2013/9/11 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、取引開始直後、日経平均株価の続伸もあり、やや円安気味に推移し99.753円まで上昇するも、シリアへの軍事介入懸念が払拭されず方向感に欠ける展開となりました。欧米市場では、甘利明経済再生担当相と麻生太郎副総理兼財務・金融相による「安倍首相は経済政策のパッケージ取りまとめを指示した」との発言を受け、海外勢を中心にドル買い優勢の展開へ。シリア外相の見解として「シリアは化学兵器を国際社会の管理下に置くとのロシアの提案を受け入れる」とのニュースが伝わると、シリア情勢への懸念が後退。さらに米長期金利の上昇幅拡大や欧米の株高を背景に100.458円の高値を付けました。前日比では0.858円高い100.443円で取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、131.923円まで値を下げましたが、日経平均株価の底堅い推移やドル円の上昇につれて132円台前半での推移となりました。欧米市場では、安倍首相が指示した経済政策パッケージへの期待や、シリア情勢の緊張緩和を背景にリスクオンの動きが強まり133.304円まで上昇。前日比では1.294円高い133.269円で取引を終えました。

≪2013年9月10日クローズ時点≫
ドル円   :「ブル」売り32% 買い68%
ユーロ円  :「ベア」売り80% 買い20%
ユーロドル :「ベア」売り84% 買い16%
英ポンド円 :「ベア」売り78% 買い22%
豪ドル円  :「ブル」売り21% 買い79%
NZドル円  :「ブル」売り45% 買い55%

【今日の主な経済指標】
14:30 FRF 非農業部門雇用者・改定値[前期比] 4-6月期
15:00 DEM 消費者物価指数(CPI、改定値)[前月比] 8月
15:45 FRF 経常収支 7月
17:30 GBP 失業率 8月
17:30 GBP 失業保険申請件数 8月
17:30 GBP 失業率(ILO方式) 7月
20:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比]
23:00 USD 卸売在庫 7月
23:00 USD 卸売在庫[前月比] 7月
06:00 NZD ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利


今日のトレードポイント


昨日のドル円は、安倍首相が指示した経済政策パッケージへの期待や、シリア情勢の緊張緩和を背景にリスクオンの動きが強まり、円売りドル買いの地合いとなりました。本日のドル円もリスクオンの地合いが継続することが予想されます。ただ、昨日の上昇を受け、利益確定のドル売りも出やすいため、経済指標の発表前後では方向感に欠ける値動きとなるのではないでしょうか。


[今日の予想レンジ]
ドル円 99.60-101.30  ユーロ円 132.00-134.50  ポンド円 155.50-160.00



★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」