アメリカの金融緩和縮小の懸念で新興国経済に暗雲が立ち込めている。特に「シャドーバンキング」問題に揺れる中国や、アベノミクスによる円安で打撃を受ける韓国は株価暴落を予想する声も。暴落は本当にあるのか、それはチャンスになりえるのか、両国経済の見通しと投資戦略について専門家に聞いた

⇒【前回】「[中韓]の経済崩壊に便乗する投資法とは?」はコチラ
http://nikkan-spa.jp/507025



◆東証上場商品でも中韓暴落で儲けられる



戸松信博氏 アベノミクスによるウォン高で基幹産業が打撃を受けているとされる韓国も景気は持ち直す傾向にあり、一般的にイメージされているほど経済状態は悪くないという。

「韓国経済を圧迫していたウォン高も年末までには一息つくと考えられるので、QE3縮小で下落したタイミングで勢いのある銘柄を押し目買いするのも手です」(新興国投資に詳しい戸松信博氏)

 それでも、リーマンショック並みの金融危機に陥る可能性も捨てきれないという。危機に便乗して儲ける方法はないのだろうか。

「通常、急落局面では信用売りすれば利益が出ますが、外国株はそれができません。代わりに東証に上場している中国・韓国のETFを信用売りするか、下落局面で上昇するベア型商品を買うことで利益を上げる方法が考えられます」(同)

 目先は指数を売って、底入れすれば個別銘柄の押し目買い――。いずれにしても、迫りくる「QE3チャンス」を逃す手はない!


◆下落局面で狙いたい中国・韓国の銘柄



●中国H株ベア上場投信【東証・1573】
11960円(10株単位)
ハンセン中国企業株指数の変動率の逆の値動きをするETF(上場投資信託)。中国株の下落局面で値上がりする

●NEXT NOTES 韓国KOSPI・ベア ETN【東証・2034】
11020円(1株単位)
韓国総合株価指数200(先物)の変動率と逆の値動きをするETN(指標連動証券)。韓国株の下落局面で値上がりする

●上場インデックスファンド中国H株【東証・1548】
991円(10株単位)
円換算したハンセン中国企業株指数との連動を目指すETF。信用売りすれば下落局面で利益。反発や押し目を狙うなら買いを

●サムスンKODEX200証券上場指数投資信託【東証・1313】
2256円(10株単位)
韓国総合株価指数200の円換算値との連動を目指すETF。下落局面では信用売りで利益。買いで反発や押し目を狙っても

◆戸松信博氏推奨・中国韓国押し目買い銘柄

<中国関連>

●騰訊控股【香港・00700】
379.0香港ドル(100株単位)
中国最大級のインターネット企業。インスタントメッセンジャー「QQ」のユーザー数は8億人超

●中国建築国際【香港・03311】
12.16香港ドル(2000株単位)
建設大手。香港国際空港ターミナルビルの実績あり。低所得者向け住宅の保障房も展開

<韓国関連>

●SKハイニックス【韓国・000660】
28.65ウォン(10株単位)
SKグループの半導体メモリー大手。メモリーチップはサムスン電子に次ぎ世界2位

●NAVER【韓国・035420】
437000ウォン(10株単位)
オンラインゲームサイトのHangame、検索ポータルのNAVERを運営。子会社のLINEは大躍進中


【渡邉哲也氏】
経済評論家。内外の経済・政治情勢を分析。近著に『この残酷な世界で日本経済だけがなぜ復活できるのか

【戸松信博氏】
グローバルリンクアドバイザーズ代表取締役。個人投資家に中国株など新興国投資情報を提供するほか、ファンドの組成運用も手がける

※株価は9月4日時点
取材・文/高城 泰(ミドルマン) 森田悦子
― [中韓]の経済崩壊に便乗するならコレだ【2】 ―