2013/8/28 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、98.496円で取引を開始した後、日経平均株価の下落を受け下値を模索。午後に入り持ち直す場面も見られましたが、シリアへの米国の軍事介入の可能性が高まりを見せたことで、リスク回避のドル売り円買いから98円台前半まで下落。欧米市場では、米国や西側諸国のシリアへの軍事介入が近いとの見方が広がり、欧米株価が下落すると、リスク回避の円買いドル売りが優勢となり、一時96円台に突入する場面も見られました。前日比では1.444円安い97.003円で取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、131.693で取引を開始。ドル円同様、日経平均株価の下落を受け下値を模索。一時下値を切り上げるも、午後に入りシリア情勢の影響からリスク回避のユーロ売り円買いにより131円台前半まで下落。欧米市場では、シリア情勢の緊張感の高まりや米債務上限の問題への懸念から欧米株価が下落。これを受けリスク回避の円買いユーロ売りから130円台を割り込む展開へ。前日比では、1.7230円安い129.881円で取引を終えました。

≪2013年8月27日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り14% 買い86%
ユーロ・円  :「ベア」売り52% 買い48%
ユーロ・ドル :「ベア」売り88% 買い12%
英ポンド・円 :「ブル」売り37% 買い63%
豪ドル・円  :「ブル」売り10% 買い90%
NZドル・円  :「ブル」売り16% 買い84%

【今日の主な経済指標】
15:00 DEM GFK消費者信頼感調査 9月
15:00 DEM 輸入物価指数[前月比] 7月
15:00 DEM 輸入物価指数[前年同月比] 7月
17:00 EUR マネーサプライM3[前年同月比] 7月
20:00 USD MBA住宅ローン申請指数[前週比]
23:00 USD 住宅販売保留指数[前月比] 7月


今日のトレードポイント


昨日の為替市場は、欧米諸国のシリアへの軍事介入の緊張感が高まりをみせ、リスク回避を目的とした円買いからドル円・ユーロ円ともに下落しました。本日もシリア情勢をめぐる緊張感の高まりから、リスク回避の円買いによりドル円・ユーロ円伴に上値の重い展開が予想されます。さらに、東京市場では経済指標の発表予定もないため、日経平均を始め、アジア株の動向を眺めながらの動きとなることも予想されます。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 96.50-98.00  ユーロ・円 128.00-131.00  ポンド・円 148.00-153.00



★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★



★本日20時開催、水上紀行氏の無料オンラインセミナーについてはこちら★



---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」