目前に迫った参議院選挙。与党の勝利が確実視されるなか、株式市場は選挙後のテーマを模索している。最有力テーマは一体何なのか?

⇒【前回】「自民党勝利で日経平均は1万8000円を目指す」
http://nikkan-spa.jp/476753


◆自民党勝利で注目の原発再稼働がテーマに


www9945氏 自民党の参院選公約から市場テーマを絞り、銘柄を予想してくれたのは個人投資家のwww9945氏。1億7000万円の資産を株で稼ぎ、バリュー株の分析には定評がある人物だ。

「自民党の公約で最初に言及されているのは『復興』です。そこから考えて、工事現場に置かれる機材の大手であるグリーンクロス(福証・7533)に注目しています。福岡証券取引所上場の超マイナー銘柄ですが、増収・増益・増配と申し分ない」

 さらに、もうひとつの焦点が原発再稼働。参院選の大勝を背に安倍首相が再稼働を進めることで、爆騰する銘柄は必ずあるはずだ。

「東京電力が運営する原子力発電所のメンテナンスを引き受けているのが東京エネシス(東1・1945)。福島第一原発事故以来、悪材料ばかりで今期は65%の減益予想です。株価は下がりようがない水準まで下がっているので、上がるだけ。再稼働が進めば、ポンと上がる可能性がありますね」(www9945氏)

 また、選挙前は国論を二分するような政策を打ち出しづらいが、選挙後に議論が進むテーマもある。カジノ解禁もそのひとつだ。

「もし進めば、株式市場最大のテーマになる可能性もあります。その中で注目なのが、ゲームセンター運営のアドアーズ(JQ・4712)。カジノ銘柄の穴株との声もあり、話題性だけでも十分に盛り上がる可能性も」(株式評論家の杉村富生氏)

 株式市場は間違いなく自公の勝利を織り込んでいるのだが、選挙の結果次第では思わぬ落とし穴もあるという。それは「自民党の勝ちすぎ」だ。

「73議席を獲得すれば、自民党単独で参議院の過半数に達する。そこまで勝つと安倍首相は経済をないがしろにして、悲願である憲法改正に走る恐れが出てきます。これは株式市場にはマイナスですが、そのときは『国防銘柄』が注目される。新明和工業(東1・7224)などですね」(同)

 世界で唯一となる、外洋で離発着できる水陸両用飛行艇を海上自衛隊に納入している会社だ。これらの銘柄がどうなるか監視しながら、21日の投開票を待とう!

⇒3賢人が推奨する参院選銘柄の一覧はコチラ
http://nikkan-spa.jp/476755


 
【杉村富生氏】
株式評論家、ラジオなどで活躍する株式評論家。独自の情報網から銘柄を発掘。近著に『これからが本番 反騰寸前株を狙え!』(実業之日本社)

【www9945氏】
億超え個人投資家、サラリーマン兼業投資家。株投資で1億7000万円の資産を築く。近著に『年収300万円、掃除夫の僕が1億円貯めた方法』(宝島社)

― 自民党勝利で爆騰する[参院選銘柄]を大予測!【2】 ―