD 月次国内総生産(GDP)[前月比] 7月
21:30 CAD 鉱工業製品価格[前月比] 8月
21:30 CAD 原料価格指数[前月比] 8月
22:45 USD シカゴ購買部協会景気指数 9月


今日のトレードポイント


今週は重要イベントやFOMCで投票権を有する米金融当局の発言が相次ぐほか、金曜日に注目の9月米雇用統計が控えています。市場では「バーナンキFRB議長の後任人事や米債務上限引き上げ協議をめぐる不透明感が依然として強まっており、積極的なポジションを取りづらい状況から慎重なスタンスで臨むのが賢明かもしれません。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 97.50-99.50  ユーロ・円 131.50-134.50  ポンド・円 157.00-160.00



★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」