2013/8/7 トレイダーズ証券「みんなのFX」

昨日のドル円は、98.249円で取引を開始した後、日経平均株価が220円超下落したのを受け、一時97.838円まで下落。午後に入り日経平均株価が上げ幅を拡大するにつれて買い戻しが進み98円台半ばまで上昇しました。欧米市場では、豪ドル円やポンド円の上昇につれた買いが先行し、一時98.584円まで上昇しましたが、NYダウ平均の下落を受け投資家のリスク回避姿勢が強まり円買いドル売りが進行。また、米長期金利の上昇が一服したこともドルの重しとなり97.497円まで下落。その後は売り買いが交錯し、前日比では0.491円安い97.703円で取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、130.287円で取引を開始した後、軟調な日本株を嫌気した売りが進み、前日の安値130.130円を下抜け、一時129.801円まで値を下げました。日本株の買い戻しや豪ドル円の上昇を支えにショートカバーが入り130円台半ばまで値を戻しました。欧米市場では、ユーロ高ドル安につれた円売りユーロ買いが出て、一時130.732円まで上昇。その後はドルの下落に伴い売りが入ったことや米国株の下落も相場の重しとなり129.882円まで下落。前日比では0.148円安い130.002円で取引を終えました。

≪2013年8月6日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り11% 買い89%
ユーロ・円  :「ベア」売り56% 買い44%
ユーロ・ドル :「ベア」売り88% 買い12%
英ポンド・円 :「ブル」売り23% 買い77%
豪ドル・円  :「ブル」売り10% 買い90%
NZドル・円  :「ブル」売り24% 買い76%

【今日の主な経済指標】
13:30 AUD 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表
14:00 JPY 景気一致指数(CI)・速報値 6月
14:00 JPY 景気先行指数(CI)・速報値 6月
17:30 GBP 鉱工業生産指数[前月比] 6月
17:30 GBP 製造業生産指数[前月比] 6月
19:00 DEM 製造業新規受注[前月比] 6月
21:30 CAD 貿易収支 6月
21:30 USD 貿易収支 6月


今日のトレードポイント


昨日のドル円は、NYダウ平均の下落を受け投資家のリスク回避姿勢が強まりドル売りが進行しました。本日から日銀政策決定会合(8・9日)が開催されます。7月の会合では、「量的・質的金融緩和」の継続を全員一致で決定し、景気の基準判断は「緩やかに回復しつつある」とし、7ヶ月連続で上方修正しました。今回は戦力の逐次投入はしないという方針であるため、様子見ムードが予想されます。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 97.00-98.80  ユーロ・円 128.70-131.00  ポンド・円 148.00-153.50



★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」