2013/6/28 トレイダーズ証券「みんなのFX」

本日のドル円は、仲値に掛けて月末要因などによる売りから一時97.565円まで下落。その後は材料がなく97.85円近辺でもみ合う展開へ。欧州・NY市場では、方向感に欠ける展開が続くなか、新規失業保険申請件数の結果が34万6000件となり、市場予想平均の34万5000件より若干弱い結果となったことを受け指標発表後に一瞬値大きく値を下げる場面も見られました。「外貨建て投信の新規設定に伴う円売り・外貨買いが入った」とのニュースや5月米住宅販売保留指数が市場予想を上回ったこと、さらには欧米株式の上昇を受け98.567円まで上昇。引けに掛けてロックハート・アトランタ連銀総裁が「FOMC後のバーナンキFRB議長の発言は、政策の大幅な変更を意味するものではない」などと発言したことでドルは売られる場面も見られました。前日比では0.627円高い98.354円で取引を終えました。

東京市場のユーロ円は、一時売りに押され127.046円まで下落。売り一巡後は日本株の上昇などを支えに反発。日経平均株価が引けに掛けて上げ幅を拡大すると、円が売られ127.80円近辺まで上昇。欧州・NY市場では、外貨建て投信の新規設定に伴う買いのニュースに加え、欧米の株高も好感され128.373円まで値を伸ばす展開へ。堅調な推移は継続し、前日比では1.109円高い128.255円で取引を終えました。 


≪2013年6月27日クローズ時点≫
ドル・円   :「ブル」売り23% 買い77%
ユーロ・円  :「ベア」売り58% 買い42%
ユーロ・ドル :「ベア」売り74% 買い26%
英ポンド・円 :「ブル」売り30% 買い70%
豪ドル・円  :「ブル」売り13% 買い87%
NZドル・円  :「ブル」売り29% 買い71%

【今日の主な経済指標】
14:00 JPY 新設住宅着工戸数[前年同月比] 5月
15:00 ZAR マネーサプライM3[前年同月比] 5月
15:00 GBP ネーションワイド住宅価格[前月比] 6月
15:00 DEM 小売売上高指数[前月比] 5月
15:00 DEM 小売売上高指数[前年同月比] 5月
15:45 FRF 卸売物価指数(PPI)[前月比] 5月
15:45 FRF 消費支出[前月比] 5月
16:00 CHF KOF景気先行指数 6月
19:00 JPY 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
21:00 DEM 消費者物価指数(CPI、速報値)[前月比] 6月
21:00 ZAR 貿易収支 5月
21:30 CAD 月次国内総生産(GDP)[前月比] 4月
21:30 CAD 鉱工業製品価格[前月比] 5月
21:30 CAD 原料価格指数[前月比] 5月
22:45 USD シカゴ購買部協会景気指数 6月
22:55 USD ミシガン大学消費者態度指数・確報値 6月


今日のトレードポイント


米国の量的緩和縮小期待に加えNYダウ平均が15,000円ドルを回復するなど市場はリスクオンの流れとなっています。本日は月末・半期末のため大きな値動きも予想されることから、ポジション調整を意識したリスク管理には注意したいです。


[今日の予想レンジ]
ドル・円 97.00-99.30  ユーロ・円 126.00-123.00  ポンド・円 148.00-152.80



★「みんなのバイナリー」デモ取引はこちら★


---------------
【ご注意】
※当サービスは投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※当社は掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、弊社及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。
---------------
トレイダーズ証券「みんなのFX」