2013/8/27 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、98.607円で取引を開始した後、日経平均株価の上昇を受け98.845円まで上値を伸ばしました。午後に入ると、本邦輸出企業のドル売り観測から98.50円付近まで値を下げました。欧米市場では、ロンドン市場が休場のため、しばらくは薄商いが継続。7月米耐久財受注額が市場予想を下回ったことや、米長期金利が低下したことを受け、98.269円まで下落。米国株の持ち直したことで98.74近辺まで値を戻すも、ケリー米国務長官のシリアをめぐる発言を受けて、米国株が失速し、値を下げる展開となりました。前日比では0.253円安い98.447円で取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、131.966円で取引を開始した後も買いが先行し132.30円まで上昇。その後は日経平均株価のさえない動きを受け、131.812円まで値を下げました。欧米市場では、ドル円とユーロドルの値動きの影響を同時に受けたため、方向感に欠ける展開へ。取引終盤には米国株の失速を受けて値を下げ、前日比では0.453円安い131.601円で取引を終えました。

≪2013年8月26日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り21% 買い79%
ユーロ・円  :「ベア」売り77% 買い23%
ユーロ・ドル :「ベア」売り85% 買い15%
英ポンド・円 :「ベア」売り72% 買い28%
豪ドル・円  :「ブル」売り14% 買い86%
NZドル・円  :「ブル」売り23% 買い77%

【今日の主な経済指標】
17:00 DEM IFO企業景況感指数 8月
18:30 ZAR 四半期国内総生産(GDP)[前期比年率] 4-6月期
18:30 ZAR 四半期国内総生産(GDP)[前年同期比] 4-6月期
22:00 USD ケース・シラー米住宅価格指数 6月
22:00 USD ケース・シラー米住宅価格指数[前年同月比] 6月
23:00 USD リッチモンド連銀製造業指数 8月
23:00 USD 消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 8月


今日のトレードポイント


前日のドル円は、取引終盤にケリー国務長官のシリア発言を受け、米国株の失速から値を下げる展開となりました。本日のドル円は、98円台前半では押し目買いのニーズは高いと思われますが、98円台後半を買い上げるエネルギーに欠けることから、98円台半ばを中心とした値動きとなることが予想されます。しかし、米のケース・シラー米住宅価格指数や消費者信頼感指数の結果が市場予想を上回る好結果となれば、一時的に99円台に突入する可能性もありえるのではないでしょうか。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 97.50-99.40  ユーロ・円 130.00-133.00  ポンド・円 151.00-156.00



★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」