物価高の昨今、生活に欠かせない食料品や日用品が充実する株主優待は必見。たかが数千円と侮るなかれ! 9月末に迫った権利確定日に乗り遅れず、効率よく優待ライフを送る方法を紹介しよう。

⇒【前回】「権利確定日迫る![株主優待]のはじめ方」
http://nikkan-spa.jp/502932


 株主優待銘柄、前回紹介したように利回りを少しでも良くするには、地道な努力が必要不可欠なのだ。しかし、優待内容ばかりに目を向けていると、株価自体が下落して大損失を被りかねない。

「割安な銘柄に絞ることが重要。そうすれば、優待銘柄は値上がり益も狙いやすい」と語るのは、優待銘柄に着目した投資術で人気の億超え投資家・みきまる氏だ。

チケットオンライン「優待銘柄は悪材料が出ても、『優待エアバッグ』=安値で買いたい人たちの買いが作動するので、下落にも強い。ひどい決算だったヴィレッジヴァンガードが持ちこたえたのが良い例です。私の場合、銘柄選定の基準はPER×PBR=10倍以下。その上で、ポートフォリオがTOPIXの上昇率+20%になるように組んでいます。また、権利確定日が近いからと食いつかず、相場を読むことも大切。来年からの税制変更に向けて年後半には換金売りで相場が調整する場面もあるはず。そこで仕込むのもいいかもしれません」

 とはいえ、9月末に権利確定日する魅力的な株主優待銘柄は多い。そこで、次回は今のうちに仕込んでおいても損のない、オススメ銘柄を3人の億超え優待投資家たちに選んでもらった。これらを参考に、堅実な優待投資を始めて少しでも物価高に抗ってみてはいかがだろうか。

⇒【次回】「[株主優待]マニアが薦める株9選」
http://nikkan-spa.jp/502934




◆9月に権利確定!新設の株主優待



【トラスト】(東マ・3347)
3000円相当分の三菱UFJニコスギフトカード(10株以上)

【日本ハム】(東1・2282)
3000~4000円相当の自社商品をカタログの中から選択できる

【東邦システムサイエンス】(東2・4333)
1000円分のQUOカード

【八洲電機】(東1・3153)
1000円相当分の食品、またはQUOカードから選択

【ジー・テイスト】(JQ・2694)
3000円相当の優待券(2000株)

【イートアンド】(東2・2882)
2000円相当の餃子無料券

【ジャパン・フード&リカー・アライアンス】(東2・2538)
1000株以上で自社グループ商品、5000株以上で自社グループ商品詰め合わせ

【ミツバ】(東1・7280)
群馬県特産品を贈呈

【サコス(JQ・9641)
2000株を1年以上保有で2000円相当のカタログギフト、またはミニチュア重機

【キャリアデザインセンター】(東1・2410)
魚沼産コシヒカリ5㎏

【橋本総業※】(JQ・7570)
1000円分のQUOカード

【群馬銀行※】(東1・8334)
1000株以上で2500円相当の地元特産品

※今年に限り9月末日の株主が対象となり、3月末日に権利確定

【みきまる氏】
個人投資家。関西方面在住の個人投資家。著書『まんがでわかる 株主優待だけでもっと優雅な生活』が9月13日に発売

― 権利確定日迫る![株主優待]銘柄完全マニュアル【2】 ―